神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀さまの意味を調べました。


阿弥陀さま  


古代インドのサンスクリット語の「アミターバ」(amitaabha)、あるいは「アミターユス」(amitaayus)から来ています。

サンスクリット語のミタ(mita)は「計る」です。

古代ギリシャに行きます。
メトロン(metron)に変わります。

ラテン語で、 メティレ(metire)になります。

ドイツ語では、ミッティング(meting)です。

英語やフランス語で、メーター(meter)になります。
発音はミータですね。

ということは・・・・・、
再び、ヨーロッパ語圏で、古代インドの発音に近く戻ったのです!



アミダさまは、ア・ミタ(A・mita)さまです!

アは否定の意味です。
Noです!

No meter!

つまり、計ることの出来ないものです。
つまり、無限を意味します。

制限を受けないのです!

無限の広がりを意味します。
無限の光輝くものと意味します。

時間の制限を受けません。
空間の制限も受けません。
意識の制限も受けません。

すべての大いなる存在です。

そうです!
阿弥陀さまは・・・・・、
タントラ哲学で言う「大いなる意識」なのです!

ということは・・・・・、
タントラ哲学は、天台宗、浄土宗、浄土真宗など、日本の仏教に深く根ざしているのでございます。 

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/07/23 23:55】 | ヨガ
トラックバック(0) |

不可能はない?
ゴチ
サンスクリット語の”ミタ”がメーターになり、東に戻ってアミダになり全く反対の意味になる事って面白いですね。”不可能はない”って素晴らしいです。


リン
なるほどです。意外でした。面白いですね。



Re: 不可能はない?
ヨコ
ゴチさん

mita には制限という意味もあるようです。
アミタで無限大です。

古代インドの言葉の拡がり、重みに感動します。

ヨコ



Re: タイトルなし
ヨコ
リンさん

わたくしたちの身の回りにはたくさんの古代インドが隠されているのです。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
不可能はない?
サンスクリット語の”ミタ”がメーターになり、東に戻ってアミダになり全く反対の意味になる事って面白いですね。”不可能はない”って素晴らしいです。
2013/07/24(Wed) 21:54 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
なるほどです。意外でした。面白いですね。

2013/07/25(Thu) 00:11 | URL  | リン #-[ 編集]
Re: 不可能はない?
ゴチさん

mita には制限という意味もあるようです。
アミタで無限大です。

古代インドの言葉の拡がり、重みに感動します。

ヨコ

2013/07/26(Fri) 00:44 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
リンさん

わたくしたちの身の回りにはたくさんの古代インドが隠されているのです。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ
2013/07/26(Fri) 00:45 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。