神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は、平静のときに、チョッとしたことでも、問題なく過ごせます。
ところが、自分の人生に大きな災いともとれる事が起きたときです。
そうです!
危機的なときです。
そのときの心の動きがとてもその後の人生を左右させます。



古代インドにある我が儘な王様がいました。

この王様を支える家来に賢人がいました。

王様が困ったときです。
その賢人に相談すると・・・・・、
その賢人の言葉はいつもこう答えます。

「起こったことは、全て最高のことです」

そして、続けます。

「起こらなかったことも、全て最高のことです」

どんなときにも、これを言い続けるのです。
平穏無事なときも、危機的なときもです。

「起こったことは、全て最高のことです」
「起こらなかったことも、全て最高のことです」


なんだか意味不明ですね。
でも、平穏無事な生活をしている王様は、この言葉にいつも癒されます。

王様は、この賢人を信頼していました。
王様は、この賢人を常に可愛がりました。

周囲の家来は面白くありません。
何とかしてこの賢人を陥れようと画策します。

ある日のことです。

王様は転んで、手首に大ケガをします。
王様は辛い痛みに耐えがたくもだえ苦しみます。

王様は傷口が膿んできました。
王様は化膿した傷口に叫び声を挙げました。

家来はこの王様の状況を賢者に伝えました。

大変だ!王様の手首がケガで化膿した!

すると・・・・・、
賢者はこう言いました。

「起こったことは、全て最高のことです」
「起こらなかったことも、全て最高のことです」


すぐに踵を返した家来達は、王様に伝えます。

王様!信頼厚いと信じていたあやつは、王様のことをこう言ったのです!

「起こったことは、全て最高のことです」

王様は、化膿して痛み苦しむ手首を押さえながら、激昂します!
あやつを牢屋に閉じ込めよ!!!

しばらくしたあとです。
薬草を使い、少しずつ良くなった傷口をみて、気晴らしを決めます。
いままで外に出られなかった王様は、家来たちを連れて山へ狩りに出かけたのです。

山奥の森の中で、事もあろうに、王様と家来達は道に迷ってしまいました。

王様は家来達に聞きます。

この森の奥には人を襲って食べるやつらがいるはずだ?
何としてでも、森の外にでなければ!

王様の不安は的中します。
人食い部族に出逢ってしまったのです。
王様も家来達も全員が捕まってしまいます。

人食い部族の村に着くや否や・・・・・、
たき火が焚かれ、王様を火あぶりにしようと木の柱に張り付けようとしました。

( ゚o゚)ハッ!

人食い部族の一人が王様の手首を見て騒ぎはじめました。
王様の手首はまだ膿んでいたのです。
それを占い師に伝えます。

占い師がいいます。

そんな不潔なヤツは神に捧げられない!
捨て去れ!

王様は逃げ去る途中で絶叫する家来達の声を聞きながら、森の中を逃げ回りました。

王様は森の途中でお城の近くに住む狩人に助けられます。
そして・・・・・、
無事に自分のお城にたどり着くことができました。

王様は投獄していた賢者を牢屋から出します。

そして・・・・・、
早速、詫びたのです。

そなたが言ったことは正しかった。

もしケガをしていなかったらワシは焼き殺されたであろう!
ケガをして膿んだからこそ、ワシは助かったのである!

「起こったことは、全て最高のことであった!」

賢者は言いました。

イイエ!王様!
そうでもありますが、
そうでもありません。

もしわたくしが投獄されなければ、
わたくしは王様と狩りに出かけました。
わたくしはケガをしておりません。

ということは・・・・・、

そうです。
わたくしは「焼き殺された」のです!
ケガをしていなかったからです。

投獄と狩りとが繋がります。
生きていることに繋がります。
王様も、わたくしも、すべてが繋がるのです。

「起こったことは、全て最高のことです」
「起こらなかったことも、全て最高のことです」



王様!
危機的なときこそ、思い浮かべて下さい。

「起こったことは、全て最高のことです」
「起こらなかったことも、全て最高のことです」




王様の名前は「ジャナカ王」といいました。
賢者の名前は「アシュタバクラ」といいました。

あのヨガのポーズである「アシュタバクラアーサナ」です。
八つの関節を締めるポーズで有名です。


img87a89fc5zik3zj.jpeg


でも・・・・・、
元々はヨガの賢者の名前だったのです。



この考えこそがアヌサラヨガ的です。
何ごとにも負の要素を排除する思考です。

危機的なときほどアシュタバクラの考えは大切になるのです。
危機的なときほどアシュタバクラの教えは心を豊かにするのです。
危機的なときほどアシュタバクラの行動は人生を前向きにするのです。

「起こったことは、全て最高のことです」
「起こらなかったことも、全て最高のことです」



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/09/26 23:01】 | ヨガ
トラックバック(0) |


さいとう
さいとうです。

起きたときの見方を変えなさいということですね。

心に響いた内容で、嬉しいです。




いちご

なんか判ったような、判らないような?
これって、すべては、思いようだということですよね?



Re: タイトルなし
ヨコ
さいとうさん

看護師のさいとうさん?
ヨガとも?ジョイーズ?

なにはともあれ、

何かとんでもないことが起きたとき、
危機的はことであればあるほど、
起きたことにも起きなかったことにも意味があるのです。

否定的に捉えずに

「起きたことは、どこかに必ず良いことがあるのです」
「起きなかったことにも、どこかに必ず良いことがあるのです」

これが「アシュタバクラ」の言いたいことだったのだと思います。

ヨコ


Re: タイトルなし
ヨコ
いちごさん

さいとうさんのコメ返しにもお答えしましたが、
危機的な状態にこそ、思う心を前向きにする方法が、このアシュタバクラの考えなのです。

起きたことにクヨクヨしない
起きなかったことにもクヨクヨしない。

ともかくすべては良いことなのです。
すべてはどこかにスゴイ良いことが隠れているのです。

起こっても、起きなくても、すべてはどこかで繋がっているのです。

ヨコ


賢者の言葉
ゴチ
賢者の言葉の裏に隠された透視力が凄いです。「災い転じて福となす・」に通じているのでしょうか。

Re: 賢者の言葉
ヨコ
ゴチさん

>「災い転じて福となす」に通じるのでしょうか?

「災いの結果、福となるようにすること」とはチョッと異なると思います。
もっと積極的に災いに関わることかと思います。

ヨコ




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
さいとうです。

起きたときの見方を変えなさいということですね。

心に響いた内容で、嬉しいです。

2013/09/27(Fri) 08:35 | URL  | さいとう #-[ 編集]

なんか判ったような、判らないような?
これって、すべては、思いようだということですよね?

2013/09/27(Fri) 13:30 | URL  | いちご #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さいとうさん

看護師のさいとうさん?
ヨガとも?ジョイーズ?

なにはともあれ、

何かとんでもないことが起きたとき、
危機的はことであればあるほど、
起きたことにも起きなかったことにも意味があるのです。

否定的に捉えずに

「起きたことは、どこかに必ず良いことがあるのです」
「起きなかったことにも、どこかに必ず良いことがあるのです」

これが「アシュタバクラ」の言いたいことだったのだと思います。

ヨコ
2013/09/27(Fri) 13:40 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いちごさん

さいとうさんのコメ返しにもお答えしましたが、
危機的な状態にこそ、思う心を前向きにする方法が、このアシュタバクラの考えなのです。

起きたことにクヨクヨしない
起きなかったことにもクヨクヨしない。

ともかくすべては良いことなのです。
すべてはどこかにスゴイ良いことが隠れているのです。

起こっても、起きなくても、すべてはどこかで繋がっているのです。

ヨコ
2013/09/27(Fri) 13:44 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
賢者の言葉
賢者の言葉の裏に隠された透視力が凄いです。「災い転じて福となす・」に通じているのでしょうか。
2013/09/27(Fri) 22:32 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 賢者の言葉
ゴチさん

>「災い転じて福となす」に通じるのでしょうか?

「災いの結果、福となるようにすること」とはチョッと異なると思います。
もっと積極的に災いに関わることかと思います。

ヨコ


2013/09/28(Sat) 23:21 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。