神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の宇宙関連のお話しです。
9月に入ってから、にわかに話題になっていることがあります。

ベテルギウスという超巨大な星が終末期に入っているのです。
オリオン座の一角にある星です。
その星の直径は、太陽の中心から木星の軌道までのとんでもない超巨星です。



ベテルギウス1



超巨星の終末期の最期は、「超新星爆発」を起こして消滅します。
数年前からこの星の挙動が不安定になっていました。


betelgeuse.jpg


北見工業大学と兵庫県立大学西はりま天文台、北海道大学の研究グループの観測で、ベテルギウスが過去に観測された大きさの2~3倍に膨れていることがわかったのです。

右の赤い星が本来のベテルギウスです。
左の緑の星が、特殊な解析をしていびつに膨張しているベテルギウスです。
この膨張は太陽が土星の軌道まで膨張したのに等しいのです。


これが大爆発の前兆と考えられているのです。


「超新星爆発」の直後には、昼間でも煌々と輝く星に見えるそうです。


ベテルギウス2


しかし・・・・・、
ベテルギウスは地球から643光年しか離れていません。

もしこれが大爆発すると・・・・・、
大量の放射線が地上に降り注ぎ、人類は滅亡なんてネットで大騒ぎになっています。

ご安心下さい。
全ての生物が死滅するのは10光年以内の星が対象だそうです。
影響が出るのは100光年以内です。

ですので・・・・・、
地球は天文ショウになるだけでしょう。

いつ爆発するのでしょう?

もうすでに爆発しているかも知れません。
その光が届くには600年以上もかかります。

あるいはこの数十年以内かも知れません。

大方の見方は、かなり近い時期に超新星爆発を起こすであろう!です。


生きている間に「一大天文ショウ」を見たいですね!(^_-)-☆パッチ!



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/09/13 23:42】 | 宇宙
トラックバック(0) |

どのくらい続く?
ゴチ
ペテルギウスが爆発してからどのくらいの時間光り輝いているのでしょう。爆発規模と輝いている時間は比例するのでしょうか。そうだとすると尺玉が5秒と考えても巨大星の輝く時間は相当なものになりそうです。

Re: どのくらい続く?
ヨコ
ゴチさん

超新星爆発が起きたら、どのくらい凄い輝きを続けるかは、わかりません。
しかし、いままでの銀河系での超新星爆発だと、数日は輝き続けるはずです。
そのあとは、蟹座のクモ状の星雲のような形に、10年単位、100年単位、千年単位と変化していくかと思います。

ヨコ



コメントを閉じる▲
ふたたび宇宙ネタです。

数日前に国立天文台から驚歎の画像が公表されました。

世界初のアンドロメダ銀河の鮮明な全体像です。

「すばる望遠鏡」に設置された巨大で超高性能のデジタルカメラが設置されました。
アンドロメダ銀河を詳細に写真撮影したのです。

そのデジタルカメラとは日本製の重さ3トン、高さ3メートルというとんでもない大きさです。
計8億7000万画素を持つまさに巨大なデジタルカメラです。
視野角が広く、鮮明に画像を捉えることができるのです。

満月9個分の広さの天域を一度に撮影できる世界最高性能の超広視野カメラだそうです。
従来の7倍の視野角だそうです。


「すばる望遠鏡」は、アメリカ・ハワイ島の標高4200mの山頂にあります。

( ゚o゚)ハッ!

そういえば・・・・・、
少し前にこれを見にいったとき、
途中で車がエンストした思い出がありました。(;^_^A アセアセ・・・

ほとんど車のない時間帯でした。
レスキューがくるまで2時間ほど寒く心細い思いをしました。


閑話休題


国立天文台が世界で初めての超鮮明画像を公表しました。

それがこれです。

ご覧下さい


アンドロメダ銀河1

どれだけの鮮明画像かを動画でもご覧下さい。

星々の微細な濃淡になにかしらの意味があるようです。

いつかこれについてお話ししたいです。






FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/08/02 23:49】 | 宇宙
トラックバック(0) |

星の雲
ゴチ
星の雲と言うほどですから星が多すぎて雲に見える訳ですね。気が遠くなりそうです。今日は新宿〇〇経由で皇居周りを走って来ました。これから山登りに向います。

Re: 星の雲
ヨコ
ゴチさん

微細にわかるアンドロメダ銀河はいま話題になっていますね。
これからの「すばる天文台」の活躍が期待されます。

ご参加ありがとうございました。

ヨコ


コメントを閉じる▲
本日のテーマは広大なる宇宙です。

Mars Global Surveyorという探査機が火星に近接しました。
そのときにこんな画像が地球に送られてきました。

NASAは大騒ぎになりました。

まさに広大なる宇宙だったのです!


地球~木星


一番下のなんとなく横縞がみられるのが「木星」です。

では・・・・・、
写真の上の青い半月はなんでしょう?

よ~く見つめます。

右上にさらに小さな点が映っています。
そこへズームインします。


地球と月  


そうです。

青い半月は青い地球だったのです。

右斜め上の半月は本物の月です。
さらにブルーの星にズームインします。


地球の拡大


地球のアメリカ大陸と太平洋と地中海が見えます。

撮影はどこから取ったのでしょう?
今まで来た軌道をふり返って撮った写真だったのです。


orbits.gif


そうです!

火星から地球を見たのです。

火星から地球の方向にカメラを向けたときだったのです。
その奥の下の方に木星がいたのです。

漆黒の宇宙に青く光輝く半地球です。

縞模様の木星です。
木星が手前に見えます。

でも・・・・・、
遙か遠くの巨大な惑星なのです。

木星の斜め水平に小さな光る点がいくつかあります。
木星の衛星群です!

まさに広大さを感じさせるワンショットですね。





FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/08/02 00:30】 | 宇宙
トラックバック(0) |

木星は大きい
ゴチ
素晴らしい映像です。木星の大きさが目立ちます。フレームに太陽を入れると他の惑星が消えてしまうのでしょうか。

Re: 木星は大きい
ヨコ
ゴチさん

火星の位置に太陽がきてたら、完全にこのフレームは太陽で占拠されれてしまうでしょうね。
それだけ太陽は巨大なのです。

ヨコ



コメントを閉じる▲
7月2日の早朝のロシア・カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地で無人ロケットが打ち上げられました。
発射後に姿勢制御ができなくなり地上に落ちる直前に大爆発しました。

日本でもロシアの生中継がニュースが放送されました。
ご存知の方も多いかと思います。






知り合いのJAXAの人が姿勢制御に問題があるかも!といってました。
ロケットが必死に制御を回復する動作をしているのだそうです。

素人のわたくしにはどこがそうか全く判りません。

彼曰く・・・・・、
姿勢制御の部品の問題があるかも?

昨日です。

墜落原因が公表されました。

彼の大当たりでした!


ナ、ナ、ナント・・・・・、

複数の角速度センサーを「上下逆さ」に付けていたのだそうです。

打ち上げと同時にロケットの大きな振動に角速度センサーが反応します。
上下逆の揺れを感知します。
ロケットが回転しはじめます。
姿勢を制御しようとさらにロケットの噴射角度を変えます。
大きくロケットは回転し始め、大爆発に至ったそうです。


下の動画は見物人が捉えたものです。
全体像がよく見えます。
かなり恐い動画です。

人に被害が及ばなかったことが唯一の救いだっかかもしれません。





しかし・・・・・、

なぜ、そんなことがなんで事前にわからなかったのでしょう?
なぜ、そんなことが起こってしまったのでしょう?

この装置を取り付けた技術者は若手だそうです。

新人教育の大事さを物語っています!

ロシアのこの失敗はまさに「他山の石」ですね!

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/07/12 21:31】 | 宇宙
トラックバック(0) |

無人機が幸い
ゴチ
スペースシャトルが退役して以来国際宇宙船への往還はロシアのロケットを使用していますが、怖いですね。無人機で幸いでした。OJT中のミスであるならMaintenance Managementを再考しないといけないようです。

Re: 無人機が幸い
ヨコ
ゴチさん

先日の777の事故もある意味でOJTですね。
ロシアの打ち上げや軌道投入の失敗など最近は事故が続いています。
どうも何か深刻な問題を抱えているようで心配です。

ヨコ



コメントを閉じる▲
いまネットでかなり話題になっている動画があります。

それは・・・・・、

国際宇宙ステーション(ISS)でカナダ人宇宙飛行士が行った実験の一つです。



カナダの高校生たちの公募で採用された「面白宇宙実験」です。

題して「宇宙で水に濡れたぞうきんを絞るとどうなるか?」



カナダ人宇宙飛行士が「ホッケーパック」というアイスホッケーに使う球のような形をした圧縮タオル(ぞうきん)を取り出します。

解きほぐしてタオル状に拡げます。

その中に飲み水を包み込みます。
そして思いっきり絞るのです。
絞った「握り拳」に注目です。


宇宙飛行士はコメントで「表面張力」で起きたと言っています。

あとは見てのお楽しみです。


予想だにしなかった結果でございました。

宇宙って、本当に面白いですね!(^_-)-☆パッチ!








FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/24 23:00】 | 宇宙
トラックバック(0) |

面白かった
ゴチ
予想に反して面白かったです。私の予想は指の間、雑巾などから勢いよく放射状にはじき出されると考えました。手に纏わりつくだけとは思いもよりませんでした。本当に不思議な空間です。

Re: 面白かった
ヨコ
ゴチさん

わたくしも予想外の展開で驚愕しました。
宇宙って、興味あることが起こるのですね。

ヨコ


コメントを閉じる▲
昨年です。

衝撃的な論文が発表されました。

宇宙飛行士の健康に係わる内容です。



宇宙ステーションに長期滞在します。

地球に帰還後、すぐに眼底検査をしたのです。

44人の宇宙飛行士を調べました。


なんと・・・・・、

7人に眼底に異常が見つかったのです。


そのうち5人に・・・・・、



「視神経乳頭浮腫」!


が見つかりました。


しかも、そのうち、2割程度は回復しなかったのです。


Thomas H. Mader, MD, et.al  Ophthalmology, 2011;118:2058-2069



視神経乳頭とは・・・・・、

網膜に枝分かれ状に分布する視神経が集まって盛り上がる場所です。



そこが浮腫(むく)んだ状態を意味します。

視神経乳頭が水ぶくれみたいになるのです。


その病態は、多くの場合は脳の中の圧(脳圧)が上がったときに起きます。

たとえば、脳腫瘍ができたとします。


脳を取り囲む水分(脳脊髄液)の流れが滞ります。

次第に脳圧が上がっていきます。


脳の前の方にある視神経の循環が悪くなります。

視神経が浮腫んだ状態になります。

視神経乳頭浮腫になるのです。


宇宙飛行士は脳腫瘍が出来たわけではありません。

残念ながら、まだその発症機序は判っていません。



もっとも考えられる理由は、宇宙空間を飛行中の脳圧の上昇です。

地上に帰還後には脳圧が上がっている宇宙飛行士がいることが判っているからです。



宇宙で脳圧を測定することはかなり困難です。

なにせ、脊髄の近くに針を刺して計測するのですから・・・・・。


まずは・・・・・、

地上での研究を行うことになるでしょうね。

頭の方を7度下げたベッドで、脳圧の変化を見る研究でしょう。


寝たままで、食事をします。

寝たままで、本を読みます。

寝たままで、テレビを見ます。

寝たままで、体を清拭します。

寝たままで、運動します。

寝たままで、排便します。

寝たままで、排尿します。



頭を7度下げたままで、何ヶ月にも渡って拘束されるのです。

採血を何度もされます。

採尿も何度もされます。



過去にロシアと名古屋大学で3ヶ月間の共同研究をしたことがありました。

被験者のアルバイト代はかなり良いお値段でございました。


いずれこの手の研究が、国際的な共同研究としてクローズアップされるでしょう!




ところで・・・・・、

視神経乳頭浮腫以外にも眼球に異常が起こることが判ってきました。



宇宙にいくと・・・・・、

眼球が平らになる(扁平化)とか、脈絡膜にシワが増えたり、

眼圧が上昇することも米国とドイツの研究で判っています。


その割合は、

ナンと・・・・・、

眼圧は92%も上昇するのです。


「遠視」になることも知られています。



華やかな側面が報道されますが・・・・・、

宇宙飛行士も楽じゃないですね。(^_-)-☆パッチ!


FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/01/31 00:59】 | 宇宙
トラックバック(0) |

我々が
niyama
ワレワレガ
ウチュウデ
セイカツスルタメニ
カラダ
ギセイニシテイルンダネ


メロリン
>アルバイト代はかなり良いお値段?!
でも被験者にはなりたくない。(>_<)研究のための必要とはいえ・・・

宇宙飛行士の皆さまご苦労様です。被験者の皆さまもご苦労様です。

niyamaさまも、カラダギセイニシテゴクロウサマ<m(__)m>


劣悪環境
ゴチ
酸素と気圧は地球と同じような状況を作れるでしょうけど窒素その他の物質の有無は如何でしょう。7度の傾斜と言えば相当の角度です。浦安などの地震で3度傾斜した家に住んでも精神的、肉体的に苦痛を感じるそうです。宇宙飛行士の仕事は想像以上に過酷なようです。

Re: 我々が
アヌサリアン・ヨコ

オホホ!

コユウサン・・・・・!

ワレワレ、
ニホンジン、
コノショウジョウデナイアルヨ
ニホンジンジョウブアルヨ
ハクジンヨウイニデルアルネ

ヨコ (*^_^*)


Re: タイトルなし
アヌサリアン・ヨコ
宇宙環境は、実際のところ、人間の精神的に、健康的に、どこかしら限界があるようですね。
マスコミが報道するほど、快適で、楽しい環境ではないのです。

ヨコ 



Re: 劣悪環境
アヌサリアン・ヨコ
> 酸素と気圧は地球と同じような状況を作れるでしょうけど窒素その他の物質の有無は如何でしょう。

酸素、窒素比は地上と同じです。湿度、温度は快適になっています。
ハウスダストやカビは花粉などはないです。
特殊フィルターで清潔に保っています。

>7度の傾斜と言えば相当の角度です。

はい、わたくし実は被験者になったことがあるのです。
辛いです。
半日でギブアップしました。 (^◇^;) ヘラヘラァ~

ヨコ 



コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。