神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しの広場なのに癒しでない現実のお話しが続きました。
一気に話題を移しましょう。

わたくしはよく「洋蘭」を購入します。
お祝い事に使うのです。

そのためいくつもの洋蘭専門のお店を知っております。

最近ではこのお店しか利用していません。

「海老名洋蘭店」です。

楽天でもナンバーワンの高い評価を受けている洋蘭の専門店です。
ヨコも一番のお勧めのお店です。

一ヶ月前です。
このお店から洋蘭を手にしました。

洋蘭は水やりと日陰が大切です。

水はやりすぎてもいけませんし、足りなくてもいけませんね。
この季節は根の乾燥具合で水を入れていきます。

3週間はどの枝も全く花が落ちませんでした。
かなり日持ちをした洋蘭でした。

先週から花が落ち始めました。


今日の蘭の状況は・・・・・、


DSC00003.jpg



三本ある蘭のうち、左の一本は枯れてしまいました。
窓側で日が当たりすぎた枝でした。

真ん中の枝は今でも全く枯れていません!

「海老名洋蘭店」さんはこのように
日持ちするよいお花を用意して頂けるのです。\(^^@)/



昨日です。
落ちた花をフルーツボールに水を浸して浮かべました。


DSC00016.jpg


しばらくは・・・・・、
テーブルの上で・・・・・、
「癒しの輝き」を与えてくれるでしょうね! (^_-)-☆パッチ!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/06/15 23:35】 | お花
トラックバック(0) |

胡蝶蘭
ゴチ
高価な胡蝶蘭、落ちた花の利用もできて良いですね。デンファレ、バニラと言う種類は食用にもなるそうです。

Re: 胡蝶蘭
ヨコ
ゴチさん

毎年、「世界らん展」が東京ドームで2月に行われます。
かなり見応えのある展覧会です。
百花繚蘭でございます。(*^。^*)

ヨコ


コメントを閉じる▲
過日でございます。
神楽坂から歩いて15分くらいの通りを歩きます。
春日通りでございます。

街路樹の雑草をなにげなく見ていたら・・・・・、

オ~~~~ォ!

び、び、びっくりでございます。

こんな大都会というか都心のど真ん中にあるお花が咲いているのです。


DSC04278.jpg



ホタルブクロでございます。

街路樹の木はドッグウッド(ハナミズキ)です。

道路に飛び出した花をよく観ます。

( ゚o゚)ハッ!


DSC04283.jpg


花そのものがホタルブクロより少し短いです。
花の付け根の萼(ガク)が花側に向いていません。

これは・・・・・???

調べます!

自宅にある資料(ネットではなく、かつて植物学を学んだある大学の資料)を調べたのでございます。

な、な、なんと・・・・・、
伊豆半島に自生する「シマホタルブクロ」でございました。\(^^@)/

どうしてこんなところにやって来たのでしょうか?

考えます。

伊豆半島とこの周辺を定期的に走っている自動車があるかもしれない?

( ゚o゚)ハッ!!!

判りました。

あります!

何でしょうか?

この周辺のお方たちの自家用車です。
この周辺のお方は伊豆半島に別荘をお持ちの方は珍しくありません。
冬から春は伊豆半島、夏は軽井沢という方々がいらっしゃるのでございま~す。

自家用車に種がくっついて、この当たりの街路樹に落ちたのかもしれませんね!(^_-)-☆パッチ!




FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/05/29 00:44】 | お花
トラックバック(0) |


さんが
夏と冬に違う別荘をお持ちの方がいらっしゃるって、どの辺りなんですか?

庶民の私には想像できないです。


Re: タイトルなし
ヨコ
さんがさん

本郷から小石川、神楽坂、市ヶ谷周辺には江戸時代や明治からお住みになっている方々がいらっしゃいます。
わたくしのクライアントには何人も季節で別荘を使い分ける方々がいらっしゃいます。

ヨコ







種の保存
ゴチ
植物の種の保存ってダイナミックですね。人間が見習うべきところかもしれません。(笑)

Re: 種の保存
ヨコ
ゴチさん

この植物のそばにはもっと繁殖力の強い植物がおりました。
また機会があればアップいたします。

ヨコ



コメントを閉じる▲
大変なことが起きています。

都心のお仕事場でも、
南埼玉でも、
神奈川県の横浜の近くでも、

大事件です。

お花好きのわたくしにとって一大事件なのです。
こんなことは初めて見ます。

ナニを言っているのでしょうか?

神楽坂でも・・・・・、


DSC03998.jpg



南埼玉でも・・・・・、



DSC04002.jpg


横浜の近くでも・・・・・、


DSC04007.jpg



結実しないのです。
春で大好きなお花が結実しないのです。 
「ナガミヒナゲシ」が結実しないのです。

 例年なら、開花して数日で結実します。

正確に言うと・・・・・、
花びらが落ちたときには、実がなっています。
すぐに実のなっている茎が根元から上へ乾燥していきます。
数日後には実までが乾燥します。

完全に乾燥すると・・・・・、
実の先端に細かな小窓が開きます。


ナガミヒナゲシの小窓


風に揺れると・・・・・、
小窓の隙間から種が周りに飛び散るのです。


ところが、

今年は・・・・・、
4月の初旬に咲いた花が今でも全く種をまき散らす状態になっていないのです。
5月1日現在でも種は飛び散らないのです。

都心でも、
南埼玉でも、
横浜の近くでも、
種をまき散らす実が成っていないのです。

なぜでしょう?

考えられる理由は寒さが続いているからかもしれません。
ていうか、
それ以外の理由が見当たりません。

暖かく気温が続けば、あっというまに茎が乾燥していきます。
今年はそのような日がなかなか訪れないのです。

今夜は冷たい雨が降っています。

寒さはまだ続くようです。

みなさまも、ぜひとも、お体にお気を付け下さい。 <m(_ _)m> 深々 ペコリ!


PS まさか・・・・・、
これもマウンダ-極小期(小氷河期) の現れの一つかしら?





FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/05/01 23:59】 | お花
トラックバック(0) |


chie
ナガミヒナゲシ?
勝手に
ポピーだと思い込んでました・・・^^;

花が咲かないなんて
まったくもって一大事です!
せめて内側の花だけでも
いつも変わらず咲かせられるようにしたいですね。

わたしも
リリカ
ポピーだと思ってました。このブログを見てから、ご近所の「ながみひなげし」を確認しましたが、ヨコさんの観察通り、種をまく実にはなってませんでした。ちなみに多摩地域です。


実は付いています
ゴチ
横浜の高台では実は付いていますが、これからはじけるかどうかは不明です。先ほど庭のヒナゲシを確認してきましたが今夜も寒いです。

Re: タイトルなし
ヨコ
Chieさん

園芸用の本物のポピーは花の色と大きさがもっと大きいですね。
ナガミヒナゲシは、戦後、地中海からやって来た外来植物です。

実が長いので「ナガミ」いいます。

そとが寒くても、心の中は暖かくしたいですね。

ヨコ


> 花が咲かないなんて
> まったくもって一大事です!
> せめて内側の花だけでも
> いつも変わらず咲かせられるようにしたいですね。


Re: わたしも
ヨコ
リリカさん

多摩地域でもソウデスカ・・・。
連休中には徐々に暖かく晴れるでしょうから
きっと種をまく状態になるでしょうね。
それにしても今夜もかなり寒いですね。

ヨコ



Re: 実は付いています
ヨコ
ゴチさん

明日の朝はさらに冷え込むそうですね。
かなり異常ですね。

ヨコ



コメントを閉じる▲
夜間の神楽坂近辺の住宅地を歩きます。
ある住宅の玄関脇を通ります。

( ゚o゚)ハッ!

笹の葉の中に白い花が咲いています。


DSC03875.jpg


ズームインします。


シャガです!


DSC03871.jpg


なんでシャガなんでしょう?

かつてこの植物に名前を付けた人がいました。

細長い葉が地面から扇型に拡がります。
扇型に拡がる植物の中国名が「射干」でした。
中国語の発音は「ヤカン」です。

ときとともに・・・・・、
「ヤカン」が漢字読みの「シャカン」に変化します。

そして・・・・・、

「シャガ」になったのです。


ところが・・・・・、
この命名者は勘違していました。

大勘違いです!!!

扇型の葉をつけた花は、檜扇(ヒオウギ)だったのです!

ヒオウギ


ヒオウギとは平安時代に貴族の女性が使った扇です。
檜(ひのき)の薄い板を重ね合わせた扇です。
だから「檜扇」です。


檜扇


ヒオウギのお花は・・・・・、


ヒオウギ1


全然、違うお花ですね!

さて・・・・・、
シャガにまつわる間違いをもう一つご紹介しましょう!

シャガの学名は、Iris japonica

Iris japonica とは、「日本のアヤメ」という意味です。

ところがシャガは日本原産ではありません。
中国原産だったのです。
かつて昔に中国から渡来した「帰化植物」だったのです。

もう一つの大間違いを!

Wikipediaにあります。

シャガは東京都では準絶滅危惧種なんて書いてあるけど、
神楽坂にも市ヶ谷にも本郷にも小石川にもたくさん咲いています。
表参道の交差点には地下鉄から出た交番の裏にもたくさん咲いています。

Wikipediaを書いた人は「ヒメシャガ」といって1~2センチのシャガの小型版と間違えたのです。


FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/22 23:29】 | お花
トラックバック(0) |

ミノカサゴ
ゴチ
シャガって魚のミノカサゴをイメージしてしまいます。横浜にも民家の庭先に咲いています。花弁の模様が複雑で不思議に感じます。

Re: ミノカサゴ
ヨコ
ゴチさん

この花はご指摘の通りに複雑です。模様のついた花は萼で、
中央が凹んだ白いところがいわゆる花です。
中央から3つの細長いラッパ状の出っ張りはめしべです。

胡蝶蘭にも似ているので、「胡蝶花」ともいいます。

ヨコ




コメントを閉じる▲
都心の桜はすっかり葉桜になっています。
千鳥ヶ淵も例外ではありません。

その桜の名所に花が群れをなして咲いていました。


DSC03485.jpg


満開のお花見でごった返す人々には気がつかない存在です。
二十代前半の男女がそのお花に気がついていました。

なんていう名前のお花かしら?

「ヒメウツギ」ていうんだよ!

     (・_・)......ン?

へぇ~、物知りね!

へへへ!だってここに書いてあるじゃん!


DSC03484.jpg


たしかにお花の表示板に「ヒメウツギ」と書いてあります。

大間違いです。

思わず言ってしまいます。

     これって・・・・・、
     「クリスマスローズ」ですよ!

3(-_^;) エ゙ッ?

女性がいいます。

いまクリスマスじゃないですよ。

     はい、正確に言うと・・・・・、
     「ヘレボラス」です。

     でも学名ですから・・・・・、
     味気ないですね。
     しかもその学名のギリシャ語の意味は・・・・・、
     「地獄」っていう意味ですし・・・・・、

へぇ~、なんでこんな綺麗なお花が地獄なんですか?

     シリアとかトルコとかヨーロッパの地獄のような荒れ地でも咲き誇こるお花だからです。

へぇ~、面白い! でも、なんでこれがクリスマスローズなんですか?

     これも正確に言うと・・・・・、
     このヘレボラスの一種がクリスマスのシーズンに開花するから・・・・・。

     意外に長く咲き続けるんですよ。

     銀座の宝くじ売り場の近くにある交番の脇にもこの「ヘレボラス」が咲いているんですよ。
     2月から咲いていて、まだ咲き続けています。

へぇ~、よく知ってますね。

     長く咲いてくれるんで、千鳥ヶ淵だけでなく、たくさんの公園にも花壇にも栽培されてますよ。
     調布の神代植物公園にはたくさん種類の「ヘレボラス」が咲いていますよ。
     黒色とか黄色とか・・・・・。

へぇ~、調布だとわたしたちの三鷹に近いじゃん。こんど行こうよ!

これから行くか!ボラを見に!

違うって!「ヘレボラス」!

そんな名前より、おれはクリスマスローズの方がいいなぁ~!

そうよねぇ~!いま神代植物公園って混んでます?

     多分ね。
     あっちも満開の桜が綺麗だしね。

     でもまだしばらくはクリスマスローズは咲いているから・・・・・、
     来週くらいの葉桜のときにでも行かれたら?

そういえば、なんでお花がみんな下を向いているの?

     これはいろんな説があるけど・・・・・、
     ヘレボラスは寒い時期や雪の降るところに咲いているのね。
     チベットの山中にも自生のが咲いている。 
     だから雪が降っても花の中に雪が積もらないようにという仕組みかもしれない。
     現に、日本語名が「雪起こし」なのね。

3(-_^;) エ゙ッ? 「雪お越し」?村起こしみたい!

     雪の中から花だけが下を向きながら起き上がってくるの。


下に向いたお花を指でつまんで見せます!


DSC03487.jpg


     ちなみにこの白とか紫の花は花じゃないのね。 
     花を支える「萼(がく)」に色がついて拡がったのね。
     本物の花は真ん中の緑色ね!
     

DSC03493.jpg



へぇ~、なんでそんなに詳しんですか?

     この花言葉は・・・・・、
     「癒し」とか「慰め」とかいうの!
     この言葉がとても大好きだから!

     このお花の咲く千鳥ヶ淵も・・・・・、

     「癒しの広場」なのよねぇ~! (^_-)-☆パッチ!


FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/11 22:36】 | お花
トラックバック(0) |

自然を学んだカップル
ゴチ
カップルは間違った認識をする所でしたね。自然を学べて良かったと思います。「ヒメウツギ」(写真説明板の右にある小さい木)はウチの庭にも白く小さな花が咲いていますが40cmぐらいに抑えています。大きくなっても1mぐらいかと思います。

Re: 自然を学んだカップル
ヨコ
ゴチさん

ヒメウツギの表示板が紛らわしいところにあります。
お花に詳しくない人は、このカップルのように間違えるでしょうね。

ヨコ


コメントを閉じる▲
神楽坂には、江戸時代に神田川の川辺から物資を武士や町人に陸揚げしていた名残がたくさん在ります。
筑土という名前がその一つです。
もともとは筑土ではなく「津久戸」です。

津とは岸辺の意味です。
戸とは間際の意味です。

ですから「津久戸」とは岸辺の間際の町という意味です。

神楽坂の早稲田通りに交差するように走る通りが大久保通りです。
その大久保通りの始まりが津久戸町です。
そして筑土八幡の交差点になります。


DSC03784.jpg


そこの紅白が満開になりはじめました。
神楽坂の紅白です。

ナンでしょうか?

以前にもアップした「ハナミズキ」です。


DSC03774.jpg


DSC03782.jpg


春の大嵐のあとの澄んだ青空です。

紅白にズームインです。


DSC03770.jpg



DSC03781.jpg

実は・・・・・、
まだ開花していません!

(・_・)......ン?


ナニをとぼけたこと言っているの?
と、思われたでしょうね。

満開になりはじめたっていっていましたが、正確には間違えです。

紅白に開いている花のように見えるのは「総苞(そうほう)」です。
本物の花は中心にある緑のつぶつぶです。

総苞とは花を包む葉です。
色が付いてお花のように見えるのです!

本当の満開は連休ごろかしら?

楽しみがまた増えました! (^_-)-☆パッチ!



FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/08 23:43】 | お花
トラックバック(0) |

驚きました
ゴチ
「紅白が満開」って、広辞苑で調べましたが無かったです。ハナミズキは未だ咲きませんね。ピンクが綺麗です。どう見ても舌状花と管状花に見えてしまいます。自然は面白いですね。

Re: 驚きました
ヨコ
ゴチさん

本日のクリスマスローズもまた奇妙なお花なのです。
植物の多様性というか、生物の多様性って、本当に不思議ですね。

ヨコ


コメントを閉じる▲
4月1日です。
桜並木は桜の花が散り始めました。
その近くの住宅街を歩きます。

オ~~~~ォ!

素晴らしい桜が満開です。
紅白の桜です。


DSC03688.jpg


近づきます。
ズームインです。


DSC03693.jpg


八重桜ですね。
紅白の八重桜です。

縁起が良いですね。

4月1日です。
新年度のスタートにふさわしいお花の咲き具わいでございました。(^_-)-☆パッチ!





FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/02 06:29】 | お花
トラックバック(0) |
24日には肌寒く雨になるそうです。
決めました。
お花見の決行です。

神楽坂から車で6、7分の桜並木です。

「播磨坂桜並木」
です。


DSC03420.jpg


中央に遊歩道を挟んで3列の桜並木です。


 DSC03422.jpg


都内では珍しく2列の桜並木のアーチが見られるのです。

遊歩道では宴会ができます。
夜10時までです。

数名の人達が陣取りをしていました。σ(^^)

移動します。

ここも大通りにアーチが見られます。
交差点の信号機の名前は「九段下」です。
もうお判りでしょう。


DSC03424.jpg


「靖国神社」です。

開花宣言の基準桜で有名ですね。
数十分ほどのお花見です。
靖国通りに出ます。

北の丸公園の近くに行きます。

少し歩くと・・・・・、
そこは・・・・・、

オ~~~~ォ!

素晴らしいです。


DSC03427.jpg 


都内を走行するタクシーの運転手さんに聞きます。
「都内でお花見のベスト3を教えて下さい」

ほとんどの運転手さんが挙げるのがここです。

「千鳥ヶ淵」
です。

皇居の内堀通り沿いの桜並木です。
樹齢のある桜がほとんどです。
お堀の水辺と枝立ちの立派な桜が映えます。

これが今回のお花見の中でお気に入りのショットです。(*^。^*)


DSC03448.jpg


さっきまで人が少なかったのですが・・・・・、
あっと言う間に・・・・・、
ボート乗り場に長蛇のラインができています。


 DSC03477.jpg


9時半には・・・・・、
最後尾は100メートルは優に超えています。
まるで西銀座の年末ジャンボ宝くじのラインみたいです。


DSC03480.jpg


人だらけになってきました。
そろそろここを退散する時間のようです。

青山に移動です。

両親のお墓参りをすませます。

( ゚o゚)ハッ!

少し移動します。

美しい桜並木のアーチです。
長い通りに満開の桜のアーチです。


DSC03519.jpg


閑散としています。

どこでしょう?

そうです!

「青山墓地」
です。

夜桜も綺麗そうです。

でも・・・・・、
チョッと・・・・・、
さすがに・・・・・、
勇気がいりそうですね。(^_-)-☆パッチ!



FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/03/23 00:35】 | お花
トラックバック(0) |

知るは千鳥が淵のみ
ゴチ
東京には桜並木が多いですね、私が知るのは千鳥が淵のみです。あの桜の見どころは渕の水面に覆い被さるような枝ぶりですね。対岸の皇居の桜も彩りに貢献しています。夜の青山の桜は穴場かもしれませんね。


りりか
都内は意外にたくさんのお花見ができる場所がありますね。人が多いのが難点かしら?


Re: タイトルなし
ヨコ
りりかさん

本当にそうですね。
もうアッというまに散り始めてきました。
今日の冷たい雨でピークは去りましたね。

ヨコ



コメントを閉じる▲
神楽坂から数百メートルほど離れた住宅街の空き地です。
桜の開花宣言より毎年数週間前から咲き誇るお花があります。

春を告げるお花でございます。

スプリング・スター・フラワーです!

和名はハナニラです。
葉や茎をちぎるとニラの匂いがしてきます。


DSC03356.jpg

もともとは明治時代の中期に園芸用としてアルゼンチンから輸入されました。

旺盛な繁殖力をもっています。
あっと言う間に野生化してしまいます。

いまでは空き地咲いていることは珍しくありません。

このブログでも・・・・・、
毎年、違う場所のお花をアップしています。
昨年は濃い紫色でした。

元来・・・・・、
このお花たちは自宅近くに咲いていました。
濃い紫色でした。

誰か判りませんが・・・・・、
2年前に球根を10個ほど埋めたようです。

今年は、白っぽくなっています。


DSC03349.jpg

ナゼでしょう?

土壌の内容に関係がありそうです。

アントシアンです!

アジサイの花の色もアントシアンで左右されます。
桜の花の色もアントシアンで左右されます。

青が出にくくなるのはアントシアンが少ないのです。


このお花にある特徴があります。
このお花が咲き乱れるときです。
桜が必ず開花をし始めるのです!

今年もいままさにそれが起きています。

まるで、お花どうしに連絡網があるみたいですね! (^_-)-☆パッチ!



FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/03/20 00:04】 | お花
トラックバック(0) |

hana com
ゴチ
お花同士でComunicationしているのかもしれませんね。視線を一斉に向けて欲しいのでしょうか。だれに?蜂にでしょう。いつ?今でしょ!

Re: hana com
ヨコ
ゴチさん

温度だけで咲くのではなく、
お花どうしでのコミュニケーションはあり得ると思います。
いつ咲こうかしら?

いつ?今でしょ!

なんて会話しないかしら?

ヨコ 


コメントを閉じる▲
神楽坂の繁華街からわずかに数百メートルの空き地です。
昨年まで土がむき出しになった空き地でした。

今年は・・・・・、

オ~~~~ォ!
すばらしぃ~~~!

緑とピンクのお花畑になりました。


DSC03309.jpg


なんのお花畑でしょうか?

ズームインします。


DSC03306.jpg


口を拡げたお花の形と色から「シソ科」だと判ります。
この角度だと判りにくいですね。

別の角度だともう判るかも知れません。


DSC03310.jpg


お花の咲いている付け根を見れば判ります。
葉の形が仏様が座っているハスの葉にそっくりなのです。

そうです。


「ホトケノザ」です。


この形を蓮華(れんげ)といいます

インドの神さまガネーシャが座っているのが蓮華ですね。


蓮華座・ガネーシャ


ヨガのポーズでいう「蓮華座」もここから来ています。


パドマーサナ



パドマーサナですね。


それにしても・・・・・、
たった一年で南埼玉のホトケノザがゼロからこれだけのお花畑になります。

(・_・)......ン?

なんで南埼玉のホトケノザって知っているの?

それは・・・・・、

ヒ・ミ・ツ! (^_-)-☆パッチ!




FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/03/16 00:40】 | お花
トラックバック(0) |


リン
確信犯ですね!

甘い香り
ゴチ
ホトケノザの花、小さいのに精いっぱい背伸びして可愛いです。繁殖力が強いのは判りますが一年でこれだけ大きなグループになるとは凄い。種を撒いたとしか思えませんが、種の採集が大変。花を引き抜き、口にふくんで蜜を吸いこむと甘い香りが味わえます。

Re: タイトルなし
ヨコ
リンさん

> 確信犯ですね!

ウフフ!

ヨコ


Re: 甘い香り
ヨコ
ゴチさん

種の採取は簡単です。
(・_・)......ン?
何で知ってるって???

オホホっ!(*^。^*)

ヨコ




コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。