神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の午後です。
つくばで会議が予定されていました。

ちょっとためらいを感じていた時です。

寒空だったからです。

急遽、東京事務所でテレコンになりました。

うれしいです。\(^^@)/

寒空を歩かずに済みます。
時間の節約にもなります。

大画面の液晶テレビでアメリカとつくばと東京で3か所の同時テレコンです。

東京事務所の司会役は女性です。
つくばの司会役は男性です。

二人のやり取りに東京事務所に集まった識者たちが目を丸くしています。

男性の言葉に棘(とげ)を感じるのです。
しかも有無を言わせぬ言い方です。
相手をねじ伏せる言い方です。

その直後の表情がテレビ越しに見えます。

満足気です。

自己満足の顔です。


実は・・・・・、
攻撃を受けた女性から年末に相談を受けていました。

この男性の態度が、最近エスカレートして、パワハラではないかと・・・・・。

このときには女性のお話を聞くことだけにとどめました。

今回は、冷静に二人のやり取りを聞いていました。

結論が出ました。



人間は、相手とのコミュニケーションで性格を知ることができます。

わかりやす例え話があります。

それは・・・・・、
人間のコミュニケーションは、「ボールの投げ取り」ときわめて似ているということです。


相手にボールを投げます。

強く投げるか、
優しく投げるか、
弱々しく投げるか、

硬球か、
軟球か、

元気に膨らんだボールか、
空気が抜けて凹んだボールか、

直球か、
カーブか、
バウンドさせて投げるか、

明るく輝くボールか、
暗いボールか、

多くの人は・・・・・、
家族の中で成長して、
学生時代を経て、
社会に出ます。

その中で、相手へ、どんなボールを、どう投げるのかを学びます。
受け取る側も、どんなボールが来るかで、どう投げ返したらいいのかを学びます。


この男性は、相手が見向きをしないと判断すると・・・・・、
つねに直球を投げます。
つねに剛球です。

凹まない硬球を投げます。

バンドしたり、
軟球だったりしません。

ときには球に棘をつけて投げます。

いじめです。

自分を引き上げる目上には決して投げません。
味方をする人間にも投げません。

必ず同僚以下にしか投げません。

相手から来るボールは叩き落とします。
相手が凹むまで投げ続けるのです。

パワハラです。


こういった人はどういう人格と考えたらいいのでしょう。


どういう状況にあっても・・・・・、
自分の心の中に強固な理想の姿を描いています。

つねに「美しく正しい自分」しかいないのです。

笑いを見せるようにしても、美しく正しい自分でなくてはいけません。
他を見下してでも美しい自分が存在しなければなりません。

心の中で叫けんでいます。

どんな手を使ってでも・・・・・、
自分が一番美しい!
自分が一番正しい!

相手がそれを認めないと猛烈にしかも強烈にボールを投げ返します。

ときには腹を立てて黙殺します!

「別に・・・・・!」

相手が傷つき、落ち込み、不快感に覆われます。
毒をまき散らすのです。

病名は・・・・・、

「自己愛性人格障害」
です。

幼いころです。
母親からの愛情が欠如して育てられます。
母親から褒められず、期待されず、愛を感じずに育ちます。

思春期以降で発症します。

自分を認めてほしい!
自分をもっと大事にしてほしい!
自分こそが愛情をもっと受けるべきだ!

相手との確執がなければ・・・・・、
普段はそれを見せないようにできます。
相手との間で優位であれば、普通の人です。

ひとたび、相手と確執が起こり、優位が崩れると・・・・・、

軟らかい、優しいボールは投げません。

激しく、硬い、傲慢なボールをぶつけくるのです。

治療はとても難治です。


対策はどうしたらいいのでしょう。

アヌサラヨガの創設者「ジョン」おじさんがいいました。


「美しい距離を置きなさい!」  


ボールが届かないくらい、距離を置く。
相手に、恐怖も憎しみも不快さも感じない!
相手にも、恐怖も憎しみも不快さも感じさせない!

難しいですが、やるしかないのです。 

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2012/01/17 22:04】 | 人格障害
トラックバック(0) |


メロリン
寒空の外出。!!
>急遽、東京事務所でテレコンになりました。

良かったです。(^_-)-☆

頸は心配ですねー。お大事になさってください。
ブログが中々アップ無しで心配&寂しかったです。(^_^;)


適当な距離感
ゴチ
こういう人(男性)は時々見かけます。「大人気ない」と言う事でしょうか。常に自分がそういう事された場合の事を想定して他人との会話をして欲しいです。適当な距離感を持つって難しいです。

Re: タイトルなし
アヌサリアン・ヨコ

メロリン様からの初コメ!

ありがとうございます。
左下を見ないとコメント欄がないのでスミマセンでした。

ヨコ


Re: 適当な距離感
アヌサリアン・ヨコ

意外に多いのです。

美しい距離を置くのは、最初にかなりの努力が必要です。
でもいったん置くと、あとは意識無しで大丈夫になります。

ヨコ 



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
寒空の外出。!!
>急遽、東京事務所でテレコンになりました。

良かったです。(^_-)-☆

頸は心配ですねー。お大事になさってください。
ブログが中々アップ無しで心配&寂しかったです。(^_^;)
2012/01/17(Tue) 10:22 | URL  | メロリン #-[ 編集]
適当な距離感
こういう人(男性)は時々見かけます。「大人気ない」と言う事でしょうか。常に自分がそういう事された場合の事を想定して他人との会話をして欲しいです。適当な距離感を持つって難しいです。
2012/01/17(Tue) 23:11 | URL  | ゴチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし

メロリン様からの初コメ!

ありがとうございます。
左下を見ないとコメント欄がないのでスミマセンでした。

ヨコ
2012/01/18(Wed) 01:59 | URL  | アヌサリアン・ヨコ #-[ 編集]
Re: 適当な距離感

意外に多いのです。

美しい距離を置くのは、最初にかなりの努力が必要です。
でもいったん置くと、あとは意識無しで大丈夫になります。

ヨコ 

2012/01/18(Wed) 02:01 | URL  | アヌサリアン・ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。