神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅の近くにスーパーマーケットがあります。
少し高めのお店です。
その野菜コーナにちょっと変わったブロッコリーが売られています。

その名は・・・・・、
「ロマネスコ」

ロマネスコ・ブロッコリーとか、カリフラワー・ロマネクスとか言われています。
なにが変わっているのでしょう?

この様相がです。

ロマネスク

ズームインします。

渦を巻いているのが判ります。
ラセンです。

ロマネスク1


つぼみがラセンを描いて出っ張りをくつっています。
さらにその出っ張りも同じようにラセンを描いてかたまりを作ります。
同じ形が繰り返し出てくるのです。

自己相似といいます。
何度も何度も同じパターンの繰り返しのことです。
「フラクタル」といいます。

自然界はこの自己相似のパターンで満たされています。

たとえば・・・・・、
稲妻です。

稲妻:網細血管みたい



この稲妻は高電圧の電流を電気の通さない空気中に貫くとき発生します。
最小限の力で最大限の電流の近道を通ったあとです。


大地を走る川の枝分かれもフラクタル構造です。

シカゴの海岸線


これは米国の北西部の大平原に拡がる川の枝分かれです。

日本でも興味深い枝分かれを見つけました。


溜池山王の高低差

赤坂~溜池山王周辺の地図です。
黒い模様が、高低差を強調しています。
かつて江戸湾に入り込んだ入り江の枝分かれです。
これも同じ模様の繰り返しです。
フラクタルなのです。

植物にはこのフラクタル構造が多いですね。
代表的な枝分かれの構造は、木の幹から枝の分かれ方です。


木の枝:網細血管みたい


人体にはたくさんの枝分かれ構造があります。
腕の動脈の構造がそのフラクタル構造です。

手の小動脈


最も典型的なフラクタル構造が肺にあります。
肺の標本をみましょう。

左が気管支であり、
右が血管です。

気管支の別れるパターンも枝分かれした細気管支のパターンもそっくりなのです。
同じ枝分かれの繰り返しです。
自己相似です。


肺の細気管支と血管



肺のフラクタル構造には一定の方向性がみられます。
フィボナッチ係数をなしているのです。
これはまた改めてアップしましょう。


稲妻も、
川の
の枝分かれも、
海岸線の枝分かれも、
植物の枝分かれも、
小動脈の枝分かれも、
気管支の枝分かれも、
肺動脈の枝分かれも、

最小限の構造で、最大の効果を生み出そうするのです。

ロマネスクのつぼみの構造も、
最小限の構造で最大の数のつぼみを創り上げているのです。


誰がそうさせているのでしょうか?

自然の摂理?
大いなる意思の働き?

謎でございますね。(^_-)-☆パッチ!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/02/26 00:36】 | 黄金比
トラックバック(0) |

フラクタル!
メロリン
>最小限の構造で、最大の効果を生み出そうする
fmm・・・深いですねー。

「ロマネスコ」!いつだったかTVで取り上げていました。
召し上がりました?色がちょっと不気味(^_^;)
ブロッコリーとか、カリフラワーは大好きですが・・・

召し上がった感想か、お料理方かと読み進んだら、フラクタル構造だったので
さすがヨコさま!と感嘆しつつこけました。(^_-)-☆アハハ

Re: フラクタル!
ヨコ
メロリンさま

こんど持参します。
ぜひともロマネスクの料理を教えて下さいね!

ヨコ 


きょうの授業も素晴らしかったです。
ゴチ
フラクタルとフィボナッチ係数との関係は自然界の身近なところに沢山あるのですね。大変面白く拝見いたしました。黄金比とは少し異なるようです。きょうの授業も素晴らしかったです。

Re: きょうの授業も素晴らしかったです。
ヨコ
ゴチさま

黄金比とフィボナッチ係数に関してはまた改めてアップします。
とくに人体に係わる内容に絞って述べてみたいです。

ヨコ


おいちゃんの木彫りっ子ギャラリー
フラクタル・・・を検索したら ・・・現れた記事にビックリ!!!まさに 「ロマネスクブロッコリー」の写真が欲しかったから!!!
他の枝や血管やカミナリ・・・江戸地図まで・・・!!!数学ですね~~(からきし駄目ですが・・・)ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フラクタル!
>最小限の構造で、最大の効果を生み出そうする
fmm・・・深いですねー。

「ロマネスコ」!いつだったかTVで取り上げていました。
召し上がりました?色がちょっと不気味(^_^;)
ブロッコリーとか、カリフラワーは大好きですが・・・

召し上がった感想か、お料理方かと読み進んだら、フラクタル構造だったので
さすがヨコさま!と感嘆しつつこけました。(^_-)-☆アハハ
2012/02/26(Sun) 07:30 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: フラクタル!
メロリンさま

こんど持参します。
ぜひともロマネスクの料理を教えて下さいね!

ヨコ 
2012/02/26(Sun) 22:35 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
きょうの授業も素晴らしかったです。
フラクタルとフィボナッチ係数との関係は自然界の身近なところに沢山あるのですね。大変面白く拝見いたしました。黄金比とは少し異なるようです。きょうの授業も素晴らしかったです。
2012/02/26(Sun) 23:02 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: きょうの授業も素晴らしかったです。
ゴチさま

黄金比とフィボナッチ係数に関してはまた改めてアップします。
とくに人体に係わる内容に絞って述べてみたいです。

ヨコ
2012/02/27(Mon) 00:15 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
フラクタル・・・を検索したら ・・・現れた記事にビックリ!!!まさに 「ロマネスクブロッコリー」の写真が欲しかったから!!!
他の枝や血管やカミナリ・・・江戸地図まで・・・!!!数学ですね~~(からきし駄目ですが・・・)ありがとうございました。
2012/10/03(Wed) 07:11 | URL  | おいちゃんの木彫りっ子ギャラリー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。