神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヌサラヨガを勉強し始めたときです。
四文字熟語が出てきたことを思い出します。

「則天去私(そくてんきょし)」です。

天に則(のっと)り、私(わたくし)を去る

判るようで、判らない言葉ですね。

則天去私

古い研究室の壁に掲げられた言葉でした。
今は処分されてしまいました。

誰の言葉でしょうか?

夏目漱石の言葉です。
夏目漱石の晩年の言葉です。

いったいなぜこの言葉がアヌサラに関係していると思ったのでしょう?

則天去私の「天」とは神様ではありません。
自分の力をはるかに超えた大いなる大自然の存在です。
アヌサラヨガでいう「大いなる意思」です。

日本は四季折々の変化を見せます。

いま冬から春になっています。
雪になった翌日は確実に春に近づきます。
雨になり、雪になり、寒くなり、温かくなります。

季節の変化と共に自然の生物も変化とともに生きます。
花も草木も虫も・・・・・、
そして、人間もです。

変化とともに生きているのです。

時は移ろいます。
元にあらず!

人の心も移ろいます。
世の中も元にあらず!

世の中は常に変化するのです。

則天去私とは・・・・・、

「大いなる自然の流れに身を任せてなさい!」
「私利私欲に走っても意味をなしません!」
「なぜなら、世はつねに移ろって消えてくのだから!」

人は努力してもどうしようもない運命に翻弄されるときがあります。

いま、身近にそのような人がいるかもしれません。
いま、まさにその渦中にいる人もいるでしょう。
いま、それを実感している人もいるでしょう。


そんなときです。
誰かを恨むことがあります。

そんなときです。
人にせいにする人がいます。

そんなときです。
人に不満や不安をぶちまける人がいます。

そんなときです。
自己嫌悪に陥る人もいるでしょう。

則天去私の則天とは・・・・・、
一個人の意思では覆せない大いなる自然の力です。

そんな力の中にも、そこには繋がりがあります。
大いなる意思とわたくしたちの小さな意思との間の繋がりです。

「運命」という言葉にもなるでしょう。
「天なる運命(天命)」という言葉の方が理解できるかもしれません。


則天去私とは・・・・・、

運命の流れを知ることです。
大いなる流れに乗って前に進むことです。


変化を機敏に感じ取りましょう!

変化とともに生きていきましょう!

新たな関係作りを行いましょう!


そうして・・・・・、

人生を前向きに生きましょう!

その関係作りの作業に楽しみを見つけましょう

その関係作りの過程を楽しく生きていきましょう!


「則天去私」とは、まさに「アヌサラ」なのです!

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/03/01 00:00】 | ヨガ
トラックバック(0) |

則天去私は政治家にこそ
ゴチ
自然の流れに実を任せ、私利私欲に走らない政治に期待します。アヌサラは政治浄化にも関係している様です。(笑)
正しい変化、正常進化を願わずにらられません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
則天去私は政治家にこそ
自然の流れに実を任せ、私利私欲に走らない政治に期待します。アヌサラは政治浄化にも関係している様です。(笑)
正しい変化、正常進化を願わずにらられません。
2012/03/01(Thu) 22:24 | URL  | ゴチ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。