神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーターパン症候群は、ある精神学者が提案した疾患群です。
大人になりきれない大人とか、
あるいは・・・・・、
大人になることを拒否する大人です。

ここで大切なことがあります。
男性がその症候群の患者なのです。

ピーターパンの物語から出てきた精神疾患です。


ピーターパン


精神の発達障害の一つです。

最近、間違った使い方が見受けられます。
あくまでも男性の精神発達障害です。
患者によっては、人格障害を伴います。

母親の強い影響を受けて育った男性にみられることが多いことが知られています。
幼児のとき、父親と母親との激しい闘争間で育った男性も報告があります。
母親からのDVも絡んでいることもあります。

どんな人達でしょう?

ちょうどオモチャ屋さんの前でダダをこねている男の子を想像してもらえばいいでしょう。

欲しいものを甘えてほしがります。
かなわないと、激しくほしがります。
母親が困っても、関係無くほしがります。
周りの意見を聞くことができません。
ウソをついてまでも、ずる賢くほしがります。
自己中心的なのです。

アラ~?

最近、このブログで話題になっているあのお方???


理想の女性像を創り上げます。
母親の姿に近い女性像です。
そんな女性に積極的に近づきます。

マザコンの姿が垣間見れます。

あくまでも心の動きも行動も大人になりきれない状態をいっているのです。

では・・・・・、
「大人らしい大人」ってなんでしょう?

いろいろな議論があるでしょうね。
わたくしは単純、明快な考え方です。


大人らしい大人とは・・・・・、
自分に係わる兄弟、姉妹、子供、女性や男性、お年寄りを躾(しつけ)ができることです。
その人の立場にたって躾けができることです。
そして・・・・・、
自分もを躾けができることです。

外部の人(お仕事での会社やスタジオや教育機関)からの躾ではありません。
自分みずからが、躾できることが大人なのです。

反省しながらも・・・・・、
ときには手を抜きながらも、
躾け続けることが大人なのです。

ナンテことはないですね。
単純に愛のある行為です。

これに対して、女性への言葉が「ティンカー・ベル症候群」です。
それは、また次回にね! (^_-)-☆パッチ!

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/03/07 00:07】 | 人格障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。