神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ティンカー・ベル症候群」とは・・・、
それを語る前にもう一人の女性を知る必要があります。
ピーターパンに登場する「ウェンディ」です。

ウェンディの女性像を知ることが「ティンカー・ベル症候群」に繋がるのです。

女性は、両方の要素を含んでいるのが現実的です。
今日は典型的な二人の内容です。

ウェンディとはどんな女性なのでしょうか?


WendyImage05-200.jpg


精神心理学的な解釈で有名な結論が出ています。
それは・・・・・、


傷付くことが怖いため、
見捨てられるのが怖いために、
相手の機嫌を取る傾向が強いのです。

愛するとは・・・・・、
嫌われたくないという心が変形したものになってしまいます。

本来の愛することを忘れしまいます。
本当に愛することを錯覚してしまいます。

常に誰かに依存していなければ不安がとれません。
常に誰かに嫌われないように生きなければという不安がとれません。

そのために・・・・・、
常に自分に
自信のない心がつきまといます。

嫌われたくないという心が増幅します。
悪循環が起こります。

「ウェンディ・ジレンマ」
といいます。

このタイプの女性の幼児期に共通した境遇があります。

父親の虐待です。
あるいは・・・・・、
父親の愛情不足です。

同時に母親の過剰な干渉です。
しかもその母親は
いつも愚痴をこばす、怒りっぽい女性です。

父や母に抱きしめてもらった経験がないのです。
抱きしめてもらえないのは、拒否されていることと同じなのです。


父と母に愛されていないのではと常に不安に思っている女の子です。

女の子は父に気に入られようとあらゆる努力します。
不安感が根付くきっかけとなるのです。

父に愛されることを実感し、
両親に愛されていることに疑いを持たない女の子は・・・・・、
ウェンディにはならないのです。

ウィンディの目の前にピーターパンのような男性が現れたとします。
前にも述べた「ピーターパン症候群」の男性です。

口上手です。
かわいいです。
幼児的です。

ときどき、
自信のなさそうな態度を示します。
あわれっぽい感じを見せます。
くよくよします。

ウェンディに頼ろうとします。

思わず、自分が必要な存在と勘違いしてしまいます。
頼られていることを、愛されていると思ってしまうのです。

ピーターパン症候群の男性も
ウェンディの存在が必要と勘違いしてしまいます。

つまり・・・・・、
ウェンディーとピーターパンはお互 いに求め合い、お互いに必要と思ってしまうのです。


ところが・・・・・、

ピーターパン症候群の男性は、自分の意に沿わないと反抗的になってきます。
突然、怒りっぽくなってきます。
当たり散らします。

ピーターパン症候群の男性に人格の変形をともなうと・・・・・、
「自己愛性人格障害」といいます。
社会生活や対人関係に支障をきたす人達です。

ウェンディとピーターパンにいいざこざが激しくなります。

ウェンディはついに「オモチャ屋さんの前のダダッ子」にあきれ果てます。
二人の別れの時になるのです。

ウェンディはどうしたらいいのでしょう?
ウェンディはどういう考え方をすればいいのでしょう?

ウェンディの変身です。

ティンカー・ベルへの変身です。


ティンカー・ベル


ティンカー・ベルは夢をもっています。
夢はいつか叶うと思っています。
信じる心が美しいのです。

でも・・・・・、
ディンカー・ベルは、気が強いです。
同性の相手が自分の才能を越えていると猛烈に対抗意識をもちます。
ときに意地悪をしてしまいます。

ディンカー・ベルは、極めて現実的です。

異性でも同性でも・・・・・、
相手と自分には
経験、趣味、友人、教養、考え方、生き方、など
それぞれ別の世界があることを思い出します。

とうぜん、そこには・・・・・、
相手には相手には相手の要求があります。
自分には自分の要求があります。

お互いの要求や意見の対立があります。
すべてを解決しようとしません。

ただし、相手の人間的成長に繋がることには、はっきりと意見を述べます。
とえ食い違っていても、建設的に意見を述べます。

そんな気配りをします。

基本的には、違いがあっても・・・・・、
根源的なところには違いがないと信じます。
だから・・・・・、
相手を大切にすることは自分を大切にすることと同じだと知っています。


「ティンカー・ベル症候群」の女性とは・・・・・、

気が強いです。
相手の才能に嫉妬します。
相手の対立点をことさらに拡大しない心をもつ人です。
相手が成長するようなことははっきりいいます。

信じる心で夢が叶う希望をもつ女性です!
正義感が強く、なによりも友だちを大切にする女性です!

ティンカーの英語「Tinker」には、いたずらっ子、茶目っ気の意味があります。

「ティンカー・ベル症候群」の女性とは・・・・・、

茶目っ気たっぷりな女性なのです。
 (^_-)-☆パッチ!
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/03/08 00:42】 | happy life
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。