神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代に、いつくもの大地震がありました。

新潟にも大地震があったのです。

文政11年(1828)11月12日です。
三条の大震といわれる大地震です。
推定のマグニチュードは7です。
1万戸以上の住居が倒壊しました。
数千人の方が亡くなられたそうです。

そのとき71歳の老人がいました。

良寛さんです。

良寛さんは越後在住です。
同じ越後に友人が住んでいました。
酒造家の山田杜皐(やまだとこう)です。
地震で末っ子を失います。
失意のどん底に襲われていました。

良寛さんは見舞いの手紙を
山田杜皐(やまだとこう)に出します。

「地震は信に大変に候。野僧草庵は何事もなく、親るい中、死人もなく、めで度存候。うちつけにしなばしなずてながらへてかゝるうきめを見るがはびしさ。しかし災難に逢、時節には災難に逢がよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候。かしこ」

現代語訳にすると・・・・・、

「この度の地震は、誠に大変なものでしたね。
私の草庵は、お陰で何事もなく、親類で亡くなる者もなかったことは幸いだったと思っています。
そんな中で私のようなものが、突然の地震で死ぬこともなく生き永らえて、こうした辛い惨事を見るのは本当に悲しいことです。
しかしながらどうでしょうか。
何事にも時節というものがあり、災難に逢う時には、災難に遭い、
死ぬ時には、死ぬのが宜しいのかもしれません。
おそらくこの自然の摂理をわきまえて、心を定めていることが、 災難というものをのがれる唯一の方法というものかも知れませんね。」


(「良寛さんと道元禅師 生きる極意」曹洞宗管長大本山総持寺 元貫首 板橋興宗著
&良寛全集 下巻 東郷豊治編著 東京創元社 昭和34年刊を参照)


アヌサラです。

失ったお子さんのことは一切述べていません。
たださりげなく、時の流れにしたがって、起こりえることは、起こってしまうことを淡々と述べています。

無礼な手紙と感じる人もいるかもしれません。

でも・・・・・、
良寛さんは禅僧です。
時の流れを受け入れる考えの人です。

「災害に会う」ではなく、
「災害に遭う」でもなく、
「災害に逢う」と表現しているのがその証拠です。

誰でも起こりえる「運命の出逢い」である事を示しているのです。

否が応でも起こった事実は運命だったことを受け止めましょう・・・・・。

それを極めて短い言葉で示しているのです。

慰めの言葉より、
深い悲しみを思い起こさせる言葉より、
不幸をあげつらう言葉を並べることより、
大災害で起きたことを否定する言葉より、
運命の流れを受け入れる前向きな愛情ある言葉なのです。


今は・・・・・、
今をしっかりと生きましょう。

過去のこと、
先のことなどで思い煩い、
自ら苦しくするのはやめましょう。

良寛さんの優しくささやく声が聞こえてきました。

「お前さんは、子を亡くされたけれど、しっかりと心を定めて、よく生きて、その子の冥福を祈ってやりなさい」

合掌
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/03/11 01:46】 | ヨガ
トラックバック(0) |

「運命の出逢い」
メロリン
>自然の摂理をわきまえて、心を定めていることが、
災難というものをのがれる唯一の方法というものかも
そうですね。今をしっかり生きる・・・

3.11を振り返り連日ニュースやドキュメント、ドラマ等々が繰り返されています。
観るたびに運命を分けたものは?と考えさせられる今日この頃です。


Re: 「運命の出逢い」
ヨコ
メロリンさん

いまお仕事場です。

少し前に全館放送で一分間の黙祷がありました。

手を合わせ・・・・・、

ひっそりと・・・・・、

泣いてしまいました。

ヨコ 

黙とう&「運命の出逢い」
メロリン
外出し、二子玉川から乗った電車で
「14:40に電車を止めて(聞き間違いでなければ)黙とうをします」と放送しました。
私は自由が丘で降りたのですが、立ち寄ったスーパーで同じ様な放送があり、
従業員が黙とうさせて頂きますと。
時間は従業員だけでなく、お客様も皆黙とうしました。私も涙があふれました。(ー_ー)!!

「運命の出逢い」
今もTVで、田老地区のあの高い堤防で海を見ていたが、これは危ないと感じ、急ぎ3階建ての漁協組合のビルに駆け込んで一命を取り留めたという方のお話がありました。なんと映った画面にはいまだそのビルしか無い!!まさしく「運命の出逢い」に鳥肌が!

Re: 黙とう&「運命の出逢い」
ヨコ
メロリンさん

チャリティーヨガでカオリンがお世話になったK先生が、
羽田空港で黙祷のアナウンスがあり、涙したそうです。

なにか大きなことができるわけでもないけど・・・・・、
少しでも何かしらの思いが伝わることを切に祈っています。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「運命の出逢い」
>自然の摂理をわきまえて、心を定めていることが、
災難というものをのがれる唯一の方法というものかも
そうですね。今をしっかり生きる・・・

3.11を振り返り連日ニュースやドキュメント、ドラマ等々が繰り返されています。
観るたびに運命を分けたものは?と考えさせられる今日この頃です。
2012/03/11(Sun) 08:00 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: 「運命の出逢い」
メロリンさん

いまお仕事場です。

少し前に全館放送で一分間の黙祷がありました。

手を合わせ・・・・・、

ひっそりと・・・・・、

泣いてしまいました。

ヨコ 
2012/03/11(Sun) 15:13 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
黙とう&「運命の出逢い」
外出し、二子玉川から乗った電車で
「14:40に電車を止めて(聞き間違いでなければ)黙とうをします」と放送しました。
私は自由が丘で降りたのですが、立ち寄ったスーパーで同じ様な放送があり、
従業員が黙とうさせて頂きますと。
時間は従業員だけでなく、お客様も皆黙とうしました。私も涙があふれました。(ー_ー)!!

「運命の出逢い」
今もTVで、田老地区のあの高い堤防で海を見ていたが、これは危ないと感じ、急ぎ3階建ての漁協組合のビルに駆け込んで一命を取り留めたという方のお話がありました。なんと映った画面にはいまだそのビルしか無い!!まさしく「運命の出逢い」に鳥肌が!
2012/03/11(Sun) 16:08 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: 黙とう&「運命の出逢い」
メロリンさん

チャリティーヨガでカオリンがお世話になったK先生が、
羽田空港で黙祷のアナウンスがあり、涙したそうです。

なにか大きなことができるわけでもないけど・・・・・、
少しでも何かしらの思いが伝わることを切に祈っています。

ヨコ 
2012/03/11(Sun) 21:42 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。