神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日生劇場を目指します。
ミュージカル「ジキル&ハイド」の観劇のためです。

早めに家を出ます。

お仕事仲間のSさんと女優のコユウサン(仁山貴恵さん)へあらかじめチケットを渡しています。

前日にSさん場所を聞かれます。

日生劇場は帝国ホテルの真隣ね。
通りを隔てた場所にあるから、直ぐ判るって!

Sさんは当直業務のあとです。
つまり・・・・・、
徹夜したあとに観劇なのです。
元気な女性でございます。

コユウサンは昨年の11月に開演された「普通の女」にカオリン(大勝かおり)と共演した女優さんです。

Sさんはその舞台を見に行ったのです。
コユウサン(仁山貴恵さん)の演技が大好きだったそうです。

開場は12時です。
開演は12時半です。

12時10分に劇場前に着きます。

さ~~~て、余裕の到着です。

劇場に入ります。

(・_・)......ン?

演目が「endless Shock!」

まさか?
まさか??
まさか???

脇にある劇場名は・・・・・、

オ~~~マイ、ブッダ!!!

「帝国劇場」!!!


Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン


前日にSさんに説明した「帝国ホテル」と、「帝国劇場」を間違えてしまった!!!

我が心に、まさに・・・・・、
endless Shock!!!


       まだ間に合う!


日比谷通りに沿いに小走りに歩きます。
帝国ホテルを抜けます。
つい最近、カオリンとそのお友達といった劇場です。

12時18分です。

フゥ~!

演目を確認します。

「幻蝶」

これはまさに幻(まぼろし)???


Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン !!!


ウソでしょ!
我を疑います。

「シアタークリエ」でした。(゚〇゚;) ガクッ!

また発症したのです。
「病的方向音痴」の発症です!

どぎまぎします。
どこが日生劇場だったっけ???

帝国ホテルがここだから・・・・・?

判った!!!

日比谷通りまで50メートルほど戻ります。
その右手が「日生劇場」だったのです。

言い訳をいえば・・・・・、
こんな狭い地域に、宝塚、日生、帝劇、シアタークリエと劇場だらけなのです。
間違えるのも当たり前です。

(・_・)......ン?

そんな人いないって?
しかも、しょっちゅうこの当たりの劇場を観劇している割には・・・・・、

やっぱ・・・・・、
病的でございますね。(^◇^;) ヘラヘラァ~

それはともかく・・・・・、
開演7,8分前に劇場に到着しました。

座ろうとした列の直前にいたのが・・・・・、
コユウサン(仁山貴恵さん)でございました。

病的方向音痴の件をお話をして大笑いです。
Sさんはネット界でのわたくしのこのどうしようもない症状を知りません。

普段のまじめなわたくししか知らないのでございます。
ブログの存在を知りたがったようでございますが、ナイショ!


3人が列んで座ります。
とても良い席でございます。
かなり前の席だったのです。

俳優さんの表情が間近に見られました。
演技の動きの全体像も見られました。
縦横無尽に動くスポットライの光を舞台に近いため浴びることが出来ました。

これも今回出演されているお方のお陰です。
女優「岡田静(おかだしずか」さんのお陰だったのです。

岡田静さんは、昨年の暮れまでスタジオ・ヨギーのスタッフでした。
その前は劇団四季でミュージカル女優だった方だったのです。

一念発起してまたミュージカル女優に復活です。
その方にお願いしてのチケット購入だったのです。
岡田静さん、本当にありがとうございました。


jekyll_main.jpg


さて・・・・・、
舞台は18世紀のロンドンです。

医師のジキル博士がある薬を開発します。
人間のこころにある善と悪を分ける薬です。
これを自分の病院の最高理事会で臨床試験の許可をもらう審査が行われます。
ぼろくそに却下されます。

婚約者の父に慰められます。

親友の弁護士が娼婦のいる下町に連れて行きます。
そこでルーシーにであうのです。

ルーシの出逢いで、ひらめきが起こります。

自ら開発した薬を飲む!
自分の体を人体実験にしたのです。

善と悪が分離します。
悪が残ってしまったのです。

それが・・・・・、
ハイドです。

最高理事会で大反対した大司教が惨殺されます。
ハイドの仕業です。

そのシーンは大がかりな舞台装置をつかった鳥肌ものです。
決死の覚悟で演ずるシーンです。
一歩間違えれば、大けがをするシーンです。

これほどの大道具は相当に計画を練らないと出来ないでしょうね。

すべての演技も音楽も緻密さを感じます。
かなり凝った演出です。
素人のわたくしでも上手いなぁ~と思う演出です。
いったい誰が演出されたのでしょう?

「山田和也」
さんでした。

さすがでございます。
コユウサンも絶賛されていた演出家でございました。


ジキル&ハイド役の「石丸幹二」さんは、メカニカルな動きともとれる演技だといわれます。

いえ、いえ!

スゴイです。

ともかく感動を呼び起こします。
声量といい、
演技力といい、
今回、この方の底知れぬうつわの大きさにわたくしは大いに感動いたしました。

娼婦役の濱田めぐみさんもあいかわらずステキです!
随所に大人の雰囲気を存分に醸し出しております。

若きミュージカル女優の笹本玲奈さんもコユウサン(仁山貴恵さん)いわく注目株ですね。
この方も若々しい感動を呼び起こします。

細かなことはネタバレになります。
言えませんね。


最後のラストシーンは・・・・・、
笹本玲奈さんの演技に・・・・・、
わたくしは、涙、涙でございました。

Sさんも、コユウサン(仁山貴恵さん)も、すすり泣いていました。
目頭を熱くしながらの、アンコールでございました。

何度も、何度も、いままで最高数のアンコールでございました。

最後は・・・・・、
客席全員がスタンディングオベーションでございました。


そして・・・・・、
岡田静さん!

演技も歌も半端でなく、重厚感のある存在を見させて頂きました。
素晴らしかったですよ!

わたくしもコユウサン(仁山貴恵さん)もあなたのファンになりました。

ありがとうございました。<m(_ _)m> 深々 ペコリ


さて、コユウサン(仁山貴恵さん)を紹介しましょう。


こゆうさん&斉藤


右がコユウサン(仁山貴恵さん)です。
左がSさん。
お二人ともオーブが写っています。

コユウサン(仁山貴恵さん)の宣伝もいたしましょう。
それは・・・・・、
4月28日より、全国ロードショウが始まる映画に出演しています。
「わが母の記」です。
いまテレビでも宣伝されていますね。

それにしても・・・・・、
コユウサン(仁山貴恵さん)の休憩時間の飲みっぷりの良さは・・・・・、
カオリン(大勝かおり)とそっくりね!!(@´▽`;) エヘッ!

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/03/26 01:11】 | happy life
【タグ】 大勝かおり  ミュージカル  
トラックバック(1) |

良い舞台はお酒がススミます^^
NIYAMA
贅沢な舞台でしたね。
素晴らしい、素敵な観劇でした~っ!
カオリちゃんと一緒にワイン飲みに行きましょう~~。

Re: 良い舞台はお酒がススミます^^
ヨコ
コユウサ~~~ン!

大道具の仕掛けが半端でなく凄かったですね。
メンバーも贅沢な構成でございました。」

では、いずれ神楽坂で、カオリンとワイン飲食会をしましょう!
それまで鍛えましょう!!! 

ヨコ

> 贅沢な舞台でしたね。
> 素晴らしい、素敵な観劇でした~っ!
> カオリちゃんと一緒にワイン飲みに行きましょう~~。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良い舞台はお酒がススミます^^
贅沢な舞台でしたね。
素晴らしい、素敵な観劇でした~っ!
カオリちゃんと一緒にワイン飲みに行きましょう~~。
2012/03/26(Mon) 13:50 | URL  | NIYAMA #-[ 編集]
Re: 良い舞台はお酒がススミます^^
コユウサ~~~ン!

大道具の仕掛けが半端でなく凄かったですね。
メンバーも贅沢な構成でございました。」

では、いずれ神楽坂で、カオリンとワイン飲食会をしましょう!
それまで鍛えましょう!!! 

ヨコ

> 贅沢な舞台でしたね。
> 素晴らしい、素敵な観劇でした~っ!
> カオリちゃんと一緒にワイン飲みに行きましょう~~。
2012/03/26(Mon) 16:33 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日生劇場を目指します。ミュージカル「ジキル&ハイド」の観劇のためです。早めに家を出ます。お仕事仲劇場は帝国ホテルの真隣ね。通りを隔てた場所にあるから、直ぐ判るって!Sさんは当直業務のあとです。つまり・・・・・、徹夜したあとに観劇なのです。元気な女性でご?...
2012/04/06(Fri) 01:07:32 |  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。