神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオリン(大勝かおり)の後輩にして、
教育係の女優さんの舞台を見に行きます。

千歳船橋にある小劇場です。

千歳船橋駅は行ったことのない場所です。
当然ながら、その劇場も知りません。

前日です。
その女優さんからのメールです。
みなみ(大倉みなみ)
ちゃんです。

そうです。
昨年、赤坂で行われた「普通の女」に
カオリン(大勝かおり)と共演した女優さんです。


普通の女


メールには地図と同時に詳細な行き方の内容です。
病的方向音痴にはものすごく助かる情報でした。

すべての公演は満席でした。
多数のキャンセル待ちだとのこと。
遅刻はできません。

な、な、なんと・・・・・、
一時間半前に千歳船橋に着いてしまいました。

意外に神楽坂から近かったのです。

みなみちゃんのメールに従って歩きます。
まったく迷わずに到着です。

もしこのメールがなかったら?

絶対に迷う自信があります。
きっと、通りすぎたでしょう!

Apocシアター

劇場に入ります。
入り口は喫茶店を併設しているらしいのです。

そこで時間をつぶそうっと思ったら・・・・・、
なにやら劇場のスタッフがしきりにミーティングをしています。

(・_・)......ン?

マスクを付けたみなみちゃんがいます。

ドアを見ると・・・・・、

close!

あら~~~、オープンしているのは公演日以外だったのね。

近くを散歩です。
おソバ屋さんがあります。

喫茶店で軽食と思っていたわたくしは思わずそのおソバ屋さんに入っていました。

中は普通のおソバ屋さんです。
お品書きはすべて手書きです。

お値段はお手頃です。

見知らぬおソバ屋さんに入ったときにはどのおソバを試すのが良いのでしょうか?

人それぞれでしょう。
でも「ソバ通」の間では決まっています!

「鴨セイロ」!!!

本鴨セイロとお品書きには書かれてます。
本物の鴨肉なのでしょうね。

本鴨セイロが出てきます。


鴨セイロ1


オ~~~~ォ!

な、な、なんと・・・・・、
ご飯付きです。

初めてです。
鴨セイロに、ご飯!!!

どうしましょう?
どうやって食べるのでしょう?

女将(おかみ)さんに思わず聞いてしまいした。

       あのぉ~~~、
       このご飯って、どうやって食べるのでしょう?

3(-_^;) エ゙ッ? これ皆さんのサービスで出しているの。
適当に食べてね。

       あのぉ~~~、
       お新香がありますか?
       あれば注文します。

お新香はお品書きにはないのよ。
じゃぁ、天丼のお新香をサービスするわよ。

       いえ、いえ、買います。

だって、これだけよ。

というわけで小さな小皿にめいっぱいのお新香でございます。

鴨セイロはあっという間に食べます。

ご飯は鴨肉をご飯にのせて「鴨肉ご飯」です。


鴨セイロごはん


お新香と一緒に美味しくいただけました。

お勘定のときです。
千円札と出します。
さすがにおつりはいただけませんでした。

わずかな感謝です。
ご親切ありがとうございました。

劇場に行くと・・・・・、
開場したばかりでございます。

題名は「楽屋」です。

作:清水邦夫
演出:坪井彰宏

4人の女優さんが繰り広げる舞台です。

楽屋の中で繰り広げられる女優同士の生き方への戦いです。

現役の女優役で「大倉みなみ」ちゃんが出てまいります。


大倉みなみ 大倉みなみちゃんのブログ「にこにこ物語」より
                                                                

知っていたみなみちゃんとは全く違います。

迫力があります。
台詞に引き込まれます。
一挙手一投足に視線が固まります。
すざましい情念があふれ出ているのを感じます。


「女優だ!」


わたくしは女優ではございません。(_ _;)
女優にもなれません。(^◇^;) ヘラヘラァ~
感動の舞台でした。


終演後です。
小雨の降る千歳船橋でした。

あるミュージカルを思い出します。

「コーラスライン」です。

年老いたダンサーの物語です。
ダンサーはいつまでも若さを保つことはできません。
どこかで年齢を気にする自分がいます。
受け入れられない自分がいます。
限界を感じ始めます。

絶望すること
生きること
また絶望すること

どこまでもつきまとう限界です。

限界は年齢にあるのでしょうか?

いいえ!

そう思う心に限界があるのです。

情念のほとばしる劇にチェーホフやシェークスピアの台詞が散りばめられます。
こころに響くことばがいくつもありました。
何度も観劇する価値のある劇です。

残念ながら・・・・・、
今日が千秋楽でした。

紹介できる台詞ありました。
今回の副題にもなっている台詞です。

「ひとの世の中のなべてのものは、束の間に流れ去る。
そして、流れ去るものは、やがてなつかしいものへ・・・」

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/04/23 00:55】 | 大勝かおり
トラックバック(0) |

初チトフナ(千歳船橋)お疲れ様
メロリン
「鴨肉ご飯」!アイディアですね。(笑)

みなみちゃんの「楽屋」評判が良いみたいですね。
カオリンにも出演のオファーがきましたが、
26日からのPKシアターの公演と重なっていたので叶いませんでした。

※昨日のコメントに補足します。私の画才は
 鉄拳さんの絵の1枚くらいなら私にも画ける?!けどって
 ことです。私には画才はありません(^_-)-☆


Re: 初チトフナ(千歳船橋)お疲れ様
ヨコ
メロリンさん

「鴨肉ご飯」!トライして下さい。
タマネギをよけて鴨肉だけでも十分美味しいで~~~す!

> みなみちゃんの「楽屋」評判が良いみたいですね。
> カオリンにも出演のオファーがきましたが、
> 26日からのPKシアターの公演と重なっていたので叶いませんでした。

壮絶な情念の舞台です。
カオリンはどの役になるのかしら?

一度、観てみたいですね。

> ※昨日のコメントに補足します。私の画才は
>  鉄拳さんの絵の1枚くらいなら私にも画ける?!けどって
>  ことです。私には画才はありません(^_-)-☆

メロリンさん!

お嬢さまも天才的画才があるのを存じ上げております。
ご安心くださいね。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初チトフナ(千歳船橋)お疲れ様
「鴨肉ご飯」!アイディアですね。(笑)

みなみちゃんの「楽屋」評判が良いみたいですね。
カオリンにも出演のオファーがきましたが、
26日からのPKシアターの公演と重なっていたので叶いませんでした。

※昨日のコメントに補足します。私の画才は
 鉄拳さんの絵の1枚くらいなら私にも画ける?!けどって
 ことです。私には画才はありません(^_-)-☆
2012/04/23(Mon) 06:56 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: 初チトフナ(千歳船橋)お疲れ様
メロリンさん

「鴨肉ご飯」!トライして下さい。
タマネギをよけて鴨肉だけでも十分美味しいで~~~す!

> みなみちゃんの「楽屋」評判が良いみたいですね。
> カオリンにも出演のオファーがきましたが、
> 26日からのPKシアターの公演と重なっていたので叶いませんでした。

壮絶な情念の舞台です。
カオリンはどの役になるのかしら?

一度、観てみたいですね。

> ※昨日のコメントに補足します。私の画才は
>  鉄拳さんの絵の1枚くらいなら私にも画ける?!けどって
>  ことです。私には画才はありません(^_-)-☆

メロリンさん!

お嬢さまも天才的画才があるのを存じ上げております。
ご安心くださいね。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ 
2012/04/25(Wed) 01:11 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。