神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂の近くにある飯田橋駅の五叉路に行きます。
外堀通り、靖国通り、新目白通り、そして大久保通りをまたぐ歩道橋に近づきます。

Σ(゚〇゚;) ギョェエエ工~~~!!!

歩道橋はものすごい人です。
歩道橋を上れません!
身動きも出来ないくらいの人が東の空を見ているのです。

そうです。
ここは誰もが考えていた「金環日食」の穴場だったのです。

わたくしは金環日食用のサングラスを買っていませんでした。
おおかたの予想が東京地方は曇りだったからです。

どのコンビニでもサングラスは売り切れでした。
仕方がありません。
街中にいけば、誰かに見せてもらえかもしれません。

でも・・・・・、
あまりの人だかりにここでの天体ショーは諦めます。
すぐにお仕事場に行きます。
ビルのたくさん立ち並ぶ都心のど真ん中です。
ここでの天体ショウの観察もムリでしょう。

諦めます。
お仕事場でテレビを見ることにしたのです。

白衣に着替えます。

お仕事場の鍵を返しに守衛室に行きます。

(・_・)......ン?

地下の駐車場に行くのロータリーの脇に目が行きます。
二人の女性が柱の陰に隠れるようにしています。

一人は車いすに座った女性です。
もう一人は・・・・・、
車いすを支えている女性です。

女性の年は・・・・・、
おそらく30歳代後半です。

車いすの後ろにいるのは・・・・・、
おそらくその母親でしょう。
60歳代です。

わたくしを見た瞬間です。

親子は驚きます!
そして・・・・・、

お願いです。
病室には言わないで下さい!


若い女性は・・・・・、
ものすごい激ヤセです。
椅子に付いている点滴棒の先には・・・・・、
薬剤のボトルが見えます。

( ゚o゚)ハッ!!!

薬剤の名前は・・・・・、
抗がん剤でした。

病室の階でどの病気かが判ります。

産婦人科系の癌です。
末期癌の化学療法なのです。

余命は数ヶ月?

なんと・・・・・、
病室から無断で出てきてしまったのです。

       大丈夫ですよ!
       誰にも言いません。

       それより・・・・・、
       こんなことろから見えるんですね~。
       意外でした。       
          
       わたくしも見せてくれませんか?

一つの紙のサングラスを3人で交互に分け合いながら見続けます。

わたくしの番です。

       い、いま、金環日食になりました!!!

すぐに女性に渡します。

女性はサングラスをもったまま身動きしません。

( ゚o゚)ハッ!

間違い在りません!

女性の目が潤んでいます。
泣いているのです。

母親に渡します。

母親は・・・・・、
泣いている娘に気がつきます。
母親も・・・・・、
泣きながら金環日食を見ています。

そして・・・・・、
目頭を押さえてながら・・・・・、
わたくしにサングラスを渡します。


金環日食    


神々しい光の輪です。
美しく輝く光の輪です。


女性にまた渡します。
女性はまったく身動をきしません。
サングラスで
金環日食を見つめているのです。

しばらくして・・・・・、
わたくしの方をふり返りました。

微笑みながらです。

これが「エンジェルの輪」だったんですね!!!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2012/05/21 23:45】 | 癒し
トラックバック(1) |

感動です!
メロリン
金環日食に?
病室から無断で出て見学された病気の方と介護のお母様?に。
そして一つの紙のサングラスを3人で交互に分け合いながらの観賞に。

私も娘と紙のサングラスを2人で交互に観ました。
その時間ゴルフで外出の主人からの電話に促され、屋上に行きました。

金環日食に感動しましたが、眼下の観賞する多くの方たちにも!

私たち親子は7階から2階分の階段を駆け上がって?屋上に行きました。
そんな何でも無いことに、ヨコさまが遭遇された
ご病気のお嬢様を持つ親子の方達を重ね、自分の幸せと日々の反省を思いました。
ありがとうございます<m(__)m>


Re: 感動です!
ヨコ
メロリンさん

思い違えども、神々しく輝くリングは、お嬢さまのリングも
この女性のリングも、未来へ繋がる癒しのリングだったのだと思います。

ヨコ 


感動の瞬間ですね。
ゴチ
三人は生涯で一番美しいものを見た瞬間だったのでしょう。私にも感動が伝わって来ました。

Re: 感動の瞬間ですね。
ヨコ
ゴチさん

わずか数分でしたが、あの神々しさは、なぜか永遠さを感じさせました。
この女性も同じ気持ちになったんだと思います。

ヨコ



カノッチ
そのお二人は宇宙の美しさに感動したのでしょうか。それともご自身と重ねるものがあったのでしょうか。その両方かもしれませんね。

Re: タイトルなし
ヨコ
カノッチさん!

お久しぶりです。

おそらく・・・・・、
生きる苦しさの中に、
瞬間の生きる喜びを感じたのだと思います。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感動です!
金環日食に?
病室から無断で出て見学された病気の方と介護のお母様?に。
そして一つの紙のサングラスを3人で交互に分け合いながらの観賞に。

私も娘と紙のサングラスを2人で交互に観ました。
その時間ゴルフで外出の主人からの電話に促され、屋上に行きました。

金環日食に感動しましたが、眼下の観賞する多くの方たちにも!

私たち親子は7階から2階分の階段を駆け上がって?屋上に行きました。
そんな何でも無いことに、ヨコさまが遭遇された
ご病気のお嬢様を持つ親子の方達を重ね、自分の幸せと日々の反省を思いました。
ありがとうございます<m(__)m>
2012/05/22(Tue) 02:30 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: 感動です!
メロリンさん

思い違えども、神々しく輝くリングは、お嬢さまのリングも
この女性のリングも、未来へ繋がる癒しのリングだったのだと思います。

ヨコ 
2012/05/22(Tue) 07:34 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
感動の瞬間ですね。
三人は生涯で一番美しいものを見た瞬間だったのでしょう。私にも感動が伝わって来ました。
2012/05/22(Tue) 23:12 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 感動の瞬間ですね。
ゴチさん

わずか数分でしたが、あの神々しさは、なぜか永遠さを感じさせました。
この女性も同じ気持ちになったんだと思います。

ヨコ
2012/05/23(Wed) 20:33 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
そのお二人は宇宙の美しさに感動したのでしょうか。それともご自身と重ねるものがあったのでしょうか。その両方かもしれませんね。
2012/05/23(Wed) 20:46 | URL  | カノッチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
カノッチさん!

お久しぶりです。

おそらく・・・・・、
生きる苦しさの中に、
瞬間の生きる喜びを感じたのだと思います。

ヨコ 
2012/05/23(Wed) 23:16 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神楽坂の近くにある飯田橋駅の五叉路に行きます。外堀通り、靖国通り、新目白通り、そして大久保通りをまたぐ歩道橋に近づきます。Σ(゚〇゚;) ギョェエエ工~~~!!!歩道
2012/05/22(Tue) 03:09:49 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。