神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春です。
「普通の女パート2」が開催されているころです。
赤坂から神楽坂に戻る途中で・・・・・、

( ゚o゚)ハッ!

お花屋さんの鉢植えに目がとまります。

買ってしまいました。

4月末です。
PKシアターの舞台の「解体新書」の頃です。

急激に成長してきます。
恐ろしい勢いで急激に葉の間から茎が伸びます。

連休明けです。
つぼみが出てきます。

そして・・・・・、

今日は、5月30日です。

今日はナンの花の日でしょう?


アマリリス


「アマリリス」の日です。

一つの花の直径が約20センチです。

別名、ナイト・スター・リリーです。
「夜の星のゆり」?

違んです。
Knight star lilly です。
「騎士の星のゆり」です。

学名からの直訳です。
学名のHippeastrum とは、「ヒッペアストラム属」という意味です。

Hippeastrum(ヒッペアストラム)は、 ギリシャ語の 「hippeos(騎士)」として英訳できます。
お花は星形です。
ゆりのような感じです。

だから・・・・・、
騎士の星で、
Knight star lilly です。

実際は、ユリ科ではありません。
ヒガンバナ科です。

もう一つの解釈は・・・・・、
hipposというギリシャ語です。
馬(house)という語源となったギリシャ語です。
背景には大きいという意味が含まれます。

だから・・・・・、
「hippos(馬) + astrom(星)」です。
馬のように大きい星形の花という意味になるのです。


ロマンスのあるのは、「騎士の星」ですし、
スゴイ勢いで成長することを考えると・・・・・、
「馬のようなバカでかい星」です。( ^.^)( -.-)( _ _)ガック!

残念ながら・・・・・、
この驚異的な生命力を考えると・・・・・、
後者ですね。

学問的には・・・・・、
おそらく後者の意味で付けたのでしょうね。

この巨大なお花には常に熱帯のイメージがつきまといます。

そうです!
アマリリスは、南米原産なのです。

イギリス人が最初にブラジルで発見します。
18世紀のことです。

日本には明治時代に輸入されます。

20世紀になると・・・・・、
オランダでアマリリスの球根が大量生産されます。
いまでも世界最大のアマリリスの供給国となっているのです。

初春には・・・・・、
鉢植えで売られるようになったのです。

アマリリスとは、古代ギリシャ神話に出てくる少女の名前です。
どんな女性だったのでしょう?


アマリリスは、ある羊飼いの少女でした。

ある羊飼いの少年に恋をします。
少年の名前は、アルテオと言います。

アルテオは少女にまったく興味を示しません。
アルテオが興味を示すのは・・・・・、
花だけです。

アルテオの好みを知った少女がいつもお花を届けるようになります。
アルテオは彼女に好意を抱くようになります。

アマリリスはそれを知ってしまいます。

少女は失意のどん底におちます。
そして・・・・・、
神さまへ祈ります。

神さまからのお告げ得られます。
そして神さまから1本の矢をいただきます。

アルテオの住む小屋の近くまでに行きます。
神さまの指示通りにします。

アマリリスは自分の思いを叫んだのです!

「あわたしはあなたを愛しています!」

そして・・・・・、
アルテオの小屋の前に近づきます。
神さまから受け取った矢を自分の胸に突き刺し続けたのです!

何度も何度もです。
何日も何日もです。

アマリリスの血は地面に落ち続けます。

何度も何度もです。
何日も何日もです。

30日後です。
アルテオの小屋のドアにようやく血が達したのです。

奇跡が起こりました!

アマリリスが流した血の跡に突然と大きなトランペットのような深紅の花が咲いたのです。

その美しい花を一目見たアルテオは膝まづきます。
アルテオはアマリリスの深い愛に気がついたのです。

大粒の涙を流します。
そして・・・・・、
彼女に愛を告げたのでした。

こうして・・・・・、
この花を『アマリリス』と呼ぶようになったのです。


アマリリスという少女は一途だったのです。
情熱的なお花のイメージ通りです。
命を懸けた愛のお花だったのです! 

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/05/30 01:43】 | お花
トラックバック(1) |

引いてしまった(^_^;)
メロリン
美しいと思いますが、大ぶりな故にちょっと可愛げがない??
お買い物に出た時
立ち並ぶ住宅の1軒のお宅のお玄関に立派なアマリリスが!
アプローチからは大ぶりのアマリリスが
お出迎えの存在感を発揮していてステキでした。

でも・・・命を懸けた愛の花?!
ワーオ!その情熱には怖さを感じてちょっと引き気味(^_^;) 
それぞれの花のイメージに合わせた物語には、よくぞと感心してしまいます。

Re: 引いてしまった(^_^;)
ヨコ
メロリンさん

アマリリスの物語ってスゴイですよね。
ギリシャ時代、命をかけた恋の成就を神さまが伝えるってところが、凄すぎます。

お花は、おっしゃる通りですね。

熱帯のお花って、自分の存在感を自己主張する感じが強いのが多いです。
アマリリスは、とくに変化が激しく、情熱的な感じ強く、恋する女性の象徴?
かも? ねっ (^_-)-☆ パッチ!

ヨコ


美しい話ではありますが。
ゴチ
命を懸けた愛のお花「アカリリス」の赤は血の色かもしれませんね。親から頂いた大切な命を粗末にして欲しくはありません。布教のために語り継がれた話のようでもあります。

Re: 美しい話ではありますが。
ヨコ
ゴチさん。

アマリリスの原種は「深紅」です。
それが血の色として表現されたと思います。

古代ギリシャ時代のお話しです。
いまの時代で言えば・・・・・、
自分のこころが恋い焦がれるくらい相手を思い、
それだけ情熱的だという風に解釈したほうが判りやすいかも知れませんね。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
引いてしまった(^_^;)
美しいと思いますが、大ぶりな故にちょっと可愛げがない??
お買い物に出た時
立ち並ぶ住宅の1軒のお宅のお玄関に立派なアマリリスが!
アプローチからは大ぶりのアマリリスが
お出迎えの存在感を発揮していてステキでした。

でも・・・命を懸けた愛の花?!
ワーオ!その情熱には怖さを感じてちょっと引き気味(^_^;) 
それぞれの花のイメージに合わせた物語には、よくぞと感心してしまいます。
2012/05/30(Wed) 08:49 | URL  | メロリン #-[ 編集]
Re: 引いてしまった(^_^;)
メロリンさん

アマリリスの物語ってスゴイですよね。
ギリシャ時代、命をかけた恋の成就を神さまが伝えるってところが、凄すぎます。

お花は、おっしゃる通りですね。

熱帯のお花って、自分の存在感を自己主張する感じが強いのが多いです。
アマリリスは、とくに変化が激しく、情熱的な感じ強く、恋する女性の象徴?
かも? ねっ (^_-)-☆ パッチ!

ヨコ
2012/05/30(Wed) 11:33 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
美しい話ではありますが。
命を懸けた愛のお花「アカリリス」の赤は血の色かもしれませんね。親から頂いた大切な命を粗末にして欲しくはありません。布教のために語り継がれた話のようでもあります。
2012/05/30(Wed) 23:39 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 美しい話ではありますが。
ゴチさん。

アマリリスの原種は「深紅」です。
それが血の色として表現されたと思います。

古代ギリシャ時代のお話しです。
いまの時代で言えば・・・・・、
自分のこころが恋い焦がれるくらい相手を思い、
それだけ情熱的だという風に解釈したほうが判りやすいかも知れませんね。

ヨコ 
2012/05/31(Thu) 00:01 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今年の春です。「普通の女パート2」が開催されているころです。赤坂から神楽坂に戻る途中で・・・・・、( ゚o゚)ハッ!鉢植えに目がとまります。買ってしまいました。4月末で
2012/05/30(Wed) 02:23:17 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。