神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご夫婦がやってまいります。
わたくしとの面談でございます。

クライアントは女性です。
お歳は30歳代後半でございます。
いわゆるアラフォーでございます。

症状は、主に首から上の症状ですが・・・・・、
多種多様です。
女性に大切な周期も乱れています。

「不定愁訴」といいます。

ご主人は奥さまと同じお歳です。
なんと・・・・・、
女性の傍らにひざまずきます。

わたくしから女性に問います。
すると・・・・・、
ご主人が答えます。

3,4の問いに対して・・・・・、
すべてご主人が答えるのです。

ここでご主人にヤンワリとお話しをします。

     あの~~~、
     申し訳ありませんが・・・・・、
     奥さまから、お聞きしたいんです。

( ゚o゚)ハッ!

ご主人が驚きます。

そして・・・・・、

妻は要領が悪くて・・・・・、
なかなかきちんと答えられないんで、
やはり、僕がいった方が・・・・・。

ここできつくいいます!

     いいえ、どんなに要領が悪くても、
     奥さまの口から、奥さまの言葉で、
     具体的に聞きたいんです!

視線をご主人から奥さまに移します。

いくつかの質問をします。
核心の質問に移ります。

     では・・・・・、
     具体的に・・・・・、
     何が奥さまにとってストレスなんでしょう?

ご主人がここぞとばかり、また、しゃしゃり出ます。

イヌです。
愛犬が病気になってしまったのです。
わたしら夫婦には子供がいなくて・・・、
愛犬をかっているのです。


ダックスフンド


愛犬が動けない病気になったのです。
それから具合が悪くなったのです。

ジッ~と、ご主人を見つめます。

奥さまにもう一度問います。

     奥さまにとってストレスは病気のイヌですか?

うなずきます。

     わかりました。
     では・・・・・、
     これから5つの検査をして、
     結果は次回にお話ししましょう。

Eおばちゃまを呼びます。
この検査にご主人は介入しないように奥さまをご主人から離します。
単独で検査ができるようにしてもらったのです。

そして・・・・・、
数日後です。

奥さまだけに来ていただきました。

検査結果は・・・・・、
高度の不安とストレスが溜まっています。
自律神経失調症の症状が突出しています。
睡眠障害も出ています。

奥さまにもう一度お聞きします。

     奥さまにとってストレスは病気の愛犬ですか?

はい、すごく病気が心配です。

     愛犬の病気がストレスということはあり得ます。
     心の負担になっているでしょう。

     でも、それよりも・・・・・、
     人間に対して不満や不平があることが圧倒的です。
  
       癒されないストレスとしては、そちらの方が多いでのすが・・・・・、
     愛犬以外に何か心当たりはないですか?
     
ないです!

     たとえば、あなたの身の回りや身近な人でいませんか?
     仕事やプライベートで・・・・・、

( ゚o゚)ハッ!

瞬間に気がついたようです。

主人がもしかしたら・・・・・、 

     今回、具合が悪くなったのは、愛犬の病気と一致していますか?

じっと考えています。

イイエ、それよりも前です。
主人に・・・・・、

目頭をおさえはじめます。

     具体的に話せますか?

主人に女性の影が・・・・・、

泣いてしまいます。

     もしよろしければ、お話し出来ますか?

あるとき・・・・・、
主人にその女性の話をしました。

主人は猛然と怒鳴り散らしました。
全面否定でした。

わたしは、主人を信じるしか在りませんでした。

ちょうどそのあとです。
愛犬が病気になったのです。

主人は熱心に愛犬の面倒を見るようになりました。
同時に・・・・・、
わたしにいろいろとうるさく言ってきました。

逃げ場のない状態になっていました。
息苦しくなっていたと思います。
いいえ・・・・・、
それは今でもデス!!!

ヨコさん!
どうした良いでしょう?
もうわたしってダメになってしまうんでしょうか?

     大丈夫ですよ!
     自分にとってナニがストレスかが見えて来ただけで、
     病気の解決の糸口になります。
     安心して下さい!
    
大丈夫なんですね!

     はい、必ず症状が軽減して、
     そして、消失しますよ!

奥さまに明るい顔が戻って来ました。

よかったぁ! ここに来て・・・・・!


ストレスは原因があっての結果です。
原因がなにか具体的に判れば、
その結果に対しても対策が取れるのです。

症状が落ち着いてきたら・・・・・、
たぶん・・・・・、
ヨガを勧めちゃうでしょうねぇ~!、

きっと、アヌサラヨガでしょうねぇ~!
 \(^^@)/

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2012/06/06 00:00】 | ストレス緩和
トラックバック(1) |

この手の話
ゴチ
ご主人の「しゃしゃり出」だけでもストレスになりそうです。「女性の陰」は難しいです。深い中ではない女性が存在したのかもしれません。そんな場合猛烈に否定し、怒るのが男性です。(笑)

Re: タイトルなし
ヨコ
メロリンさん!

この過剰介入は、ほんとうに鬱陶しいでしょうね。
定年後の旦那様だけでなく、20代でも30代でも、どんな世代でも起こりえますね!

このあとの対策がとっても大切になるのです。
勝負はここからですね!(^_-)-☆パッチ!

ヨコ 


Re: この手の話
ヨコ
ゴチさん

猛烈な否定は・・・・・、
肯定・・・・・。

ということが心理的には多いようで・・・・・。 ( ^.^)( -.-)( _ _)

ヨコ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
この手の話
ご主人の「しゃしゃり出」だけでもストレスになりそうです。「女性の陰」は難しいです。深い中ではない女性が存在したのかもしれません。そんな場合猛烈に否定し、怒るのが男性です。(笑)
2012/06/07(Thu) 23:02 | URL  | ゴチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
メロリンさん!

この過剰介入は、ほんとうに鬱陶しいでしょうね。
定年後の旦那様だけでなく、20代でも30代でも、どんな世代でも起こりえますね!

このあとの対策がとっても大切になるのです。
勝負はここからですね!(^_-)-☆パッチ!

ヨコ 
2012/06/08(Fri) 00:13 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: この手の話
ゴチさん

猛烈な否定は・・・・・、
肯定・・・・・。

ということが心理的には多いようで・・・・・。 ( ^.^)( -.-)( _ _)

ヨコ
2012/06/08(Fri) 00:14 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ご夫婦がやってまいります。わたくしとの面談でございます。クライアントは女性です。お歳は30歳代後半でございます。いわゆるアラフォーでございます。症状は、主に首か
2012/06/09(Sat) 04:26:33 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。