神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャッキー・プリティのアヌサラヨガに参加します。
オープニングトークで「オズの魔法使い」の話をします。

1939年に上映されたミュージカル映画です。
子供向けの映画ではありません。
大人でも楽しめる映画です。

oz1.jpg

子供は子供なりに、
大人は大人なりに、
楽しめるミュージカルです。

いろいろな解釈ができます。
ここでは・・・・・
アヌサラ的なお話しをヨコ的に再度解釈してシェアーいたします。


あらすじを簡単に話します。

カンサス州の田舎町にドロシーという女の子が住んでいます。
当時16歳のジュディ・ガーランドがその役につきます。

竜巻が起こります。
ドロシーがいる家が空中に飛びます。
空高く舞い上がります。

あるところにつきます。

それがオズの国でした。

ドロシーは愛犬トトと歩きます。

知恵のない案山子(かかし)に出逢います。
心のないブリキの木こりに出逢います。
勇気のないライオンに出逢います。


oz2.jpg


その後です。
いろいろな困難に出逢います。

そして・・・・・、
案山子、ブリキのきこり、ライオンに判ったことは・・・・・、

「知恵、心、勇気」は、自分の内に始めからあったのです!

足りないと思う心は自分です。
制限を設けているのは自分の心です。
自分で自分の心を閉じているのです。

最後のシーンです。
ドロシーが語ります。

「家ほど良いところはない」(There's no place like home.)

家とは自分の心です。
自分の心に戻ることです。
自分の心をもう一度見つめましょう!

出来ない!
足りない!
満たされない!
許せない!

あなたを絞りつけているあらゆる足かせを解いて自由に羽ばたきましょう。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

【2012/06/27 00:31】 | ヨガ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。