神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築地本願寺に行ったときです。
建物全体の雰囲気は京都のお寺とは全く異なります。
これが浄土真宗のお寺とは思えないです。


築地本願寺2


なぜなのでしょう?

インド様式の建築だったのです。

築地にあったお寺が関東大震災で焼失したからです。
ある方がインドの仏塔に模して設計されたのです。

本堂で祈願をしたあとです。
階段を降ります。

( ゚o゚)ハッ!

一度降りてからもう一度確認のために階段を上がります。
そして・・・・・、
もう一度左右の階段を見渡します。

間違いありません!

大発見!!!


階段の正面には獅子の「阿吽(あうん)」の石像が置かれています。
向かって左が「阿形(あぎょう)」像で、右が「吽形(うんぎょう)」像です。


アウンの語源はAUM(アウム)から来た言われています。
古代サンスクリット語の「オーム」です。

AUMの3文字が宇宙で最初に生まれた言葉であるとか、
3文字に、創造し、維持し、破壊するという意味があるとか、
阿吽の阿が宇宙の始まりであり、吽が宇宙の終わりを意味するとか、
3文字に世界の調和が生まれるとかの意味があります。

「阿吽の呼吸」はまさに最後の意味から来ています。

何を発見したのでしょう?

階段の途中にある「阿吽」の像です。
垂れ幕の真下に「阿吽」の像があるのです。

よくご覧下さい。

階段の入り口の「阿形」と階段の途中の「阿形」が逆なのです。



阿吽のあ


「吽形」も全く逆に設置されています。


阿吽のん


階段の入り口で宇宙を創造して破壊したとしても・・・・・、
階段の途中で・・・・・、
破壊された宇宙は、また創造される!

人の命が創造され、死んでも、
時の流れの中で・・・・・、
死んだ命は、また創造される。

繰り返しの輪廻思想です。


宇宙は創造と破壊を繰り返す!
生命も創造と破壊を繰り返す!

それがこの階段に表現されていたのでした。\(^^@)/


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/07/10 00:55】 | 築地
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。