神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男と女の間には、不思議な違いがあります。
直立二足歩行をしてから数100万年以上です。

いまでも男女平等なんて思ったら大間違いでございます。
男女には厳然とした違いがあるのです。

一つの興味深い研究が報告されました。

24人の男女(合計48人)に実験をしました。
とても簡単な実験です。

被験者の目の前に下のような2本の線を見せます。


                                       



レーザーポインターで2本の線の中間点を素早く指し示させます。

男女で明らかな違いが出ました。

男性は1メートル以上の距離で正確に中間点を指し示すことができました。
女性では、正確に指し示す距離は・・・・・、
なんと・・・・・、
50センチで精度が増すのです。


女性の瞳


どういうことでしょう?

男性は遠くの距離にある物を見るける能力があります。
女性は近くの距離にある物を見つける能力があります。

そうです。

人類の長い歴史をたどれば明らかです。

男性は狩猟のため、遠くを見つめて獲物を見つけ出す必要がありました。
女性は近くにある木の実や果物など探すのに秀でる能力が必要でした。

近距離視力と遠距離視力の情報処理は脳の中で異なる経路をたどります。
情報処理の経路の違いが男女差に継がっていると考えられます。

さらにレーザーポインターの代わりに2種類の棒で中間点を指し示さしました。
なんと・・・・・、
女性の方が、50センチでも100センチでも、非常に高い精度で線の中間点を指すことができました。

これはどういうことでしょう?

棒の先端を見つめる必要があります。
棒の先端を焦点とすることは、近くを見つめていることにもなります。

脳は・・・・・、
遠くの距離にあったものでも、
棒の先端を見つめると、
視覚情報をあたかも近くのものを見つめているように処理するためだろうと考えられます。


男女の言い争いでよくいわれることがあります。

男性がいいます!

女性は・・・・・、
「木を見て森を見ない!」

女性がいいます!

男性は・・・・・、
「服装は髪型などディテールに鈍感!」

あれ?
最近は・・・・・・、
パソコンや携帯のせいか・・・・・、

「木を見て森を見ない」男性や、
「服装や髪型のディテールにうるさい」男性が、

いたりして・・・・・、

ねっ! (^_-)-☆ パッチ!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/07/21 00:29】 | happy life
トラックバック(0) |

男女平等
ゴチ
主に外で活動する男性と家の中で過ごす女性の生活パターンは重要だと思います。それが男女平等の思想によって崩れてきていると思います。子孫繁栄を阻害するようなことになる事だけは避けたいものです。
最近、左目の視力が0.1めで落ちてしまいました。ピント調整が出来ないのが原因かと思います。歳かな。(笑)

Re: 男女平等
ヨコ
ゴチさん

男女平等という思想はあるべき姿です。
でも、肉体的にも精神的にも違いがあります。
その違いを平等化することは、医学的にいくつもの問題を起こすのだと思います。
この世の中、悲しいかな、未だに男女不平等というのが現状です。
視力低下は・・・、是非とも眼科へご相談ください。<m(_ _)m> ペコリ!

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
男女平等
主に外で活動する男性と家の中で過ごす女性の生活パターンは重要だと思います。それが男女平等の思想によって崩れてきていると思います。子孫繁栄を阻害するようなことになる事だけは避けたいものです。
最近、左目の視力が0.1めで落ちてしまいました。ピント調整が出来ないのが原因かと思います。歳かな。(笑)
2012/07/21(Sat) 22:28 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 男女平等
ゴチさん

男女平等という思想はあるべき姿です。
でも、肉体的にも精神的にも違いがあります。
その違いを平等化することは、医学的にいくつもの問題を起こすのだと思います。
この世の中、悲しいかな、未だに男女不平等というのが現状です。
視力低下は・・・、是非とも眼科へご相談ください。<m(_ _)m> ペコリ!

ヨコ 
2012/07/23(Mon) 21:38 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。