神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜の深夜です。
体操の内村航平選手が個人総合で金メダルを獲得しました。

先週末です。
ある研究会です。
内村航平選手の「空中感覚」を解析した先生とお食事会で御一緒いたします。
NHKスペシャル・ミラクルボディでも彼の研究が紹介されます。

空間を認識するとは、どんなことでしょう?


人間の空間認識(空間識)は、いくつもの情報を使います。
一番大きな情報は目から入ってくる情報です。
視覚情報ですね。

次に重力方向の情報です。
耳石器という内耳からやってくる情報です。

筋肉・関節の曲がり具合の情報も使います。
これらの情報を統合するのが「小脳」です。

内村選手が並外れて素晴らしのは・・・・・、
瞬時に自分がどの方向に回転しているか、
そのあとどのくらいで着地できるかが判断できるのです。

内村航平


つまり・・・・・、
空間の中に浮かぶ身体の位置感覚が正確に瞬間に判断できるのです。

瞬時に判断し、それを予測して、逆に筋肉や関節を動かすのも「小脳」です。
事実上、小脳が内村航平選手の動きを制御しているのです。
目や耳石や筋肉・関節の情報は小脳で取り込まれて、
今度は手足を動かすのです。

番組は録画していたのですが、まだ見ていません。
どうやら・・・・・、
視覚情報を他の人たちより空間の形成に利用しているらしいのですが・・・・・、

お食事会でお会いした先生は、おっしゃります。

なんと!
内村航平選手は・・・・・、
他の人より「重力の方向の認識に誤差がない!」

スゴイ勢いで体を回転しているときには・・・・・、
視覚もスゴイ勢いで回転しています。

そんなときでも・・・・・、
どんなに体が動いていても・・・・・、
常に重力は一定方向に働いています。

その方向を正確に、
しかも瞬時に、
誤差なく、
把握する!

これは天分の才能ではありません。
生まれもって備わった能力ではないのです。

圧倒的に訓練の成果です。
圧倒的に繰り返しの効果です。
圧倒的にトライアンドエラーの結果です。
圧倒的に長期にわたって得られたトレーニングのお陰です。

内村航平選手の金メダルは・・・・、
並々ならぬ、幼少期からの努力のたまものだったのです。\(^^@)/

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/08/03 00:24】 | 空間識失調
トラックバック(0) |

体内にジャイロコンパス?
ゴチ
空中で3回転の三次元の動きをしたら普通の人は方向感覚が無くなってしまいます。内村選手の体にはジャイロコンパスが入っているような感じさえ持ってしまいます。

Re: 体内にジャイロコンパス?
ヨコ
ゴチさん!

>内村選手の体にはジャイロコンパスが入っているような感じさえ持ってしまいます。

おっしゃる通りです!
内村航平選手には、素晴らしい精度のジャイロコンパスが作動しているみたいですね。

お食事会でお話しした研究者の先生は、耳石器と小脳の並外れた能力だとおっしゃっていました。
これらの能力は、持って生まれた才能ではなく、成長期で育まれた訓練・学習能力だそうです。

ヨコ 


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
体内にジャイロコンパス?
空中で3回転の三次元の動きをしたら普通の人は方向感覚が無くなってしまいます。内村選手の体にはジャイロコンパスが入っているような感じさえ持ってしまいます。
2012/08/03(Fri) 21:57 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 体内にジャイロコンパス?
ゴチさん!

>内村選手の体にはジャイロコンパスが入っているような感じさえ持ってしまいます。

おっしゃる通りです!
内村航平選手には、素晴らしい精度のジャイロコンパスが作動しているみたいですね。

お食事会でお話しした研究者の先生は、耳石器と小脳の並外れた能力だとおっしゃっていました。
これらの能力は、持って生まれた才能ではなく、成長期で育まれた訓練・学習能力だそうです。

ヨコ 
2012/08/04(Sat) 01:00 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。