神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・オリンピックで日本チームが頑張っていますね!
ついつい夜更かしをしているわたくしでございます。

水泳でも、
体操でも、
サッカーでも、

日々の嫌な思いを忘れてしまって見ています。
清々しい思いに浸っています。
我を忘れて、集中して見ているのです。

感動を生む競技に共通することがあります。

それは・・・・・、

「集中」です!

そんなことを考えていた矢先です。
神田のヨガスタジオに行きます。

3(-_^;) エ゙ッ?

K先生がオープニングトークで同じこといいます。

みなさ~ん、オリンピック選手に必要なことはなんだと思います?

「集中」です!

な、な、なんと・・・・・、
K先生も同じことを考えていたのです。

シンクロニシティでございます!
偶然にして必然の一致でございます。\(^^@)/

ヨガ・スートラという教典があります。
ヨガのトレーニングを八段階に分けて行うことが書かれています。
ヨガ八支則といいます。

最終の八段階が「悟り」です。

そこに達する前に七段階の修行でございます。

第一段階から簡単にいうと・・・・・、

やってならぬこと、
やっていいこと、
体を動かし、
呼吸を整え、
五感を制御し、
そして・・・・・、
集中!

集中は、「ダーラナー」とサンスクリット語でいいます。

八支則の六段階目です。

集中とは、一点に意識を向けることです。
そして・・・・・、
意識をそこから離させないことです。

悲しいかな・・・・・、
わたくしたちの意識の世界はじっとしていません。
以前のたとえ話でお話しした「サイダーの泡」です。


サイダー


サイダーの中の泡です。

出ては消え、消えては出る泡のように、
数限りなくせわしなく動き回ります。

止めることができないのです。
でも・・・・・、
泡を少なくすることができます。

それが意識の集中です。

別なたとえ話でいわれるのが・・・・・、
「世界中で一番忙しいのは、人間の心の中だ」、
「世界中で一番おしゃべりなのは、人間の心の中だ}

その通りだと思います。

そのあっちにフラフラ、こっちにフラフラしている心を、
何か一つのことに意識をもっていき、
そこにくくり付けて、
離れなくすること!

これが、ダーラナーです。

心のおしゃべりを少し鎮めるのです。
心のおしゃべりを少し沈黙させるのです。

瞬間は、できるようになります。

ところが・・・・・、
ちょっと油断すると・・・・・、
その隙間を狙ってまたおしゃべりをはじめます。

だから・・・・・、
ダーラナ(集中)には、2つの要素が必要なのです。

一点に意識を集中すること。
そして・・・・・、
それを持続すること。

高度の集中によって・・・・・、
グラスの中の泡は完全には消えないにしろ・・・・・、
シャンパングラスの数点に立ち上がる泡のように制御できます。


シャンパングラス 



「集中」している姿はうつくしいです。
「集中」している姿は感動を生みます。
「集中」している姿は達成感を感じます。

なぜなら・・・・・、
そこに達するのには相当な努力が必要だからです。
絶え間ない普段からの訓練が必要だからです。
半端でなく粘り強い意思が必要だからです。


意識があっちいったり、こっちいったり、落ち着きのない心は・・・・・、
自分の人生に対しても意識が散漫になります。

決断があるようで・・・・・、
実は決断の先送りになっているのです。

自分の人生を大切に生きるとは・・・・・、
「いま、まさに、ここにいる自分」への集中をすることですね。

散漫な心を一つに重ねた時です。
「集中」した時です。

次の「瞑想」の段階に近づくのです。


集中には「力」はありません。
集中した結果に「力」が出るのです!


集中は大きな生命力を見せてくれます。
集中は大きな飛躍力を見せてくれます。
集中は大きな安定力を見せてくれます。


オリンピック選手を見て・・・・・、
それが実感できます。

研ぎ澄まされた「集中」!

新たに素晴らしい「力」を生んでいますね!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2012/08/08 00:01】 | ヨガ
トラックバック(0) |

反省ばかりです。
ゴチ
意識の散漫、決断の先送りなど耳が痛いことばかりです。歳を重ねるにつれて大きくなる様です。電子レンジのドア閉め忘れ、鍵の置き忘れなど、何かしているときに次の仕事が入ると意識がそちらへ移ってしまい、結果的に忘れてしまうことが度々あります。一応Priorityを考えてはいるのですが、物忘れは悲しいです。(小さな問題ですね、笑)

Re: 反省ばかりです。
ヨコ
ゴチさん

決して落ち込むだり、深く反省する必要はないです。
なぜなら・・・・・、
物忘れが自覚されるときこそ、
もう一度「集中」を意識する価値があるからです。

年齢と関係無く、「集中」による効果があるのです。
究極は「瞑想」に結びつくのです。
「禅」の世界でもあり、
「ヨガ」の目指す目的でもあるのです。

ヨコ 




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
反省ばかりです。
意識の散漫、決断の先送りなど耳が痛いことばかりです。歳を重ねるにつれて大きくなる様です。電子レンジのドア閉め忘れ、鍵の置き忘れなど、何かしているときに次の仕事が入ると意識がそちらへ移ってしまい、結果的に忘れてしまうことが度々あります。一応Priorityを考えてはいるのですが、物忘れは悲しいです。(小さな問題ですね、笑)
2012/08/08(Wed) 17:31 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 反省ばかりです。
ゴチさん

決して落ち込むだり、深く反省する必要はないです。
なぜなら・・・・・、
物忘れが自覚されるときこそ、
もう一度「集中」を意識する価値があるからです。

年齢と関係無く、「集中」による効果があるのです。
究極は「瞑想」に結びつくのです。
「禅」の世界でもあり、
「ヨガ」の目指す目的でもあるのです。

ヨコ 


2012/08/09(Thu) 00:23 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。