神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日です。
母親とともに若い女性がお仕事場のお部屋に入ってきます。
清楚な感じです。
美形のお顔です。

でも・・・・・、
すぐに異変に気が付きます。

わたくしの前に座るや否や・・・・・、
表情を変えることもなく大声でわめき始めたのです。

ものすごい甲高い声です。
一つの質問に止めどもなく喋りまくります。

わたくしはいったん彼女を制止します。

母親を見つめます。
母親が娘に代わって答えます。

ママッ! 
黙っててよ!
わたしがしゃべるの!

また止めどもなくしゃべります。
要領を得ない内容です。

ヨコさん!
わたしは狙われているのです!

(・_・)......ン? 誰にですか?

日本を買える人です。

(@_@;)?

ものすごい経済力と政治力を持っている人です。

誰ですか?

言えません。
言ったら殺されます。
夢の中から出てきた本物です。

この外に出たら・・・・・、
わたくしの敵は4000人にいるのです。
だからこの2年間、外に出られなかったのです。


この方からは次々と話が湧いて出てきます。

な、な、なんと・・・・・、
延々とその方のお話を1時間以上も聞き役に徹してしまったのです。

ヨコさん!
ありがとうございます。
ここまで話を聞いてくれた人はいません。

でも・・・・・、
わたしは殺されるのです。
その人とその部下にです。

4000人ですか?

いいえ!
海外まで含めると・・・・・、
4万人以上です。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン !!!


ということで・・・・・、
お母様と本人と相談して、
ある県の大きな病院へ逆紹介をしたのでございます。
専門医がいて、その方が通いやすい場所だからでございます。

妄想です。
夢と現実の交錯なのです。
ある診断名がつく心の病でございました。


そして・・・・・、
翌日です。

帝国劇場に行ったのです。

「ラ・マンチャの男」の観劇です。

こゆうさん(仁山貴恵さん)と御一緒させていただきます。
カオリン(大勝かおり)が・・・・・、
公私共々お世話になっている女優さんでございま~~~す。

主演は松本幸四郎さまです。
1200回以上のロングラン公演を続けているミュージカルです。

このブログの初めのころにもアップしています。
前回の公演のときです。

素人目にみても・・・・・、
松たか子さまの演技も歌も上手になっていました。

松本幸四郎さまは70歳を超えた年齢を感じさせない演技と歌唱力です。


舞台の最中です。
いくつもの言葉が頭に引っかかりました。

同じものを見ても、その見方は人それぞれである。

たとえば・・・・・、
単なる「風車」が
大魔王の「ドラゴン」に見えたり・・・・・、

場末のうらびれた宿屋が、
高貴なたたずまいのお城に見えたりする。

一方からすると他方は妄想です。

ところが・・・・・、
目の前の事実をどう解釈するのでしょうか?

実は・・・・・、
個人が見えた事実とは個人の勝手な解釈です。
とても根拠が薄いものなのです。

変わらないのは「真実」だけです。

「事実は真実の敵なり」


昨日の長時間の面談が思い起こさられました。

彼女の言った内容は夢物語なのでしょうか?
単なる妄想なのでしょうか?

狂気としてかたずけられない面があるのです。

もしかしたら・・・・・、
わたくしたちの外には本当に4000人の敵がいるのかもしれません。
海外まで考えると4万人以上の敵がいるのかもしれないのです。

ただし・・・・・、

それが事実だったとても、
外に出られなくなることはありません。

家族や友人やご近所や会社の人々に迷惑をかけることもありません。

ここが正常か狂気かの違いかもしれません。


後半です。

ドンキホーテが熱く語ります。


夢に溺れて現実を見ないのも狂気かもしれぬ!

現実のみを追って夢をもたぬのも狂気かもしれぬ!

だが・・・・・、

一番憎むべき狂気とは・・・・・、

あるべき姿のために戦わないことだ!



そして歌うのです。
ラ・マンチャの男の歌です。





最後に病床で歌う歌は感動を生みます。

「見果てぬ夢(the impossible dream)」
です。

最初の4行で目頭が熱くなります。

夢は稔り難く (ゆめはみのりがたく)

敵は数多なりとも (てきはあまたなりとも)

胸に悲しみを秘めて (むねにかなしみをひめて)

我は勇みて行かん (われはいさみてゆかん)


感動とともに、なにか大きな勇気をいただきます!!!

俄然、明日へのやる気がわいてきました。


若き日の幸四郎様(松本染五郎)の
動画です。


アンコールです。

スタンディング・オベーションです。

3回目のアンコールのときです。
突然、幸四郎様が歌い始めます。
英語で歌ったのです。


「見果てぬ夢(the impossible dream)」


ピーター・オゥールとソフィア・ローレン主演の「ラ・マンチャの男」の

「見果てぬ夢(the impossible dream)」をご覧ください。





英語の歌詞付きはこちらです。
アンディ・ウイリアムスの歌です。





終演後です。

こゆうさん(仁山貴恵さん)は、渋谷で映画関係のお仕事で劇場を素早く後にします。

わたくしは、神楽坂まで・・・・・、
「見果てぬ夢(the impossible dream)」をハミングしながら帰宅したのでございました。

夢は稔り難く (ゆめはみのりがたく)

敵は数多なりとも (てきはあまたなりとも)

胸に悲しみを秘めて (むねにかなしみをひめて)

我は勇みて行かん (われはいさみてゆかん)

道は極め難く (みちはきわめがたく)

腕は疲れ果つとも (うではつかれはつとも)

遠き星をめざして (とおきほしをめざして)

我は歩み続けん (われはあゆみつづけん)

これこそは我が宿命 (これこそはわがさだめ)

汚れ果てし この世から(けがれはてし このよから)

正しきを救うために (ただしきをすくうために)

如何に望み薄く 遥かなりとも (いかにのぞみうすくはるかなりとも)

やがて いつの日か光満ちて (やがていつのひかひかりみちて)

永遠の眠りに就く時来らん (とわのねむりにつくとききたらん)

たとえ傷つくとも (たとえきずつくとも)

力ふり絞りて (ちからふりしぼりて)

我は歩み続けん (われはあゆみつづけん)

あの星の許へ (あのほしのもとへ)



(福井峻訳「見果てぬ夢」<騎士遍歴の唄>)


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:舞台とミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/08/19 01:01】 | 大勝かおり
トラックバック(0) |

感動しました。
ゴチ
病名は異なるかもしれませんが、電車の中でちゃんとした身なりの紳士がブツブツ不満らしき事をわめいているのを見かけます。自分の世界でしゃべっているようです。いじめとか忙しさでノイローゼ状態なのでしょうか。
約30年前に松本幸四郎さんの「ラ・マンチャの男」を見ました。声に張りがあって素晴らしい「見果てぬ夢」を聞かせて頂きました。曲の旋律を聴いただけで涙があふれそうになりました。アンディ・ウイリアムスと同等とは言いませんが、歌舞伎役者が「ここまで上手く歌えるなんて!」と思ったものです。

NHK見ています。
ゴチ
NHK総合、「松本幸四郎・ら・マンチャの男」を見ています。「上手くなったと思たら、錯覚と思え」努力に勝る天才無しですね。

Re: 感動しました。
ヨコ
ゴチさん

幸四郎様は、すごいですね。
とっても素敵ですし、70歳とは思えない活躍ぶりです。

尊敬する役者さまのお一人です。

ヨコ 

Re: NHK見ています。
ヨコ
ゴチさん

>「上手くなったと思たら、錯覚と思え」
>努力に勝る天才無しですね。

本当にそうですね!
何事にも通じる言葉だと思います。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感動しました。
病名は異なるかもしれませんが、電車の中でちゃんとした身なりの紳士がブツブツ不満らしき事をわめいているのを見かけます。自分の世界でしゃべっているようです。いじめとか忙しさでノイローゼ状態なのでしょうか。
約30年前に松本幸四郎さんの「ラ・マンチャの男」を見ました。声に張りがあって素晴らしい「見果てぬ夢」を聞かせて頂きました。曲の旋律を聴いただけで涙があふれそうになりました。アンディ・ウイリアムスと同等とは言いませんが、歌舞伎役者が「ここまで上手く歌えるなんて!」と思ったものです。
2012/08/19(Sun) 15:03 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
NHK見ています。
NHK総合、「松本幸四郎・ら・マンチャの男」を見ています。「上手くなったと思たら、錯覚と思え」努力に勝る天才無しですね。
2012/08/24(Fri) 22:30 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 感動しました。
ゴチさん

幸四郎様は、すごいですね。
とっても素敵ですし、70歳とは思えない活躍ぶりです。

尊敬する役者さまのお一人です。

ヨコ 
2012/08/27(Mon) 23:54 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: NHK見ています。
ゴチさん

>「上手くなったと思たら、錯覚と思え」
>努力に勝る天才無しですね。

本当にそうですね!
何事にも通じる言葉だと思います。

ヨコ 
2012/08/28(Tue) 00:03 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。