神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頸椎ヘルニアの激痛・・・・・、
横になっていることが多い先週でした。

考え事をしていました。


反原発運動が盛んです。

政府は脱原発に舵を変えました。

おおきな問題が明らかにされてきました。

いままで溜まった核廃棄物の最終処分場はどこにも決まっていないのです。

米国でもそうです。

決まっていたネバダ州の砂漠地帯は頓挫しました。
やはりどこにも廃棄する場所が見当たらないというのです。

( ゚o゚)ハッ!


核廃棄物を自然のサイクルの中に戻しちゃったら?
大陸の移動の中に入れちゃったら?

一体、わたくしは、なにと思いついたのでしょう?

原発の燃料棒の長さは4メートル、太さは数センチです。

これをマリアナ海溝の最深部に横並びに廃棄するのです。
海面から10000メートル近くも低い場所なのです。


マリアナ海溝3


下の図は、Google Earth から引用したマリアナ海溝です。
右側(東側)の太平洋プレートから、左側(西側)のフィリッピンプレートに深く入り込んでいるのです。
太平洋のプレートは、止まることなく、下へ西へと移動しているのです。


マリアナ海溝1


先輩のYさまにお話をします。

ばぁ~かじゃないの!
暑さと首の痛さで思慮が足りなくなった???

落とすまでの間に海洋汚染が起きるだろ!
落とした後も放射能がもれるだろう!

     そこはですねぇ~・・・・・、
     問題ですね。

     たしかに・・・・・。

     でも・・・・・、
    
     安全に輸送するシステムを作るんですよ。
     鉛でシールドされた巨大な箱をつくって、
     無人で落としていくんですよ。

     空になったらまたその箱を陸地にもどして
     次から次に海溝へ輸送するんです。

そんなこといったって・・・・・、
深海が放射線で汚染されるだろ!

     どの海溝も、毎年数センチから十センチ以上も
     大陸のプレートの中に潜り込んでいるんです。
     燃料棒を1本1本横並びにすれば・・・・・、
     どんどんと、大陸のプレートの中に入っていくんです。
     巨大な自然のサイクルに戻すんですよ。

ダメダよ!
無理!

     まだ深海は未開発なんですよ。
     十分に研究する価値があると思うんだけど・・・・・、

膨大な研究費と開発費がかかるよ!

     そこです!
         
     海溝の長さと幅と深さをもっと調べれば・・・・・、
     意外な答えが出てくるかも???

ヨコ!
おまえ、
暑さと首の痛さで狂ったね!

     そうかなぁ~~~?

といいながら、首をかしげたら・・・・・、

Σ(゚〇゚;)ギョェエエ工~~~!!!


激痛が首に走ったのでございました。( ^.^)( -.-)( _ _) ガク!    

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/08/28 00:02】 | happy life
トラックバック(0) |


メロリン
>燃料棒を1本1本横並びにすれば・・・・・、
どんどんと、大陸のプレートの中に入っていくんです。 
巨大な自然のサイクルに戻すんですよ。

>深海が放射線で汚染されるとか、膨大な研究費と開発費がかかるとかを、
置いておいて(何処に?)

実現したら良いですねー。
地震が少しでも減って、世界中の多くの人に平穏な日々を!と願います。

夢と希望と持病(>_<)お大事に・・・




一考の価値あり
さとし
ヨコさん!

時々、このブログを読ませていただいております。

海洋学を専門にしております。このアイデアですが、研究する価値があります。シミュレーションで解析したり、実際に模擬の燃料棒を投棄して大陸だなのプレート内に入り込むことを研究して実効性を把握できると思います。ただし、おっしゃる通り、莫大な研究費がかかるでしょう。それでも安易で不確かな最終処分場より自然のサイクルに戻し、地球の中の流れに戻すというのは、理にかなった内容だと思います。

Re: タイトルなし
ヨコ
マンマ美~ヤ、メロリンさん

この方法が良いかどうかは、専門外ですし、荒唐無稽かもしれません。
でも、海溝を用いなくても、地球のマントルの熱と想像を絶する圧力を用いて
巨大な流れの中に戻すというのも、一つのアイデアとして考えてもいいかなぁ~と思っています。

> 夢と希望と持病(>_<)お大事に・・・

夢と希望は大事にしたいですね。

持病・・・・・、
まだ、
イデデぇ~!

ヨコ 


Re: 一考の価値あり
ヨコ
さとしさん

わたくしのたわいのない夢物語をご支持していただきありがとうございます。
これをきっかけに、ぜひとも、専門家の研究者の方々で、夢物語か、一笑に付す内容かを考えていただければと思います。これからもよろしくお願いいたします。

ヨコ 

良いかも
ゴチ
浅間山の噴火口に投げ入れても、人間のゲップのように吐き出されては大変なので、海溝に食べてもらうアイデアはいいですね。容器ごと深海潜水艇にぶら下げて割れ目に置いてくればいいと思います。その後の観察は音響信号発信機でモニタリングさせましょう。
しかし、どれくらいのもの(太さなど)まで噛んでくれるかが問題です。トライしない事には新しい発見など無いと思います。

Re: 良いかも
ヨコ
ゴチさん

深海の研究自体が宇宙研究よりも進んでいないのが現状のようです。
ぜひとも「仕分け」にめげずに、もっと盛んに研究開発して、
このたわいない夢物語のようなアイデアが最終処分のきっかけになればと思います。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>燃料棒を1本1本横並びにすれば・・・・・、
どんどんと、大陸のプレートの中に入っていくんです。 
巨大な自然のサイクルに戻すんですよ。

>深海が放射線で汚染されるとか、膨大な研究費と開発費がかかるとかを、
置いておいて(何処に?)

実現したら良いですねー。
地震が少しでも減って、世界中の多くの人に平穏な日々を!と願います。

夢と希望と持病(>_<)お大事に・・・


2012/08/28(Tue) 02:41 | URL  | メロリン #-[ 編集]
一考の価値あり
ヨコさん!

時々、このブログを読ませていただいております。

海洋学を専門にしております。このアイデアですが、研究する価値があります。シミュレーションで解析したり、実際に模擬の燃料棒を投棄して大陸だなのプレート内に入り込むことを研究して実効性を把握できると思います。ただし、おっしゃる通り、莫大な研究費がかかるでしょう。それでも安易で不確かな最終処分場より自然のサイクルに戻し、地球の中の流れに戻すというのは、理にかなった内容だと思います。
2012/08/28(Tue) 08:07 | URL  | さとし #-[ 編集]
Re: タイトルなし
マンマ美~ヤ、メロリンさん

この方法が良いかどうかは、専門外ですし、荒唐無稽かもしれません。
でも、海溝を用いなくても、地球のマントルの熱と想像を絶する圧力を用いて
巨大な流れの中に戻すというのも、一つのアイデアとして考えてもいいかなぁ~と思っています。

> 夢と希望と持病(>_<)お大事に・・・

夢と希望は大事にしたいですね。

持病・・・・・、
まだ、
イデデぇ~!

ヨコ 
2012/08/28(Tue) 11:43 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: 一考の価値あり
さとしさん

わたくしのたわいのない夢物語をご支持していただきありがとうございます。
これをきっかけに、ぜひとも、専門家の研究者の方々で、夢物語か、一笑に付す内容かを考えていただければと思います。これからもよろしくお願いいたします。

ヨコ 
2012/08/28(Tue) 11:48 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
良いかも
浅間山の噴火口に投げ入れても、人間のゲップのように吐き出されては大変なので、海溝に食べてもらうアイデアはいいですね。容器ごと深海潜水艇にぶら下げて割れ目に置いてくればいいと思います。その後の観察は音響信号発信機でモニタリングさせましょう。
しかし、どれくらいのもの(太さなど)まで噛んでくれるかが問題です。トライしない事には新しい発見など無いと思います。
2012/08/28(Tue) 14:59 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 良いかも
ゴチさん

深海の研究自体が宇宙研究よりも進んでいないのが現状のようです。
ぜひとも「仕分け」にめげずに、もっと盛んに研究開発して、
このたわいない夢物語のようなアイデアが最終処分のきっかけになればと思います。

ヨコ 
2012/08/29(Wed) 08:39 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。