神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年度採用の就職試験がおこなわれました。

世界的に有名な学術論文の英文和訳をします。
きわめて短時間で読破する必要があります。

しかも・・・・・、
訳だけでなく、その論文から自分の考えも述べるのです。

そのあとは、怒涛の100問の問題の解答です。
これもきわめて短時間で回答をしないと時間切れになります。
大半の人が100問まで達せなかったそうです。

厳しい実力の世界です。
でも、救いがあります。

面接です。

5人の面接官が10人の受検者を15分以上かけて面接です。
その人の人柄、性格を観るのです。

わたくしは面接官の一人になります。

ネタ本があるようで、
当たり前の質問をすると・・・・・、
紋切型の答えが返ってきます。

天の邪鬼のわたくしでございます。
とんでもない質問をしました。
突拍子もない質問です。
問題想定集にもない質問です。

受検者の動揺した変化がよく読み取れました。

「弓道教本の第一章にこんな言葉があります」
「真善美をめざしなさい」

「あなたはこの真・善・美のどれを選びますか?」

(@_@;)

大半の受験生の反応です。

このあとの答えからその人の考え方がよくわかります。

「真」と答えた人
「善」と答えた人
「美」と答えた人

そして、こう聞き返すのです。

「では・・・・・、なぜそれを選んだのですか?」

その答えをきっかけに・・・・・、
たたみかけるように質問をしていくのです。

次々と返答する内容が興味深いのです。
その人の心の奥底が見える瞬間なのです。

協調性に問題ないのか?
責任感はあるのか?
性格的な変形はないのか?
仕事の適正があるのか?

英文和訳が悪いくても
100問の試験問題の正解率が低くても、
面接によってすくい上げられるのです。


ヨコさん~~~!
ぜひともその答え方を教えてぇ~~~!


そんな声が聞こえます。

でも述べられません。

だって・・・・・
またネタ本ができるもん。 (^_-)-☆パッチ!
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/09/11 11:02】 | happy life
トラックバック(0) |

徐々に広まる
ゴチ
学生は専門のゼミより就活ゼミ(プレゼンテーションなど)を優先して参加するそうです。紋切り型の受け答えになるのは当然ですね。ヨコさんの質問は大学に帰った学生が報告して徐々に広まっていくのかもしれません。予想しない場面に直面した時にその人の真価が問われるのだと思います。

Re: 徐々に広まる
ヨコ
ゴチさん

この質問って、答えがあってないようなもの。
その場でないと答えられないので、その場での出たとこ勝負で、その人の反応を見るのです。
ヒントはこのブログにあるんですけどね。ウフフ・・・

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
徐々に広まる
学生は専門のゼミより就活ゼミ(プレゼンテーションなど)を優先して参加するそうです。紋切り型の受け答えになるのは当然ですね。ヨコさんの質問は大学に帰った学生が報告して徐々に広まっていくのかもしれません。予想しない場面に直面した時にその人の真価が問われるのだと思います。
2012/09/12(Wed) 14:49 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 徐々に広まる
ゴチさん

この質問って、答えがあってないようなもの。
その場でないと答えられないので、その場での出たとこ勝負で、その人の反応を見るのです。
ヒントはこのブログにあるんですけどね。ウフフ・・・

ヨコ
2012/09/13(Thu) 07:10 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。