神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタジオ・ヨギーの東京スタジオで開催されているアヌサラヨガの集中トレーニングは・・・・・、
わたくしには贅沢でございました。

なぜなら・・・・・、
ヨガ哲学の学習時間がとても多かったのです。

そうです。

バガバットギータの講義です。

いくつものテーマの中で人生に役立つ内容がありました。
本日も昨日述べたバガバットギータの「行動」に関係することです。

「ダルマ(dharma)」です。

ダルマと聞くと誰しもが「だるまさんが転んだ」のダルマとか・・・・・、
七転び八起きのあのダルマさんを思い浮かべるでしょう。

ダルマさんとは禅宗を創設したダルマ大師のことですね。

サンスクリット語です。
仏教でいう「法」を意味します・
アクセントはありません。

ここで言う「ダルマ」とは人の名前ではありません。
ダルマ大師よりはるか古代インドのバガバットギータに出てくる「ダルマ」です。
アクセントは「ダ」にある「ダルマ」です。



バガヴァッドギータでいうダルマとは・・・・・、
「なすべきこと」です。
「正しい行為」を意味します。

そういう意味では「法」そのものが「なすべきこと」です。

でも・・・・・、
バガバットギータではもう一歩踏み込んでいます。
人生の「なすべき役割」のことです。
人の役に立つことを考えるのです!
他人のためになる役割です。

たとえば・・・・・、

戦士であれば、戦士のなすべき役割です。
王様であれば、王様のなすべき役割です。
主婦であれば、主婦のなすべき役割です。

戦士と書くと違和感を覚えると思います。
バガバットギータは、古代インドで起きた王族間の戦いの物語なのです。


ここでさらに重要なダルマがあります。

個人のダルマです。

スヴァダルマ(svadharma)です。

4つの要素を考えるのです。

1.正しく、人の役にたつこと。(ダルマ dharma)

2.自分でお金が稼げること。自分自身の生活を支えること。(アルタ artha)

3.喜びが感じられること。情熱が感じられること。(カーマ kama)

4.精神的不安からの解放、自由を得ること。(モクシャ moksha)


わたくしたちは生まれてきていろいろな運命に翻弄されます。
仕事で迷ったり、仕事で落ち込んだり、将来の不安におののいたり・・・・・、
そんな人生の岐路に立つときです。
第一、第二の人生を迎えるときもです。

バガバットギータは現代人へ教えているのです。

どんな時期でも、
どんな仕事でも、
どんな境遇でも、

人生でなすべきこととは・・・・・、

正しく生きて人のためになり、
お金を稼いで生活が自活でき、
喜びをいだく気づきと情熱があり、
精神的な解放が得られる。

この4つが全てそろう仕事を捜しなさい。

それが人生の正しい生き方です。
それが「ダルマ」のある生き方です。

いまはそんな仕事はないかもしれません。
でも・・・・・、
つねに自分のスヴァダルマを考えなさい!

人生は戦いなのです。

「行動」しなさい。

何も行動しないで結果を後悔するより、
何かを行動しなさい!

行動しておこる「結果」はいろいろな繋がりで決まるのです。

結果の予測なんてできないのです。

ただひたすらスヴァダルマの心をもち、
行動しなさい。



クラスが終わった後です。

考えます。
これって・・・・・、
カオリン(大勝かおり)が出演している「うつくしい革命」に相通じるところがあります。
脚本を書いた方はバガバットギータを知っていた?

また確認にいきましょうね。(^_-)-☆パッチ!
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2012/09/03 00:02】 | ヨガ
トラックバック(0) |

人生には必須
ゴチ
「正しく生きて人のためになり、お金を稼いで生活が自活でき、喜びをいだく気づきと情熱があり、精神的な解放が得られる。」
人生には必須とすべき教えのように思います。現代教育にはこの辺りが欠けているような気がしてなりません。「美しい革命」に結び付けられた事も素晴らしいです。

Re: 人生には必須
ヨコ
ゴチさん

アヌサラヨガの教えは、はるか大昔のお話しなのです。
そのころ以上にいま必要としている教えかな?と思います。

「うつくしい革命」は、わたくしの身勝手な解釈です。
観た人それぞれが、それぞれに感じ方が変わります。
しかし・・・・・、心に響くモノがあるのは事実でしょう!

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
人生には必須
「正しく生きて人のためになり、お金を稼いで生活が自活でき、喜びをいだく気づきと情熱があり、精神的な解放が得られる。」
人生には必須とすべき教えのように思います。現代教育にはこの辺りが欠けているような気がしてなりません。「美しい革命」に結び付けられた事も素晴らしいです。
2012/09/03(Mon) 22:32 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 人生には必須
ゴチさん

アヌサラヨガの教えは、はるか大昔のお話しなのです。
そのころ以上にいま必要としている教えかな?と思います。

「うつくしい革命」は、わたくしの身勝手な解釈です。
観た人それぞれが、それぞれに感じ方が変わります。
しかし・・・・・、心に響くモノがあるのは事実でしょう!

ヨコ 
2012/09/04(Tue) 21:16 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。