神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヌサラヨガのヤスシ師匠の集中トレーニングで多くの学びがあります。
そんな中でカオリン(大勝かおり)の舞台が繰り広げられています。
「うつくしい革命」です。

ネット上の人気ランキングで劇団四季を越えたと大評判になっています。

なぜでしょう?

多くの観客に感動を起こさせているからです!
インパクトのある印象を引き起こしているからです。

役者さんが上手いのです。
役者さん同士、役者さんとお客さん同士のハーモニーがあるからです。
シナリオに役者さんもお客さんも情熱を起こさせるからです。

カオリン(大勝かおり)が実に生き生きと演じています!!!

観劇した人の職業、立場、年齢・・・・・、
それぞれの印象があるでしょう。

わたくしには・・・・・、
観れば観るほど・・・・・、
「革命」の意味が心の中で響いてきます。

ある生き方を訴えている!
そう感じるのです。

あえて漠然と書きます。
ネタバレにならないためです。

でも・・・・・、
これを知っておくと舞台の理解が深まるかも知れません。

その生き方とは・・・・・、
「制限のある生き方」です。

安楽な生き方には感動も情熱もない!
制限のある生き方になにかを感じる!

行動するのです!
結果なんかを考えずに行動するのです!
自分のなすべきことをするのです!

そうです。
バガバットギータのカルマ(行動)の考えです。

バガバットギータは古代インドの物語です。
バガバットギータは二つの部族間の争いの物語です。

物語の主人公のアルジュナは、
闘うことに迷い、
闘うことに恐れ、
闘うことに悩み、
闘うことから逃げたのです。

人里離れた山奥に引きこもり・・・・・、
闘うことを避けた生き方をしても・・・・・、
問題の解決にならないことを学びます。

いろいろな出来事が起こります。
いろいろな展開が起こります。
いろいろな啓示が起こります。

そして・・・・・、
主人公のアルジュナは気づくのです。

( ゚o゚)ハッ!

自分のなすべき事をです。
自分が人生で行うべきことをです。

「ダルマ(dharma)」です。

それがたとえ苦労が多くても・・・・・、
それがたとえ辛い未来に見えても・・・・・、

最初から結果を考えずに行動をする!

「行動(カルマ)」のヨガです!


個人が自分の生き方を考えて行動するときです。
「スヴァダルマ」といいます。

その行動のときです。
バガバットギータは教えます。

4つの要素を考えて行動しなさい!

どんなに制限があっても・・・・・、

正しい行動で、
情熱ある行動で、
精神的な開放を伴う行動(精神的に自由であること)で、
自活できる行動をしなさい!

それぞれをサンスクリット語で、ダルマ、カーマ、モクシャ、アルタといいます。

ハスの葉はどんなに雨でぬれても水をはじきます。
生き生きとした緑濃い葉になっていきます。
ハスの葉のように周りに影響されずにうつくしく生きなさい。

バガバットギータにある文章のひとつです。



「うつくしい革命」は・・・・・、
ヨガとはまったく異なる舞台です。
バガバットギータともまったく異なる舞台です。

でもその心髄は・・・・・、
役者としての生き方を問うだけではなく・・・・・、
人生をどう生きるかを感じさせる舞台なのです!

お勧めの舞台です!!!

残すところあと5日です。
連日大入りです。
残席が少ないと聞きます。

お時間とご都合がつけば、ご観覧下さい。



以下のスケジュール表からチケットの予約ができます。

●をクリックすると、予約ページが開きます。

ぜひとも皆様、この舞台をお楽しみくださいませ。\(^^@)/


8/31
9/1
9/2
9/3
9/4
9/5
9/6
9/7
9/8
9/9
13:00
14:00
17:00
19:00
19:30

●:クリックすると予約ページが開きます  ×:取扱終了

下北沢 「劇」小劇場
出演 宮内勇輝, 真帆, 篠原友紀 他
脚本 フルタジュン
演出 フルタジュン
関連記事
スポンサーサイト

【2012/09/06 00:19】 | 大勝かおり
トラックバック(0) |

劇団四季を超えた芝居
ゴチ
新橋の舞台には及ばないにせよ小劇場で「劇団四季を超えた」と言わしめる芝居の内容は素晴らしいものがありそうですね。多くの劇場で長く演じられる演目になると良いですね。

Re: 劇団四季を超えた芝居
ヨコ
ゴチさん

ネコとライオンに抜かれ、ただいま3位です。
それでも画期的なことだと思います。

終演に近づいてきました。
きっとわたくしはまた再演を希望するでしょうね!

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
劇団四季を超えた芝居
新橋の舞台には及ばないにせよ小劇場で「劇団四季を超えた」と言わしめる芝居の内容は素晴らしいものがありそうですね。多くの劇場で長く演じられる演目になると良いですね。
2012/09/06(Thu) 22:08 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 劇団四季を超えた芝居
ゴチさん

ネコとライオンに抜かれ、ただいま3位です。
それでも画期的なことだと思います。

終演に近づいてきました。
きっとわたくしはまた再演を希望するでしょうね!

ヨコ
2012/09/07(Fri) 01:26 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。