神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うつくしい革命」の千秋楽です。
開演前です。
会場係の方がわたくしに質問をします。

あの~~~、ヨコさんですか?

     はい。

僕、○○○に勤めてるんです。

     Σ(゚〇゚;)ヒョェエエ工!!!
     まじですか?

この方は、劇団フルタ丸の立ち上げの時からの参加者だったのです。
ある大学に入ります。
ある会社に入ります。

わたくしと深い関連があったのです。
半端でなく深い関連です。

大学の入学試験のときも・・・・・、
会社の入社試験のときも・・・・・、
会社の入社後も毎年・・・・・、

ビックリ仰天です。(@_@;)

まさかこのようなところでお目にかかれるなんて・・・・・、
まさに深い縁(えにし)でございます。\(^^@)/

終演後です。

お仕事場の女性4名と下北沢の居酒屋さんでお食事です。
いきなり注文したのが、焼酎、生ビール、カクテル。
わたくしは、ノンアルコールビールです。

相変わらずわたくしは顔が赤くなります。(*^_^*)

飲むに付け、食べるに付け、
まぁ~~~、おしゃべりが止まりません。

「うつくしい革命」の話題が中心です。

ともかく面白かったね~~~!
背の高い男子がいいねぇ~!
イケメンだし、格好いいよね~!
あの子のオッカケしようか~!
カオリンも篠原友紀(ホシカワ役)の足が綺麗だった!
生足だと思ってた!
いや、違う!
履いていた。
高級ストッキングよ!
モウリ(フルタジュン)には笑わせられた!
サックスの演奏最高!
DVDでないかな?
DVD欲しいよね!

等々・・・・・。

話題が核心に入ります。

ところで、最後のヒロインと守衛の言葉がジ~~~ンと来なかった?
あそこがこの「うつくしい革命」を言いたかったことよね!
あの二人の台詞のとき、守衛は泣いていたよね。
ヒロインも泣いていたよ。
あんとき、照明がとっても暖かかったわね。
(全員が最前列にいたのです)    

ヨコさんはどう思ったの?

     人生の岐路に立ったときを思っていた!
     人間はいつも自分の生きたいようには生きられない。
     人生の岐路にたったとき、
     どう判断するか?
     なにを大切にするか?
     その答えを出しているというか、出した!って思ったのね。

どういう意味?
 
何度も観に行っているヨコです。
最後のシーンの台詞が頭に入っています。
舞台の内容を思い起こしていました。

( ゚o゚)ハッ!

ある歌詞が瞬間に出てきたのです。

これだ!

「うつくしい革命」に繋がる歌詞です。

こういう意味ね!
歌い出します!


♪どんなときもどんなときも
 僕が僕らしくあるために
 「好きなものは好き!」と
 言えるきもち抱きしめてたい
 どんなときもどんなときも
 迷い探し続ける日々が
 答えになること僕は知ってるから ♪



みんなが歌い出します。
簡易カラオケになったのでございました。\(^^@)/



終演して1週間が経ちました。
動画を聞きます。

恥ずかし話ですが・・・・・、
舞台を想い出しながら・・・・・、
泣いていました。

泣き虫ヨコさんになっていたのです。(_ _;)


「どんなときも」

槇原敬之の歌です。





作詞:槇原敬之
作曲:槇原敬之
唄:槇原敬之

僕の背中は自分が 思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ
旅立つ僕の為に ちかったあの夢は
古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

あの泥だらけのスニーカーじゃ
追い越せないのは
電車でも時間でもなく
僕かもしれないけど

どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい
どんなときもどんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること僕は知ってるから

もしも他の誰かを 知らずに傷つけても
絶対ゆずれない 夢が僕にはあるよ
“昔は良かったね”と いつも口にしながら
生きて行くのは 本当に嫌だから

消えたいくらい辛い気持ち
抱えていても
鏡の前笑ってみる
まだ平気みたいだよ

どんなときもどんなときも
ビルの間 きゅうくつそうに
落ちて行く夕陽に
焦る気持ち溶かして行こう
そしていつか誰かを愛し
その人を守れる強さを
自分の力に変えて行けるように

どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい
どんなときもどんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること僕は知ってるから
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:舞台とミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

【2012/09/17 00:24】 | 大勝かおり
トラックバック(0) |

槇原敬之さんの歌
ゴチ
「どんなときも」が槇原敬之さんの歌である事を初めて知りました。新鮮で清楚な印象の良い歌ですね。岐路に立ち、決断したときにこんな歌が口ずさめたら良いですね。

Re: 槇原敬之さんの歌
ヨコ
ゴチさん!
ある女性からメールで

♪消えたいくらい辛い気持ち
 抱えていても
 鏡の前笑ってみる
 まだ平気みたいだよ♪

で涙を流したそうです。
わたくしも同じ歌詞で涙しました。

なにかの体験からの涙かもしれません。
涙のあとは、清々しい気持ちになれました。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
槇原敬之さんの歌
「どんなときも」が槇原敬之さんの歌である事を初めて知りました。新鮮で清楚な印象の良い歌ですね。岐路に立ち、決断したときにこんな歌が口ずさめたら良いですね。
2012/09/17(Mon) 16:46 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 槇原敬之さんの歌
ゴチさん!
ある女性からメールで

♪消えたいくらい辛い気持ち
 抱えていても
 鏡の前笑ってみる
 まだ平気みたいだよ♪

で涙を流したそうです。
わたくしも同じ歌詞で涙しました。

なにかの体験からの涙かもしれません。
涙のあとは、清々しい気持ちになれました。

ヨコ 
2012/09/19(Wed) 00:22 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。