神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週からこんな訴えの人が増えています。

朝から体がだるい。
気力が低下している。
気分が落ち込んでいる。

頭がスッキリしない。
頭が重い。

肩が張っていたり、
首が凝っていたり、

お通じが緩みがちだったり、
逆に便秘ぎみになっていたり、

目が疲れやすくなっていたり
眼の奥が重かったり、

なんなのでしょう?

俗に言う「秋バテ」です。

昨年より注目されいる症状です。
女性に多いと言われています。

夏バテから長期化して秋バテになっている女性は全体の6割を越えるという報告があります。
秋の方が夏よりも調子が落ちる人も多いそうです。

その調査の一部をシェアします。

秋の不調の症状


                           血めぐり研究会の報告より


夏から秋に体の体温調節は大きな変動を迎えます。
体温調節の主役は自律神経にあります。

夏バテがうまく乗り切れなかったり、長期化したり、
今年のような急激な気温の変化で自律神経の調節がうまく働かなくなると・・・・・、
「秋バテ」になるのです。

20~40歳代の女性で63%がストレスが原因であることも判ってきました。
疲労の回復と睡眠をとることも大切であることも判りました。

対策は・・・・・、

自律神経の調節機能をリセットすることです。
副交感神経の働きを高めるのです。

ぬるめのお湯のお風呂につかったり、
自分の好きな香りの入浴剤を入れたり、
美味しいお食事やお酒を楽しい仲間と楽しんだり、

ゆとりがあれば・・・・・、
温泉に連泊でしょうか。

ヨガも運動量の多いより、リラックス系が良いかもしれません。

そういうヨコも・・・・・、
ちょっと秋バテぎみです。

週末からヤスシ師匠のアヌサラヨガの集中トレーニングが始まります。
悪化しないように気を付けながら、楽しもうっと!

関連記事
スポンサーサイト

【2012/09/28 00:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。