神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出国前日です。
わがツアコン女性から緊急のメールです。

グリーンアイランドでみんなで泳ぎたいとS先生がいっているので、ご希望の方は水着を用意し下さい!

S先生は今回のツアーの最年長のお方でございます。
とてもお偉いお方でございます。

みなと同じお仕事場で働いていたのですが・・・・・、
いまはある大学の教授でございます。

S先生が泳ぐのなら、御一緒するしかないかも・・・・・。

とりあえず水着だけを用意します。
日焼け止めクリームも用意したのです。

グリーンアイランドへ行く朝です。

ホテルのフロント前に朝7時に全員集合です。

桟橋の方へ歩きます。
歩いて5,6分で到着です。

予約した代金をクレジット・カードで払います。
予約した船の往復のチケットとオプションのチケットをもらいます。
わがツアコン女性が全員にチケットを配ります。

桟橋に横付けになった船に行きます。


グリーンアイランド1


カッコイイです。
揺れない感じの船です。

早速全員で桟橋から船の出入り口で列をつくって待ちます。

船員さんが現れます。

出港は8時だよ!
10分前に並びなさい!

しょうがないねぇ~。
あそこのシャレた椅子とテーブルがあるね。
そこで座っていようよ。

桟橋の入り口にあるカフェです。
(あとでわかったのですが・・・・・、
ここが人気カフェのベスト5に入るお店だったのです)

そよ風を感じながら談笑です。

皆でいままでのお金の精算をします。

昨日のオーカーレストランが意外に安かったのです。

乗船まであと15分に迫ります。

(゚〇゚;)グェッ!!!

老眼鏡のあのアラフォー女性が叫びます。

ど、ど、どうしたの?

わたくしが聞きます。

酔い止めの薬をわすれちゃった!

大丈夫! ここにあるから飲んで下さい。 

渡したのは「プロメタジン」です。
トラベルミンよりはるかに効くお薬です。
宇宙酔いにも使われるお薬です。

すぐに飲んでから船の前に移動です。

アラ~~~!

もう20人以上が列んでいます。
ドイツ系とイタリア系の団体さんです。

チケットを確認します。

3(-_^;) エ゙ッ????

あのアラフォー女性がまた叫んでいます。

ど、ど、どうしたの?

チケットがない!

(@_@;) まじですか?

ポケットに入れたはずなんですけど・・・・・、
無い!
どこにも無い!

どうしよう~~~!

わがツアコン女性は走ってカフェにいきます。
わたくしたちが座っていたテーブルや椅子の周辺を捜します。

わたしくは一言いいます。

精算したときを想い出しましょうよ。
何かを触っていたでしょう。
バッグとかサイフとか?

( ゚o゚)ハッ!

サイフを開けると・・・・・、
チケットがシッカリと入っていたのです。

あせったぁ~(^_^;)

老眼鏡のアラフォー女性になんとなく不安感を感じます。

乗船します。

一階席はクーラーが効いて涼しいです。
すでに見晴らしの良い席は外国人ツアーの団体さんで抑えられいました。

全員が座れる椅子は前方だけです。
景色はみられません。

実は・・・・・、
S先生は落ち着きのない方なのです。
せっかちなのです。

船が動き始めるや否や・・・・・、
全員を後方の椅子に移動を勧めます。

こっちの方が景色がいいよ!
バラバラに座ります。

数分後です。

二階に上がろうよ!
全員で移動です。

確かに見晴らしがよいです。
しだいに風が強くなってきました。

数分後です。
じゃ~、二階の後ろに移動しよう!

後ろの席でしばらく談笑です。

一人だけ沈黙の人がいます。
あの老眼鏡のアラフォー女性が沈黙なのです。

風の強さに比例して船が上下左右に揺れています。
揺れる船の中を行ったり来たりと移動したのです。

老眼鏡のアラフォー女性は・・・・・、
真っ青です。

おトイレに行ってきます。
10分くらいして戻って来ました。
土気色になっています。

そうです!
船酔いになったのです。

遠くの景色をみたら?
大きく息を吸ったら?
このオレンジでも食べてみたら?

みんなが心配して声をかけています。

全部不正解でございま~す。

すぐにクーラの効いている涼しい一階に移動させます。

目をつぶらせます。
頭を座席の背もたれに固定するように指示します。

売店で氷りの入った水をもらいます。
アイスキューブをなめさせるのです。

10分後です。

あ~~~、なんとなく楽になってきました。

顔色も戻って来ました。

約10分後にグリーンアイランドに着きます。

下船をします。
桟橋を渡ってグリーンアイランドに入ったのです。


グリーンアイランド10


桟橋の周辺はもうコーラルアイランドです。

島は熱帯雨林の緑です。
海も緑の海です。

海の透明度が高いです。
空が次第に晴天になってきます。
青々した初夏の青空になってきたのです。


グリーンアイランド6


島の入り口に案内板があります。
こんな小さな島がリゾートアイランドで世界的に有名なのです。

ホテルもあります。
プールもあります。


グリーンアイランド9


島の周辺では、グラスボトムボートを使った珊瑚や魚の遊覧船があったり、
ウィンドセイリングやスノーケリングもできます。
クロコダイルの餌付けショーも一日2回見学できます。


船酔いした彼女はもう全快モードです。

さっそくグラスボトムボートに乗ることにします。
ビックリしたのは・・・・・、
日本人専用のボートでした。



グリーンアイランド3  


船底が透明なガラスで覆われています。
ともかく透明度の高い海です。

評判通り色鮮やかな珊瑚や熱帯魚が見られたのです。


グリーンアイランド7


しばらくして日本語がお上手の白人の船長さんがいいます。
カメラを構えてね。

これからエサをなげますよ!

オ~~~~ォ!

すざましい数のカモメが集まります。
海面には数多くの魚がエサの取り合いをしています。


グリーンアイランド2


S先生がいいます。

みんな、スノーケリングしてみない?

(@_@;) えっ???

いこうよ!
こんな色鮮やかな珊瑚と熱帯魚を見ようよ!

下船後です。
速攻でS先生はスノーケリングの貸し出しのお店にいっていました。

 全員がスノーケリングを急遽やることにします。

未経験者がツアコンと老眼鏡の女性たちでした。

二人ともやる気満々です。

ところが・・・・・・、

貸し出し所の日本人スタッフがいいます。
岸辺の砂場でスノーケリングをしても何も見えませんよ。

もし珊瑚とか熱帯魚を見たければ、5分ぐらいのところへ船に乗ってみませんか?
あと10分で出港です。
あと10人の余裕があります。

へぇ~~~。

一人いくらですか?

37ドルです。

日本円で3500円くらいです。

皆にいいます。
船にのりませんか?

お店の人が言います。
全員にライフジャケットを渡しますから安全ですよ!

全員が船に乗ってスノーケリングを珊瑚礁でエンジョイすることになったのです。


グリーンアイランド11


あっと言う間の1時間でした。

島に戻ります。

ランチはバッフェです。
場所は一ヵ所しかありません。


グリーンアイランド5


正直にいいます。

味は・・・・・???

かなり大味でございました。

唯一、素晴らしかったのは・・・・・、
野菜がすべて新鮮だったことです。
それはキュランダでも、ケアンズ市内でも同じでした。

ケアンズに戻る船の時刻まではまだ2時間くらあります。

熱帯雨林を散策しながら海水浴場へ出ます。


グリーンアイランド4

ウィンドセイリングをする人や
ゴムボートを出そうとする人もいます。

日陰を捜します。

ここで残りの時間をユッタリと過ごしたのでございます。

日差しは強いのですが、
空気は乾燥しています。

涼やかな風が吹いています。

真っ青な空です。
真っ青な海です。

時の流れが一瞬止まっているようなのどかさです。

わたくし・・・・・、
寝てしまいました。


帰りの船に乗ります。

売店に飲み物が置いてありました。
コーラです。


 グリーンアイランド8


何年ぶりでしょう。
アメリカのコカコーラです。
ものすごく美味しかったです。

老眼鏡のアラフォー女性を酔わせないために・・・・・、
楽しい会話をし続けます。

そのせいでしょうか?

帰りの方が揺れたのですが、酔わずに下船したのでございます。\(^^@)/


さて・・・・・、
夕ご飯はどこに行きましょうか?
その前にATMでお金を下ろしましょう。

ポケットに入れていたクレジット・カードを・・・・・、

(・_・)......ン?

まさか?

3(-_^;) エ゙ッ?

そんな、バカな???

バッグをひっくり返します。

な、な、なんと・・・・・、

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン !!!

見当たりません。
クレジット・カードを紛失したのでございます。(_ _;)マジ冷や汗

ど、ど、ど、どうしよう~~~!!!

凹みます。

皆が励まします。

ホテルですぐに紛失届けの電話をすればいいじゃない。
キャッシュは貸してあげるから。

ホテルに戻ります。

フロントに行きます。

男性の従業員がわたくしの名前を確認します。
メッセージの書いてある紙を渡します。

英文で・・・・・、

「あなたのクレジット・カードを見つけたので、桟橋の受付で手に入れて下さい!」

\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

素晴らし~~~い!

オーストラリア人の誠実さ、親切さ、正直さに・・・・・、
大感動をしたのでございました。 \(^^@)/

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2012/10/14 00:02】 | ケアンズ
トラックバック(0) |


カヨ
船酔いって辛いですよね。
参考になりました。

新宿でクレジット・カード落としたら、まず出てこないでしょうね。よかったですね。

ケアンズ行きたくなりました。\(^O^)/

船は後席が
ゴチ
アラフォーさん船酔いが気がかりでウワノソラで有ったようですね。船は後席で低い場所が良いのです。高い所に上がったのが「運の尽き」です。この船はカタマラン(双胴船)ですね。45分ほどで到着したと想像しています。
チケットにクレジットカードと冷や汗の一日だったようですが、シュノーケルも意外と難しかったのではと思います。
何はともあれ、Green Islandのエメラルドグリーンとコバルトブルーの海で泳げて良かったですね。


Re: 船は後席が
ヨコ
ゴチさん

スノーケリングですが、未経験者の2人も15分後には意外にもエンジョイしてました。
なに船に戻る合図にも気がつかなかったくらいですから。
それだけ、珊瑚と熱帯魚がうつくしかったのだと思います。

ヨコ 


Re: タイトルなし
ヨコ
カヨさん

ぜひともケアンズ行かれて下さい!
お勧めです!

クレジットカードの番号は控えておかなければいけませんね。

ヨコ 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
船酔いって辛いですよね。
参考になりました。

新宿でクレジット・カード落としたら、まず出てこないでしょうね。よかったですね。

ケアンズ行きたくなりました。\(^O^)/
2012/10/14(Sun) 15:16 | URL  | カヨ #-[ 編集]
船は後席が
アラフォーさん船酔いが気がかりでウワノソラで有ったようですね。船は後席で低い場所が良いのです。高い所に上がったのが「運の尽き」です。この船はカタマラン(双胴船)ですね。45分ほどで到着したと想像しています。
チケットにクレジットカードと冷や汗の一日だったようですが、シュノーケルも意外と難しかったのではと思います。
何はともあれ、Green Islandのエメラルドグリーンとコバルトブルーの海で泳げて良かったですね。
2012/10/14(Sun) 22:27 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 船は後席が
ゴチさん

スノーケリングですが、未経験者の2人も15分後には意外にもエンジョイしてました。
なに船に戻る合図にも気がつかなかったくらいですから。
それだけ、珊瑚と熱帯魚がうつくしかったのだと思います。

ヨコ 
2012/10/15(Mon) 01:33 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
カヨさん

ぜひともケアンズ行かれて下さい!
お勧めです!

クレジットカードの番号は控えておかなければいけませんね。

ヨコ 
2012/10/15(Mon) 01:35 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。