神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂スタジオで年始めのヨガをします。
K師匠のアヌサラヨガでございます。

家では自主トレをしていましたが、スタジオでのヨガはこれが年始めでございます。

オープニング・トークでいろいろとこころに入ってくるお話しがありました。

3つです。

「祝い」
「ありがとう」
「being」

家に帰ります。

その中で・・・・・、
本日のテーマは、「祝い」についてのお話しです。

漢字から考えます。

「祝」は、どうしてこのように書くのでしょう?

「祝」の示偏と兄に分けられます。

示偏の示すとは・・・・・、
な、な、な、なんと・・・・・、

祭壇の意味でした。

供物(くもつ)を乗せる3つの脚のある台や、神さまを祀る場所でした。

では「兄」はどんな意味なのでしょう?

ひざまずく姿です。

「祝」とは・・・・・、
神さまにひざまずいた人を意味したのです。

「祝う」という日本語は、「い」と「わう」に分けられます。

「い」とは「忌み嫌う」の「い」です。

不吉なことを避けるのです。
結果として良いことが起こるのです。

「わう」とは「味わう」の「わう」です。
行うことを意味します。

つまり・・・・・、
「いわう」とは、不吉なことをを避けて、良いことが起こるようにする行為です。

だから・・・・・、
昔は、神事で、 「祈る」こととか、「崇(あが)める」と同じ意味でございました。


田那町の稲祭り




とても似た漢字に「呪(のろ)う」があります。

全く反対の意味に使われますね。

調べます。

オ~~~~ォ!

「呪」の「口」と「兄」に分けられます。

「口」とは、神さまに祈る言葉を唱えることです。
「兄」は、やはりひざまずくことです。

つまり・・・・・、
「呪」は、神事のときに神に祈ることでした。

「呪う」は「呪(まじな)う」と書きますものね。
神さまに祈って、良いことが起こるように呪(まじな)うことでした。

「祝」も「呪」も、元来は神さまへの祈りを表現していました。

「祝」は、祭壇にひざまずいて幸福を祈る「姿」であり、
「呪」は、祭壇にひざまずいて、口から発せられる「言霊」でした。

だから・・・・・、
「呪う」の発音は、祝詞(のりと)が語源なのです。


「言霊」の「まじない」は、勝利や敗北や吉兆や凶兆に結びつく言葉になります。

やがて陰陽師が登場してきます。

言葉の中に人を縛り付ける言葉が入り込みます。
人の行動を締め付ける言葉です。

負けを「呪(まじな)う」言葉です。
不幸を「呪(まじな)う」言葉です。

出発点は、同じように「良いことが起こる祈り」でした。

行動は、そのそのまま「祝う」という良い意味で残ります。
言葉は、人を傷つけたり、恨んで、ねたんで、「呪う」という悪い意味になります。

行動で良いことを示すか?
言葉で良いことを示すか?

「祝う」とは・・・・・・、
まさにこの両方が入って、はじめて「祝う」ことになりますね! (^_-)-☆パッチ!

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/01/09 00:50】 | happy life
トラックバック(0) |

祝うと呪う
ゴチ
祝うと呪うはMったく正反対と思うっていましたが深い意味が有ったのですね。良い行動と良い言葉、正に言行一致ですね。

Re: 祝うと呪う
ヨコ
ゴチさん

言葉の元の意味を知ることは、とても好奇心を揺さぶります。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
祝うと呪う
祝うと呪うはMったく正反対と思うっていましたが深い意味が有ったのですね。良い行動と良い言葉、正に言行一致ですね。
2013/01/09(Wed) 21:46 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 祝うと呪う
ゴチさん

言葉の元の意味を知ることは、とても好奇心を揺さぶります。

ヨコ
2013/01/10(Thu) 01:12 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。