神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオリン(大勝かおり)が振付をした「Dance The Life!!」は、
わたくしがお声をかけて観劇された人々から絶賛の声があがっています。

どの人も・・・・・、
楽しかった!
気分が晴れやかになった!
たくさんの元気をいただいた!

Danceが人の心を心地よく揺さぶったのです。

けれども・・・・・、
一人だけ別な反応を伝えてきました。

それは・・・・・、

「悔しい!」
「負けない!」
「いまにみていろ!」

舞台を目指す若い女優さんでした。

嫉妬ともとれます。

しかし・・・・・、
それは、カオリンたちのダンスと演技によって
彼女の向上心に火を付けたのです!


心に作用があれば、反作用が必ず起こります。

元気で、明るく、笑顔の作用によって、さらに元気で、明るく、楽しい反作用が起こります。

ところが・・・・・、
その人のDNAと限られた生活環境によって異なる反応も起こりえるのです。

元気で、明るく、笑顔の作用によって、悲しく、暗い反作用も起こりえるのです。

異なるDNAと限られた生活環境で、反応は人それぞれです。
全てが同じではありません。

でも・・・・・、
もともとは同じ人間です。

同じ一つの人間です。

(その意味はあとから判ります)

競い合い、蹴落とし合うのではなく、
認め合い、許し合うのです。


若い頃は・・・・・、
この競い合い、蹴落とし合うことがどうしても抜けきれません。

年を取ると・・・・・、
認め合い、許し合うことが自然にできるのです。


これが舞台の大きなテーマになっています。
落ちこぼれの中学生や、
カオリンの挫折の実話や、
老人介護の世界で繰り広げられる実話がそれです。

競い合い、蹴落とし合うのではなく、
認め合い、許し合うのです。

ダンスでそれを示しています!
みごとに楽しく、明るい気分になります。

E・R・Oのダンスは芸術的でした。
フィナーレのダンスも秀逸でした。

それを支える思想がきちんと合ったのです。

初演の日です。
劇場で配られた舞台のパンフレットに目を奪われます!

(・_・)......ン?

ま、ま、まさか?

マハラジの言葉が載っています。
マハラジャ(王族)ではなく、マハラジ(大いなる人)です。

第2次大戦前です。
インドである男が貧困の中で生まれます。

大戦後です。
小売商として成功します。
友人の誘いであるお寺に行きます。
ヒンズー教のグル(指導者)に教えを受けます。

その教えを単純に実行します。

な、な、なんと・・・・・、
わずか3年で悟りをひらいたのです!

その人の名が・・・・・、
ニッサルダッカ・マハラジです。

非二元論者です。

そうです!
アヌサラヨガの哲学です!

ある日の終演後です。

恐る恐る脚本をお書きになった「本多英一郎」さまにお聞きします。

この舞台の「Dance The Life!!」って、古代インドの哲学がテーマになっていませんか?

そ、そう~です!
そ、そ、そう~なんですよ!
「ヴェーダンダの後期の思想」なんです!

Σ(゚〇゚;)ギョェエエ工~~~!


そうだったんですね!
やっぱり、ヨガの思想がテーマに入っていたんですね!
タントラ哲学の世界ですね!

そう~ですね!

すご~~~いです!!!


この舞台のテーマには、タントラ的(タントリック)な思想が入っていたのです。
おそらく、古代インド哲学に興味が無い限り、まったく気がつかないテーマです。

そうすると・・・・・、
ますます、フィナーレのダンスに意味が出てくるのです!

すべてはひとつです。
大いなるものから生まれます。

チームワークです!

すべてはひとつです。
わたしも、あなたも、ひとつです。

シンクロです!

すべてはひとつです。
わたしも、あなたも、ひとつから生まれているのです。

センターはすべての人に与えられています!

すべての結果は、大いなるものが創り出す原因からきています。
すべての結果は、内に秘められたエネルギーの表現です。

それが「美」です!!!

喜び、笑顔、明るいダンスです!

体の動きは、心の結果を示します。
体の動きは、心のエネルギーの表現です。

元気で、力強く、しなやかなダンスです!

ダンスこそが、心のエネルギーの表現です!
ひとつの目標の達成に向けて動くダンスこそが、大いなるひとつの表現です!

さらに美しいダンスになります!
さらに感動を与えるダンスになります!

だから・・・・・、

「Dance The Life!!」なのです!

次回は、この文章を支えるニサルガダッタ・マハラジのお言葉をご紹介しましょうね!(^_-)-☆パッチ!


関連記事
スポンサーサイト

【2013/01/18 00:08】 | 大勝かおり
トラックバック(0) |

やっぱりでした!
リン
なんとなくパンフレットに書かれていた文章がマントラ的かなって思っていたら、やっぱりそうだったんですね。もう一度見たくなりました。

Re: やっぱりでした!
ヨコ
リンさん!

いっしょに行ったヨガ友もパンフレットの内容には少し気がついていたようです。
ダンスの構成はまさにそのパンフレットのマハラジの思想通りの振付だったのです!

改めて、カオリンの才能に脱毛、じゃない、脱帽です。

ヨコ 


元気で力強く生きる
ゴチ
「悲しく、暗い反作用」に憎しみが加わったら最悪ですね。(笑) 理想はヨコさんがおっしゃる通り、「認め合い、許し合う」事でしょう。それによりお互いに向上する事が元気で、力強く生きてゆく源になるのかもしれません。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
やっぱりでした!
なんとなくパンフレットに書かれていた文章がマントラ的かなって思っていたら、やっぱりそうだったんですね。もう一度見たくなりました。
2013/01/18(Fri) 01:08 | URL  | リン #-[ 編集]
Re: やっぱりでした!
リンさん!

いっしょに行ったヨガ友もパンフレットの内容には少し気がついていたようです。
ダンスの構成はまさにそのパンフレットのマハラジの思想通りの振付だったのです!

改めて、カオリンの才能に脱毛、じゃない、脱帽です。

ヨコ 
2013/01/18(Fri) 01:24 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
元気で力強く生きる
「悲しく、暗い反作用」に憎しみが加わったら最悪ですね。(笑) 理想はヨコさんがおっしゃる通り、「認め合い、許し合う」事でしょう。それによりお互いに向上する事が元気で、力強く生きてゆく源になるのかもしれません。
2013/01/18(Fri) 22:44 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。