神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークからアイアンガーヨガの先生がやって来ました。
「レスリー・ジョーネット」さんです。


レスリー
                       スタジオ・ヨギーのHPより

本格的なアイアンガーヨガだと聞きます。
多くの人の推薦がありました。

彼女のワークショップを受講しました。

アイアンガーヨガは・・・・・、

たくさんの示唆を与えてくれました。

アイアンガー氏いわく、

「アーサナ(ポーズ)は、過去である」
「知性は未来にある」
「合わせて今になる!」

「心と呼吸は一緒である」

「自分を磨くことが大切である」
「徹底的に磨くことである」
「半端なく磨くことである」

「その第一歩が・・・・・、ヤマ(YAMA)」である!」

Yama(ヤマ)とは・・・・・、
Ahimsa(アヒムサ) 非暴力。
Satya(サティヤ)    誠実。嘘をつかない。
Asteya(アステヤ)    盗まない。
Brahmacharya(ブラーマチャリヤ) 欲望に溺れない。
Aparigraha(アパリグラハ) 物質欲にとらわれない。

「大切なのは徹底的に自分に規制をかけることです!」

「ここからヨガが始まります!」
「ここからヨガのアーサナも始まります!」


「アーサナで、肉体の変化に繊細になります!」

「アーサナで、心を研ぎ澄ます!」

「アーサナで、違いという感覚に知性を注ぐのです!」

「違いとは、過去との違いです」
「違いとは、左右との違いです」
「違いとは、上下との違いです」


アイアンガー氏いわく、

「ヨガは答えを出しません」
「ヨガは質問を与えてくれるだけです」
「答えは自分の知性を磨いて出てくるのです」

肉体は障害物です!」

「アイアンガーヨガは、タントラ哲学の世界ではないです」
「だから、アイアンガーヨガはドライです」

(ということはアヌサラヨガはウエットということね!)
(同感です)

「アイアンガーヨガにはオープニングテーマはありません」
「アイアンガーヨガには普遍的原則を一つ一つ段階を踏んでアーサナを組み立てません」
「一気にアーサナを決めます!」
「すべての筋肉を一気に意識します!」

・・・・・・・・・・・

レスリーさんのアーサナの指示に・・・・・、
わたくしはずっと笑顔で行っていました。
かなりキツイポーズの連続です。
それでも笑顔でした。

楽しかったからです。
心底楽しんでいました。


キツイのは事実でした。
ホールドの時間が長いのです。
しかもそれを何度も反復するのです。

それでも笑顔です!

常に笑顔でやってました!

レスリーさんが最後の方にアジャストをしにわざわざやって来ました!

Good Job!(^_-)-☆!

また笑顔です!

通訳のKさんは気がついたでしょう。
何が何でも笑顔を貫きました。

WSが終わります。

とっても元気になってます。
無茶苦茶に元気です。

アイアンガーヨガっていいなぁ~!

神楽坂へ戻ります。
仕事場に一度戻ったのです。

誰もいない階段を登ります。

二段上がりします。
普段より軽々です。

三段上がりします。
もっと軽々に上がります。

四段上がりにしてしまいます。
さらに軽々と上がります。

オホホ!

五階まで四段上がりを続けます。

(・_・)......ン?

右の股関節と大転子に違和感です。

(゚〇゚;)グェッ!

そういえば・・・・・、
笑顔でアーサナをやっていたときです。
右大転子が貼った感じが・・・・・。

翌日です。

ベッドから立った瞬間です。
右片足で激痛です。
股関節から大転子にです!
とくに大転子周囲に激痛です!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン !!!

アイアンガー氏の言葉が浮かびます!

肉体は障害物です!」

鎮痛薬を飲みます。
湿布も貼ります。

少しだけ軽減します。

翌日もまだ続きます。
翌々日もです。

どこが傷んだんでしょう?

考え続けます。
痛む部位を考えます。
詳細な筋肉と神経の走行を考えます。

どうやら関節ではないです。

( ゚o゚)ハッ!

もしかしたら・・・・・、

デパスを0.5ミリ内服です。

オ~~~~ォ!

痛みが軽減してきました!
デパスには筋膜の弛緩作用があります。

ということは・・・・・、

筋膜が異常に伸びたのです。
WSで少し伸びたところに・・・・・、
おバカにも調子に乗って
四段上がりしたからです!(;^_^A アセアセ・・・


「ヨガは答えを出しません」
「ヨガは質問を与えてくれるだけです」
「答えは自分の知性を磨いて出てくるのです」


アイアンガーヨガは・・・・・、
たくさんの示唆を与えてくれました。(^_-)-☆パッチ!


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/16 00:20】 | ヨガ
トラックバック(0) |


リン
アイアンガーヨガってお年寄りのためのヨガってイメージですが、そうですか?

アヌサラの方がいいですよね?




さんが
アイアンガーって人の名前だったんですね。

対極的なヨガに
ゴチ
ウエットなアヌサラヨガと対極的とも思えるドライなアイアンガーヨガ、一気にアーサナであったようですが、アップはされたのでしょうか。
AAAにプラスして「CHOUSHININORUNA」の「C」を加えましょう。昨夜のFC2はメンテナンスでした。

Re: タイトルなし
ヨコ
リンさん

アイアンガーヨガの教えを元ネタにしたのがアヌサラヨガですね。
アヌサラもアイアンガーも目指す目標は同じです。
良いとか悪いとかの判断は無いですね。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ




Re: タイトルなし
ヨコ
さんがさん

アイアンガー氏は御年95歳になります。
いまでも倒立のヨガを毎日しているとお聞きします。

ヨコ


Re: 対極的なヨガに
ヨコ
ゴチさん

今回のWSではアップとしての動作は少しだけありました。
中盤にはポーズを維持するので、筋肉がブルブルとなるのでした。
意識を集中して呼吸を連動することによって体にはとっても良いヨガだと思います。

ヨコ



トモミ
最近はアヌサラを経てアイアンガーを学び始めています。
確かにアヌサラ=ウェット、アイアンガー=ドライかも(^^)
アヌサラでもプロップスは使いましたが、腰椎を伸ばすのに天井のロープにぶら下がったり、パイプ椅子を使って後屈したりするのは、アイアンガーならではのものでより深くアプローチできます。
今度ご一緒したいですね。

Re: タイトルなし
ヨコ
トモミさん

元を正せばJFはアイアンガーの上級インストラクターだったですよね。
アヌサラはいわばアイアンガーの枝分かれのようなものですね。

アイアンガーはわたくしのようなもの(どんなのもの???(@´▽`;) エヘッ!)に合っていると思います。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
アイアンガーヨガってお年寄りのためのヨガってイメージですが、そうですか?

アヌサラの方がいいですよね?

2013/04/16(Tue) 08:07 | URL  | リン #-[ 編集]
アイアンガーって人の名前だったんですね。
2013/04/16(Tue) 21:36 | URL  | さんが #-[ 編集]
対極的なヨガに
ウエットなアヌサラヨガと対極的とも思えるドライなアイアンガーヨガ、一気にアーサナであったようですが、アップはされたのでしょうか。
AAAにプラスして「CHOUSHININORUNA」の「C」を加えましょう。昨夜のFC2はメンテナンスでした。
2013/04/16(Tue) 22:14 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: タイトルなし
リンさん

アイアンガーヨガの教えを元ネタにしたのがアヌサラヨガですね。
アヌサラもアイアンガーも目指す目標は同じです。
良いとか悪いとかの判断は無いですね。(^_-)-☆パッチ!

ヨコ


2013/04/17(Wed) 23:57 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さんがさん

アイアンガー氏は御年95歳になります。
いまでも倒立のヨガを毎日しているとお聞きします。

ヨコ
2013/04/18(Thu) 00:00 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: 対極的なヨガに
ゴチさん

今回のWSではアップとしての動作は少しだけありました。
中盤にはポーズを維持するので、筋肉がブルブルとなるのでした。
意識を集中して呼吸を連動することによって体にはとっても良いヨガだと思います。

ヨコ
2013/04/18(Thu) 00:03 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
最近はアヌサラを経てアイアンガーを学び始めています。
確かにアヌサラ=ウェット、アイアンガー=ドライかも(^^)
アヌサラでもプロップスは使いましたが、腰椎を伸ばすのに天井のロープにぶら下がったり、パイプ椅子を使って後屈したりするのは、アイアンガーならではのものでより深くアプローチできます。
今度ご一緒したいですね。
2013/04/18(Thu) 23:57 | URL  | トモミ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
トモミさん

元を正せばJFはアイアンガーの上級インストラクターだったですよね。
アヌサラはいわばアイアンガーの枝分かれのようなものですね。

アイアンガーはわたくしのようなもの(どんなのもの???(@´▽`;) エヘッ!)に合っていると思います。

ヨコ
2013/04/19(Fri) 00:12 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。