神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dead Head」!

今日のキーワードでございます。
わたくしなりに観劇へのこだわりの言葉でございます。

「Dead Head」!

パイロットやC.A.などの航空関係の人ならすぐにこの意味はわかるでしょう。

パイロットやC.A.の人がどこかの空港へ飛びます。
帰りは仕事をしないで飛行機に乗ります。

席は埋めても無料で乗るわけです。
お客様としての「頭数に入らない」のです。

これを「Dead Head」といいます。

優待券で飛行機に無料で乗るお客様も「Dead Head」です。

鉄道でもバスでも使われます。

お客様のまったく乗らない車両が回送で車両基地に戻ります。
この車両のことも「Dead Head」です。


直訳すると・・・・・、
「死に頭」!

なんか縁起でもない言葉です。

そのためか演劇界では用いないようです。

舞台でも無料で招待したお客様たちがいらっしゃいます。
多くは舞台関係の方々です。

この方たちも「Dead Head」です。

小劇場でも中劇場でも大劇場でも
予約をしていてドタキャンだとその席は「Dead Head」になります。

劇場の空席ほど舞台関係者にとって悲しいものはないです。
ドタキャンで入場券を払わないとさらに深刻な「Dead Head」です。

小劇場ほど予約されたチケットは劇場での支払いが多いです。
小劇場ほど「Dead Head」になりやすいです。
小劇場ほど深刻な「Dead Head」です。

だから・・・・・、
わたくしは可能な限り・・・・・、
予約したチケットを開演前に役者さんにお支払いするのでございます。

関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/04/29 23:40】 | 演劇
トラックバック(0) |

随分利用しました。
ゴチ
以前は随分利用しました。往復「DEAD HEAD」です。しかし、希望の便に乗れない事が多いです。後回しにされるのです。最悪の場合は他社便で帰る事になります。観劇ではそれは無いですね。

Re: 随分利用しました。
ヨコ
ゴチさん

ゴチさんは大手有名エアーラインのお方ですよね。
往復「Dead Head」はすごいですね。でもお客様優先なのですね。

観劇でも「Dead Head」だと席に余裕があれば着席できますが、
時によっては入場できなかったり、立ち見ということもあり得るようですよ。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
随分利用しました。
以前は随分利用しました。往復「DEAD HEAD」です。しかし、希望の便に乗れない事が多いです。後回しにされるのです。最悪の場合は他社便で帰る事になります。観劇ではそれは無いですね。
2013/04/29(Mon) 23:51 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 随分利用しました。
ゴチさん

ゴチさんは大手有名エアーラインのお方ですよね。
往復「Dead Head」はすごいですね。でもお客様優先なのですね。

観劇でも「Dead Head」だと席に余裕があれば着席できますが、
時によっては入場できなかったり、立ち見ということもあり得るようですよ。

ヨコ
2013/05/01(Wed) 15:41 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。