神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月2日の早朝のロシア・カザフスタンにあるバイコヌール宇宙基地で無人ロケットが打ち上げられました。
発射後に姿勢制御ができなくなり地上に落ちる直前に大爆発しました。

日本でもロシアの生中継がニュースが放送されました。
ご存知の方も多いかと思います。






知り合いのJAXAの人が姿勢制御に問題があるかも!といってました。
ロケットが必死に制御を回復する動作をしているのだそうです。

素人のわたくしにはどこがそうか全く判りません。

彼曰く・・・・・、
姿勢制御の部品の問題があるかも?

昨日です。

墜落原因が公表されました。

彼の大当たりでした!


ナ、ナ、ナント・・・・・、

複数の角速度センサーを「上下逆さ」に付けていたのだそうです。

打ち上げと同時にロケットの大きな振動に角速度センサーが反応します。
上下逆の揺れを感知します。
ロケットが回転しはじめます。
姿勢を制御しようとさらにロケットの噴射角度を変えます。
大きくロケットは回転し始め、大爆発に至ったそうです。


下の動画は見物人が捉えたものです。
全体像がよく見えます。
かなり恐い動画です。

人に被害が及ばなかったことが唯一の救いだっかかもしれません。





しかし・・・・・、

なぜ、そんなことがなんで事前にわからなかったのでしょう?
なぜ、そんなことが起こってしまったのでしょう?

この装置を取り付けた技術者は若手だそうです。

新人教育の大事さを物語っています!

ロシアのこの失敗はまさに「他山の石」ですね!
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/07/12 21:31】 | 宇宙
トラックバック(0) |

無人機が幸い
ゴチ
スペースシャトルが退役して以来国際宇宙船への往還はロシアのロケットを使用していますが、怖いですね。無人機で幸いでした。OJT中のミスであるならMaintenance Managementを再考しないといけないようです。

Re: 無人機が幸い
ヨコ
ゴチさん

先日の777の事故もある意味でOJTですね。
ロシアの打ち上げや軌道投入の失敗など最近は事故が続いています。
どうも何か深刻な問題を抱えているようで心配です。

ヨコ



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無人機が幸い
スペースシャトルが退役して以来国際宇宙船への往還はロシアのロケットを使用していますが、怖いですね。無人機で幸いでした。OJT中のミスであるならMaintenance Managementを再考しないといけないようです。
2013/07/12(Fri) 22:48 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: 無人機が幸い
ゴチさん

先日の777の事故もある意味でOJTですね。
ロシアの打ち上げや軌道投入の失敗など最近は事故が続いています。
どうも何か深刻な問題を抱えているようで心配です。

ヨコ

2013/07/18(Thu) 00:30 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。