神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の神楽坂ネタでございます。
25日の木曜日から神楽坂ではお祭りが始まっています。
26日は恒例の阿波踊りです。

神楽坂の通りはものすごい人波です。
身動きがとれなくなるくらいの人でいっぱいです。


DSC04597.jpg


この数年の傾向は外国人が数多く見物にきていることです。

神楽坂と言えばフランスです。
フランス人居住区がこの周辺に多いのです。
市ヶ谷から神楽坂、そして小石川周辺にかけて多いのです。

フランス人だけではありません。
英国人も米国人も見物に来ています。
知り合いの米国人は浴衣を着ていました。


スタジオ・ヨギーの神楽坂スタジオの真下で舞う阿波踊りです。


DSC04612.jpg


動画をここにはりつけようと思いましたが、結局、出来ませんでした。

Youtubeにはそれを貼り付けることが出来ました。

ご興味のあるかたは動画で見ることが出来るかも知れませんね。(^_-)-☆パッチ!



関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/07/27 02:38】 | 神楽坂
トラックバック(0) |

フランスの香り
ゴチ
確か大使館が有りましたね。フランスの香りが漂ってきそうですが三社祭にも劣らない熱気を感じます。この辺り、江戸の昔は立派な山の手だったと思われます。

Re: フランスの香り
ヨコ
ゴチさん

神楽坂には明治時代から日仏会館があります。
そのおかげでフランス人の人達がたくさん居住するようになったのです。

江戸時代は、江戸湾から神田川を抜けて、外堀の岸辺にあたる神楽坂が
旗本や御家人の屋敷に酒や海産物を届ける拠点でした。
市ヶ谷から神楽坂から小石川はまさに山の手でございました。

ヨコ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フランスの香り
確か大使館が有りましたね。フランスの香りが漂ってきそうですが三社祭にも劣らない熱気を感じます。この辺り、江戸の昔は立派な山の手だったと思われます。
2013/07/27(Sat) 23:10 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: フランスの香り
ゴチさん

神楽坂には明治時代から日仏会館があります。
そのおかげでフランス人の人達がたくさん居住するようになったのです。

江戸時代は、江戸湾から神田川を抜けて、外堀の岸辺にあたる神楽坂が
旗本や御家人の屋敷に酒や海産物を届ける拠点でした。
市ヶ谷から神楽坂から小石川はまさに山の手でございました。

ヨコ
2013/07/29(Mon) 00:32 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。