神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の研究会巡りで頭の中は膨張しております。
あまりの膨大な知識が入り込んだため、神楽坂に戻った後、Hさんのリラックス・ヨガをさせて頂きました。
癒しのヨガで、ホッと一息でございました。

さて本日は、研究会の中で専門家の間では当たり前のことをシェアしましょう。

ほ乳類を他の種を決定的に違う進化の点はどれかと言うことです。

イロイロあります。

母親から乳を飲むこととか、
毛が皮膚から発生しているとか、
横隔膜があることとか・・・・・。

骨でも頸椎が7つあることなどは有名です。

小さなマウスでも、
人間でも、
首の長いキリンでも、

頸椎は7つです。

ただしクジラの一部は6つなどの例外があります。

ところが例外のない骨組があります。

それが・・・・・、
耳の中にある小さな骨です。

耳小骨です。

ほ乳類だけが3つあるのです。
これが他の種との決定的な違いです。

3つの骨とは、つち骨、きぬた骨、あぶみ骨です。
人間の中で一番小さな骨です。

人間ではこの耳小骨のおかげで1の音が17倍に拡大できるのです。


耳小骨



鳥類もハ虫類も、耳の骨は、あぶみ骨だけです。

いったい、どこから耳の骨が2つも増えて、3つの耳小骨の組み合わせになったのでしょうか?

下あごからです。


Dromaeosaurus-skull.png


この恐竜の一番後ろにあるムラサキ色の骨が2つの骨に分離して上の耳の中に移動します。                     

ハ虫類はたくさんの骨が組み合わさって大きな口を開けられます。
たくさんの骨に筋肉が付いて咬み砕きます。
同じ形の歯が並びます。

ほ乳類に進化したときです。

たくさんの下あごが1つの骨になります。
そこにたくさんの骨が列びます。
歯の位置で形が異なります。
動物の種類で形も異なります。

咬むだけの鋭い歯になります。
草を咀嚼しやすいように平らになります。
食べる内容によって歯の形が大きく変化したのです。

下あごの数が一つになった分、余った奥の骨が上へ移動しました。
下あごの上は耳でした。

あぶみ骨の上に2つの骨が乗っかるように鼓膜を支えるようになります。

耳小骨への進化です。

なぜこのような進化をたどったのでしょう?

乳を吸うためには強力に噛む力は必要ではありません。
下あごにたくさんの骨が必要で無くなりました。

敵から身を守るのに必要な感覚器官は視覚と聴覚と嗅覚です。

恐竜と共存していたころの原始ほ乳類は夜行性でした。
視覚が使い物になりません。

頼りになるのは嗅覚と聴覚です。

聴力を物理的に上げる方法は鼓膜の振動を拡大することです。
下あごの骨が移動して、あぶみ骨の上について、
テコの原理で音が拡大できるようになったのです。

偶然ではありません。
聴覚がずば抜けてよい種が生き残ったのです。

必然だったのです。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/07/28 23:56】 | happy life
トラックバック(0) |


リン
ほ乳類はみんな耳の中にある骨が3つあるんですか?

アゴの骨が1つに減って、減った分の骨が耳の骨に入れ替わったって不思議ですね。




不要なものは
ゴチ
種の保存の為には不要なものは小さくしてしまうのですね。爬虫類の顎のリンクって凄いですねテコの原理になっているのでしょうか。いずれにしても進化って凄いと思います。家内は耳石が落ちて苦労しています。

Re: タイトルなし
ヨコ
リンさん

耳小骨が3つあるのがほ乳類です。
例外はないです。

進化は必然の連続なのです。
生存する結果の必然なのです。
不思議と言うしか他がないでしょうね。

ヨコ




Re: 不要なものは
ヨコ
ゴチさん

進化というのは「大いなる意思」が囁いているかのようで不思議ですね。

お耳の石の病気はあまり苦労しないのが原則ですが・・・・・?

横浜では、横浜南赤十字のA先生と横浜駅近くのT先生が、良い先生で有名ですよ。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほ乳類はみんな耳の中にある骨が3つあるんですか?

アゴの骨が1つに減って、減った分の骨が耳の骨に入れ替わったって不思議ですね。


2013/07/29(Mon) 16:40 | URL  | リン #-[ 編集]
不要なものは
種の保存の為には不要なものは小さくしてしまうのですね。爬虫類の顎のリンクって凄いですねテコの原理になっているのでしょうか。いずれにしても進化って凄いと思います。家内は耳石が落ちて苦労しています。
2013/07/29(Mon) 22:22 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: タイトルなし
リンさん

耳小骨が3つあるのがほ乳類です。
例外はないです。

進化は必然の連続なのです。
生存する結果の必然なのです。
不思議と言うしか他がないでしょうね。

ヨコ


2013/07/29(Mon) 23:37 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: 不要なものは
ゴチさん

進化というのは「大いなる意思」が囁いているかのようで不思議ですね。

お耳の石の病気はあまり苦労しないのが原則ですが・・・・・?

横浜では、横浜南赤十字のA先生と横浜駅近くのT先生が、良い先生で有名ですよ。


2013/07/29(Mon) 23:44 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。