神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日の土曜日は久々にデューティのない日になります。

朝から・・・・・、
家です。

予定はないです。
どこかに出掛けるでしょうか?

マグロのヨコさんで~す。

どこに行こうかしら?
そんなことを考えていたら・・・・・、

メールです。
英文です。

(・_・)......ン?

オ~~~ォ!!!

テキサスの女性からです。
久しぶりのメールです。

日本の終戦のニュースに気がついてメールしてきたのです。

ナゼでしょう?

彼女は少し前に日本に短期留学をしたのです。

米国のある医学部の学生でした。
日本の医学部に留学すると単位がとれるのです。

宿泊先はわたくしの自宅になりました。

普段、全く使っていない和室に泊まってもらいました。
茶室になる純和風のお部屋です。

でも・・・・・、
六畳一間です。

一切合財をこの部屋に押し込んで暮らしたのです。

この部屋で・・・・・、
最初質問してきたのがマットです。

正確に言えば・・・・・、

「畳(たたみ)」でした。

タタァ~ミ、タタァ~ミ、タタァ~ミ・・・・・、

家で何度も繰り返していました。

平日は医学部の学生として、日本の医療を見学します。
夜は、医局の若い先生たちと、六本木、麻布、銀座に行きます。

大いに弾けていました。\(^^@)/

日本に来た理由がありました。
父親が日系企業の米国地域の社長だったのです。

日本社会を知りたい!

その理由は知っていたのです。

まさかその企業が日本を代表とする巨大企業とは知りませんでした。
それは帰国後に判りました。

日本の会社に言えば・・・・・、
きっと都内の高級ホテルに泊まれた。

あとでその会社の上層部に言われました。

一切、詳しい話しはしない彼女だったのです。
自分は自分、父親は父親です。
アメリカらしい考えです。


週末は東京近郊の観光地を案内します。

最初に行ったのは「熱海」です。
すぐにこの地名は覚えます。

アタァ~ミ、アタァ~ミ、アタァ~ミ・・・・・、

畳と熱海が同じような音だからです。

次の週に行ったのが「湯河原」です。
彼女はこの言葉も瞬時に覚えます。
彼女にはこの言葉が「水がある」と聞こえたのです。

「You got a water!」 

カタカナで発音すると・・・・・、
ユガットッワラ ⇒ ユガワラ だったのです。

わたくしは、大笑いでございました。

箱根、日光、那須と、東京周辺の観光地に行った後です。

帰国を直前にわたくしも数日の休みをとります。
彼女のたっての願いから「京都」「広島」へ旅立ちしたのです。

新幹線に驚愕です。

春でした。
桜の開花している京都のお寺に感嘆です。

南禅寺で湯豆腐を初めて食べます。
口元に行く前に、「タタァ~ミ」にトウフは箸からから何度も落ちました。

哲学の道は桜吹雪でした。


翌日です。
最後の観光地でした。

「広島」でした。

広島原爆祈念資料館を案内します。


広島原爆祈念資料館


彼女はテキサス人です。
典型的な共和党員です。
保守的な考えの持ち主です。

原爆投下があったからこそ、日本は終戦が出来た!
原爆投下があったからこそ、米国の戦死者が激減した!

本気でそう思っているのです。

わたくしは修学旅行を含めて、すでにここに3回も訪れていました。
内容は十分知っていました。

だから・・・・・、
むしろ彼女には見てもらいたかったのです。
事実と実態を知って欲しかったのです。


資料館に入るや否や・・・・・、
彼女は大騒ぎです。

オーマイガッド!

オ~~マイガッド!!

オ~~~マイガッド!!!

叫び声になります!

目に涙です!

I'm so sorry !

No、we're so sorry !

資料館をでたあとです。
出口で泣き崩れてしまったのです。


慰めても、
嗚咽する声が止まりません。
肩を震わせて泣きじゃくっているのです。

数十分はしゃがみ込んで泣いていました。

医学部の見学より、
都内の繁華街より、
関東の有名な観光地より、

「広島」の原爆は・・・・・、
彼女にとって日本で一番のカルチャーショックだったのです。

原爆の恐ろしさを学んだのです。
放射線の恐ろしさを学んだのです。
人類に対する放射線の残酷さを学んだのです。

帰国しました。

数年後です。

彼女から手紙が来ました。
自分がある専門医になったという手紙でした。

ナ、ナ、ナント・・・・・、

「放射線治療医」でした。

ガンで苦しむ患者に対して、放射線治療の専門医になったのでした。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/08/16 22:52】 | happy life
トラックバック(0) |

もしかして
かよこ

美人のJさんですね。
懐かしいです。
いまどうしてるんですか?



シングル

神楽坂スタジオでお世話になっています。
ときどきヨコさんの横でクラスを受けています。

素敵なお話です。

またケイコ先生のクラスでよろしくお願いいたします。



シナリオ通り
ゴチ
"You got a water"の発音はまさしく湯河原ですね。東大寺の”お水とり”は英語で何と言うのでしょう。(笑)
原爆投下は完全に余計な攻撃でした。酷い話です。我々はアメリカと共に生きていくべきだとは思いますが開戦も原爆投下もアメリカのシナリオ通りで腹が立つ事もあります。


Re: もしかして
ヨコ
かよこさん

そのとおり、あのJ嬢で~す。

いま先輩の内科医と結婚して
2女1男の子供を産み、
育児をしながら元気に仕事を続けていますよ。

ヨコ


Re: タイトルなし
ヨコ
シングルさん

> ときどきヨコさんの横でクラスを受けています。


はて?どなたでしょう?
こんどお目にかかったときに、声をかけて下さいね。

ヨコ


Re: シナリオ通り
ヨコ
ゴチさん

アメリカの影響は良きにつけ悪きにつけ避けられないです。
国際的な日本の立場を常に考えて行動すべきでしょうね。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もしかして

美人のJさんですね。
懐かしいです。
いまどうしてるんですか?
2013/08/17(Sat) 09:36 | URL  | かよこ #-[ 編集]

神楽坂スタジオでお世話になっています。
ときどきヨコさんの横でクラスを受けています。

素敵なお話です。

またケイコ先生のクラスでよろしくお願いいたします。

2013/08/17(Sat) 10:16 | URL  | シングル #-[ 編集]
シナリオ通り
"You got a water"の発音はまさしく湯河原ですね。東大寺の”お水とり”は英語で何と言うのでしょう。(笑)
原爆投下は完全に余計な攻撃でした。酷い話です。我々はアメリカと共に生きていくべきだとは思いますが開戦も原爆投下もアメリカのシナリオ通りで腹が立つ事もあります。
2013/08/17(Sat) 21:50 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: もしかして
かよこさん

そのとおり、あのJ嬢で~す。

いま先輩の内科医と結婚して
2女1男の子供を産み、
育児をしながら元気に仕事を続けていますよ。

ヨコ
2013/08/18(Sun) 09:41 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
シングルさん

> ときどきヨコさんの横でクラスを受けています。


はて?どなたでしょう?
こんどお目にかかったときに、声をかけて下さいね。

ヨコ
2013/08/18(Sun) 10:39 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: シナリオ通り
ゴチさん

アメリカの影響は良きにつけ悪きにつけ避けられないです。
国際的な日本の立場を常に考えて行動すべきでしょうね。

ヨコ
2013/08/18(Sun) 10:41 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。