神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたくしは、凝り性です。
かなりの凝り性です。

一度興味がわくと徹底的に調べ回ります。

今年になってから・・・・・、
徹底的に調べ回った内容があります。

それは・・・・・、

ヨガのインストラクタfーになる数です。

日本全国でヨガのインストラクターになる人の数を調べ回ったのです。

一般のヨガのインストラクター、
マタニティヨガのインストラクター
レストラクティブヨガのインストラクター
陰ヨガのインストラクター
そして・・・・・、
アイアンガーヨガやシュバナンダヨガなど、各流派のインストラクター,etc.

ヨガの専門雑誌、インターネット、mixi、Facebook、などなど、調べられる限りを尽くして、調べまくったのです。

北は北海道、南は九州、そして沖縄までです。


その結果・・・・・、
一年間の月の平均数は・・・・・、

ナ、ナ、ナント・・・・・、

約300人弱です。

最小で104人です。
最大で385人です。

すごい人気です!


この数は多すぎるのでしょうか?
少なすぎるのでしょうか?

いろいろな人にこの数を聞いた答えは、皆一様です。

「多すぎる!」

年間に3000人以上もヨガ・インストラクターになるからです。
このままで行くと、3~4年で一万人以上にも増える計算になります。

イエ、もうなっています!

「石も投げれば、ヨガインストラクターに当たる!」

2年前です。
いみじくもすでにこの傾向を感じ取っていた鋭いヨガインストラクターのお言葉です。
チャリティーヨガでお世話になっているM先生のお言葉でした。



この急増にヨガスタジオは、答えられるのでしょうか?
それだけのヨガインストラクターとしての受け皿があるのでしょうか?

残念ながら、ありません。

たとえ、もし、これから先、ヨガスタジオが増えたとしても、
現実的に急増しているインストラクターを補充するだけの数には絶対にならないのです。

これをどう考えるかとても大切です。
今後の動向を考えるためにも大切です。

あふれかえったインストラクターはヨガを教える実践の機会を失います。
実践の繰り返しが実力を向上させるのです。
その機会を失うのです。

ということは・・・・・、

ヨガインストラクターとは名ばかりの「ペーパーインストラクター」になります。

その結果・・・・・、
ときたまヨガを教えるときに問題が起こります。
ケガが起こりえるのです。
事故が起こり得るのです。

クラスに参加した人にケガが起こるのです。
クラスに参加した人に事故が起こるのです。

わたくしが危惧しているのはこの点です。

ヨガはポーズだけを中途はんぱに教えると、かなり危険なスポーツになります。
それは以前にもこのブログでアップしました。

ヨガの人気は高まっています。
それに急ブレーキをかけるのが、事故や事件です。


人気を博して急増したエアロビにケガ人が増えたことを思い起こすべきです。
インストラクター自身もケガを起こした事実を思い出すべきです。


きちんとしたインストラクターになるべき教育をしても、
自注トレを怠ったり、
実践訓練が稀だったり、
実践のクラスがなければ、
ケガや事故に継がる可能性が高まるのです。

いま一度、インストラクターになったあとのフォローを
定期的にやるアフターサービスは必須ではないでしょうか?






関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/08/30 23:11】 | ヨガ
トラックバック(0) |


ミユキ
ご無沙汰しています。
毎月300人のヨガインストラクターが誕生しているのは、ヨガが大人気というより、ヨガスタジオがそれで商売しているからだと思います。その先を見ると、ヨコのいう通り、自分たちで首を絞める結果になりそうですね。

柔道、剣道の様に
ゴチ
柔道や剣道のように階級制にした方がいいのではないでしょうか。茶道などもそうですが最高位を得る為には100万単位の免許料?が必要なのだそうです。それでも師範などの階級(殆んど名誉だけのもの)を欲しがるそうです。その反面、ヨガはインストラクター目的ではなく健康目的で参加する方が多くなると良いですね。

Re: タイトルなし
ヨコ
ミユキさん

ヨガの人気は高まっているのと思います。ヨガは何となく体にいいという評価が拡がっているからだと思います。それにブレーキをかけるのが「事故」や「事件」です。この内容については、またアップしたいと思います。

ヨコ



Re: 柔道、剣道の様に
ヨコ
ゴチさん

ヨガは格闘技ではないので、階級制はなじまないでしょうね。
さらに、階級制は、「オー○真○教」というあの過去に起きた辛い大事件を想い出します。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
毎月300人のヨガインストラクターが誕生しているのは、ヨガが大人気というより、ヨガスタジオがそれで商売しているからだと思います。その先を見ると、ヨコのいう通り、自分たちで首を絞める結果になりそうですね。
2013/08/31(Sat) 08:27 | URL  | ミユキ #-[ 編集]
柔道、剣道の様に
柔道や剣道のように階級制にした方がいいのではないでしょうか。茶道などもそうですが最高位を得る為には100万単位の免許料?が必要なのだそうです。それでも師範などの階級(殆んど名誉だけのもの)を欲しがるそうです。その反面、ヨガはインストラクター目的ではなく健康目的で参加する方が多くなると良いですね。
2013/08/31(Sat) 16:35 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
Re: タイトルなし
ミユキさん

ヨガの人気は高まっているのと思います。ヨガは何となく体にいいという評価が拡がっているからだと思います。それにブレーキをかけるのが「事故」や「事件」です。この内容については、またアップしたいと思います。

ヨコ

2013/09/01(Sun) 00:10 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: 柔道、剣道の様に
ゴチさん

ヨガは格闘技ではないので、階級制はなじまないでしょうね。
さらに、階級制は、「オー○真○教」というあの過去に起きた辛い大事件を想い出します。

ヨコ
2013/09/01(Sun) 00:17 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。