神楽坂を中心に都内の各地で経験したヨガや癒しや心の健康を話題にします。一番上のブログ名をクリックすると、過去10回分の記事が見られます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外交で国際的に有名なクライアントが昨日、一時帰国して、来院でございます。

しばし体調を拝聴します。
自著のヨガの本になりました。

ところで、結局、ヨガは何を目指すの?

     最終的には「サマーディー」なのです。

サマーディー?

     悟りです。
     サンスクリット語ですが、中国経由で「三昧(ざんまい)」になるんですよねぇ~!

     カニ三昧とか肉三昧とか・・・・・。     

へぇ~、面白いねぇ~。
まるで、ソーラン節みたいだね。

     (・_・)......ン? 

あれ?
ヨコさん知らないの?
この実話はマスコミにも話して取り上げられたよ。

     な、な、なんですか?

来日したイスラエルの重鎮たちに、ソーラン節を歌う人達を見せたとき、彼らが驚歎したんだよ!
アンコールになったんだ!

     ソーラン節がアンコール?

そう、手拍子に拍手喝采だった!

     どうしてですか? 不思議です。

それがとても簡単なんだよ。
ソーラン節が「ヘブライ語」だと言うんだ!

     ハァ???

ヤーレン が、「嬉々として歌う」
ソーラン が、「一人で歌う」

チョイサーホイサー は、「嵐になってもひたすら真っ直ぐに行進しよう!」
ドッコイショ は、「神の御心で困難を押しのけて!」

     ということは?

時化(しけ)で荒れ狂った海に向かって、歌い綴った漁師の歌だと言うんだ!

     おもしろ~い!
     
     でも・・・・・、
     ユダヤ人と日本の人との接点があるんですか?

そう!
それをわたしもそのイスラエルの重鎮に聞いたら・・・・・、
古代ユダヤ人の東方への大移動に違いないって!

     本当ですか?

彼らはそう信じていた。

     日本人の祖先は古代ユダヤ人?

かな???
     


お聴き下さい!
三橋三智也の「ソーラン節」です。








関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

【2013/09/02 11:21】 | happy life
トラックバック(0) |

秋田にも
ゴチ
「キタサー」、「コラ」とか秋田民謡にもヘブライ語が関係していると言われています。不思議ですね。


リン
ヨコさん


題名の「三目が通る」という意味がわからないのですが・・・?





Re: 秋田にも
ヨコ
ゴチさん

不思議ですね。
こじつけという人が多いですが、東日本の民謡のお囃子にはヘブライ語との一致率が高いですね。
たまたまにしては、なにか理由がありそうな?なさそうな?
わたくしも判りません。

ヨコ



Re: タイトルなし
ヨコ
リンさん

「三ツ目が通る」とは古代人のルーツがいまに流れているという感じでアップしただけです。
「三ツ目が通る」の大ファンなので・・・。

ヨコ


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
秋田にも
「キタサー」、「コラ」とか秋田民謡にもヘブライ語が関係していると言われています。不思議ですね。
2013/09/02(Mon) 23:32 | URL  | ゴチ #2SrXe8Q6[ 編集]
ヨコさん


題名の「三目が通る」という意味がわからないのですが・・・?



2013/09/03(Tue) 10:23 | URL  | リン #-[ 編集]
Re: 秋田にも
ゴチさん

不思議ですね。
こじつけという人が多いですが、東日本の民謡のお囃子にはヘブライ語との一致率が高いですね。
たまたまにしては、なにか理由がありそうな?なさそうな?
わたくしも判りません。

ヨコ

2013/09/03(Tue) 22:44 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
リンさん

「三ツ目が通る」とは古代人のルーツがいまに流れているという感じでアップしただけです。
「三ツ目が通る」の大ファンなので・・・。

ヨコ
2013/09/03(Tue) 22:45 | URL  | ヨコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。